成年後見

テーマ:
先日、成年後見に関する

勉強会に参加しました。


社会福祉協議会や市役所の方、

福祉施設の方、

社会福祉士、税理士、弁護士など士業の方、

などなど、

いろいろな立場の方々が集まり

定期的に勉強をしています。




今回は「成年後見制度を

利用しやすい制度にするために」

をテーマに


地域の目詰まりを洗い出し


目詰まり解消につながる


取り組みを探りました。



既存の制度をどう活用するか、

新しい制度として

どのようなものがあると良いか


などについて


それぞれの経験に基づき、


愚痴あり、笑いあり、驚きありの

枠にとらわれない

柔軟な意見交換ができました。



勉強会の度に思うのは

われわれ周囲の人間が

連携することの重要性です。


それぞれのケースで

必要な対応はさまざまなので


自分では対応できないケースに出会ったら



あの窓口に繋げば良いのでは?

あの人なら力になってくれるのでは?


と、適切な人に

繋げていけたら素晴らしい。



そのためには、

自分と自分以外の人の

得意不得意を把握できる関係の構築と連携!




1人のハッピーが

回り回ってみんなをハッピーに

してくれると信じ


ワクワクしながら

取り組んでいきましょう!


運営委員の皆さん、

いつも勉強会を開催していただき

ありがとうございます(≧∇≦)