皆様こんにちは。Avenge TrekkiesのTakeruです。

先日、当ブログにてCrossbreedのジャンル解説記事をcolonさんと書かせて頂きました。
これを機にCrossbreedというジャンルに少しでも興味を持って頂ければ嬉しいです!

解説にも書いてある通り、Crossbreedというジャンルは『Drum & Bass』タイプと『Hardcore』タイプの2種類に分類されます。
(詳しくはCrossbreed解説記事→http://ameblo.jp/hardgate/entry-12153201771.htmlをお読みください!)

今回は『Drum & Bass』タイプのCrossbreedのオススメ曲を数曲紹介していきたいと思います!


1.Hallucinator - Satanism


今やCrossbreedを代表するユニット、「Hallucinator」が2016年にリリースした一曲です。
Darkstepの要素を強く引き継いだ不気味なサウンド。中盤では突然四つ打ちになりスマートな感じのガバキックが入ったりなど
Hardcore好きにもたまらない一曲になっています。

2.Brainpain & YMB - Move Those Feet


個人的にも推しているCrossbreedアーティスト、BrainpainとYMBによる合作曲です。
OldschoolやRaveなどの要素を取り入れた、曲を知らなくても自然と身体が踊ってしまうような一曲。
DarkかつIndustrialで少し暗いイメージのあるCrossbreedにもこんなに明るい曲があるんだ!と感じさせてくれます。

3.Masamune & Exodite - War Hammer


2015年から頻繁にその名前を見せるようになったMasamuneとExoditeの硬派すぎるCrossbreed。
Crossbreedの特徴であるスカルスネアを打ち続けるのと同時に、壮大なストリングスと重いギターサウンドが曲に緊張感を与えてくれます。
変則的な曲ですのでSa†anなどのCrossbreedが好きな方は気に入っていただけるかもしれません。

4.Fragz - Never Stop


Drum & Bassの要素を限りなく濃縮したFragzのCrossbreed。
乱れ撃つキックとスネア、唸りまくるReese Baseと叫びたくなるような声ネタが特徴です。
ここまでくるとCrossbreedというより激しすぎるDrum & Bassと呼んだほうがいいのかもしれないですね!

5.Triamer & Nagato - Hands Up


TriamerとNagatoというNeurofunkからIndustrialなCrossbreedまで作ってしまう不思議な二人のアーティストが2016年にリリースした一曲。
頭が空っぽになるような特徴的なメロディなのですが、思わず両手を挙げたくなるような楽しい曲です。



Drum & BassタイプのCrossbreedを数曲紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
HardcoreとDrum & Bassを合わせたよくばりなこのジャンルは無機質でダークなものからレイブで楽しくなるような曲まで網羅しています。

Crossbreedは形に縛られないジャンルだからこそ、楽しみ方もそれぞれ変わってくるのではないでしょうか?

是非自分のお気に入りの曲を見つけてみてくださいね!
AD