ウクライナ国営放送「救済者」~批判の概要 | 五井野正 批判を糾す!

五井野正 批判を糾す!

五井野正(ごいの ただし)博士へのネットでの誹謗・中傷に対し、永年の博士ファンである筆者が、調査・反論します。


テーマ:

現在YouTubeにおいて、「救済者」という映像を見ることが出来ます。


これは、1997年にウクライナ国営放送で放映されたドキュメンタリー番組である。

五井野博士の献身的な人道的活動と、博士の開発したGOP(五井野プロシジャー)の癌や白血病に対する驚異的な治療効果が高く評価されたために、放映されるに至ったものである。


外国人である五井野博士の活動を放映するのですから、どれだけ人々の関心を集めたかが分かる。


ところで、この映像に対して、次のような批判がある。
・ウクライナ国営放送なのに、番組はロシア語で放映されている
・ウクライナ国営テレビのテロップが出てこない
・YouTubeのタイトルは患者がチェルノブイリの被災者だと言っているが誤りである


これらについて、検証・反論していきます。


うぐひすの鳴き声さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス