二女が息子を連れて帰省しています。
初めての飛行機。
初めての北海道。
しばらく我が家に滞在して、普段会えない友達といろいろ予定を組んでいるようです。
2週間も会えなくて婿殿はひとりで寂しいでしょうね、お仕事が立て込んでいてこちらに来れないそうで残念です。
まず新千歳空港からマークの誕生日、二女の誕生日、母の日ぜんぶひっくるめて奮発したホテルに直行し1泊してきました。
9階のつきあたりのドアを開けると、
またドアがあって玄関みたいになってました。
とっても広いファミリールームです。
ロータイプのキングサイズのベッドが2台くっつけてあってちょっとした雑魚寝気分になれます。
部屋の窓からは大きな川で、カヌーやボートをやっているのが見えました。
Kちゃん、寝返りが上手になっていて、ベッドの端から端まであっというまに移動します。

夕食も朝食もここの場所でバイキングでした。
天井が高くて開放感があります。
何回もとりにいくほど、料理は種類が豊富でとても美味しかったです。
鹿肉とか北海道らしいメニューもたくさんありました。
このホテルはネットで見つけました。
赤ちゃんに優しいホテル、で検索しました。
たしかにいろんな配慮がされていて、子連れに優しいホテルでした。
部屋から温泉までちょっと遠かったですけど、それは仕方ないですね。
Kちゃん初の温泉に初のプールでした。
ちゃんと水着用の紙おむつがあるんですね、それはいてオニューの水着を着て
ウチらも水着で一緒に楽しく水遊びしました、全く水を怖がらなくてすっごく喜んでました。
北海道らしい風景です。
また遊びにきたいね、Kちゃん。