2018シーズン終了 | 原志帆オフィシャルブログ

原志帆オフィシャルブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
先週末の皇后杯を持ちまして、
2018シーズンか終わりました。





本当に悔しいシーズンでした。



この一言に尽きます。




毎試合、これだけ悔しい想いをしたのは、私のサッカー人生で初めての経験だったかもしれません。




一選手として、キャプテンとして、
ただただ悔しく、情けない気持ちしかありませんが、ファン・サポーターの皆様には本当に感謝しています。



これだけの悔しい想いを経験したのも、
どんな状況でも最後まで温かいご声援を送り続けて下さるファン・サポーターの皆様が支えて下さったからです。



皆様のたくさんの想い、期待を背負い、声援を力に変え、ピッチで戦っていました。




応援して下さる想いの分だけ、
期待に応えたい。
結果を残したい。


その一心でした。




負けた試合の後は、皆様の前に立つ度に、結果を残せない悔しさ、期待に応えられない無力さに、何度も涙が込み上げてきてしまいました。



こんなにも温かく、たくさんの声援で選手の背中を押して下さるファン・サポーターはスフィーダだけです。



もっともっと、会場にお越しいただいた、
スフィーダファミリー全員でJUMPして、
喜びを分かち合いたかったです。



今シーズンの結果を真に受け止め、
この先、今シーズンの想いを決して忘れることなく、前を見て進んで行くことが大事なことであると思っています。




繰り返しになりますが、

いつもスタンドをたくさんの青色で埋めつくしていただき、どんな時でも熱い声援を送り続けて下さる皆様と今シーズン一緒に戦えたこと、悔しい気持ちでいっぱいなのは間違いありませんが、それと同時に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



本当に本当にありがとうございました。





「今シーズンがあったから今がある。」

と、言える日が来るように。




私達は練習するしか道はないので、
また一から取り組んでいきたいと思います。





最後になりますが、


今シーズンは、来場者数がスフィーダ史上最高でもあり、なでしこ2部リーグの中でも一番多くのファンサポーターの皆様、そしてスポンサー企業の皆様が会場まで足をお運びいただきました。

日頃から様々な角度でたくさんのご支援をしていただき、素晴らしい環境を整えて下さり、本当にありがとうございました。



2部リーグで
一番のファンサポーターの皆様と一緒に

2部リーグで
一番のチームになれるよう



スフィーダ世田谷はこれからも邁進して参ります。




最後まで本当にたくさんのご支援
そして、たくさんの温かいご声援

本当にありがとうございました。





原 志帆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス