ロータリークラブの卓話で

全日本スキー連盟スキークロス強化指定選手

古野慧さんにお話いただきました。

古野さんは、上越の関根学園高等学校のご出身で

現在、慶應義塾大学に所属されています。

 

 

アスリートの価値は、人々を感動させること。

その前段階として

競技について知ってもらうこと

自分自身について知ってもらうこと

が必要、と考えておられるとのこと。

私、大学生の時、こんなにしっかりしてなかった!

すごい(✽ ゚д゚ ✽)

 

16歳の時に、世界的選手との圧倒的な差を感じ

それを克服するために必要な練習を繰り返し、

怪我で入院中も考える時間を与えられたと捉え、

何が足りないかを考え、それを補う努力を続けて

現在、WCランク37位。

 

オリンピックに出場できるのは、上位32位までですが

1国4名までという上限があり

それによる繰り上げでは、現在26位(←ここ、間違ってるかも)。

 

2022年北京オリンピック出場の射程内とは

すごすぎる。

 

しつこいようですが、

私、20代の時(40代の今もですが)、こんなにすごくなかった!


頑張っている若者を応援をしたい!!!

と激しく思いました。

 

 

野球とかサッカーとか、

宝塚とかアイドルとか、

特定の人・団体に夢中になって応援している人を

うらやましいなぁと思いつつも

応援する対象を発見できないでいたので

 

千載一遇のチャンス到来です!

 

これからウキウキワクワクしながら

応援をしていこうと思います。


 

 

実は、東京オリンピック、1ミリも興味を持てず

全くテレビを観なかったのですが

北京オリンピックも

ミラノオリンピックも

テンションを上げて応援ができそうで

楽しみです。


ヽ(=´▽`=)ノ