イヤイヤ期

テーマ:
ネットニュースで

「イヤイヤ期」を別の言葉にしよう!

というものを目にしました。



「イヤイヤ期」

とても分かりやすくて


子どもに振り回されて疲弊している人に

共感したり、

励ます時に便利な言葉ですが

(今、イヤイヤ期だからねぇ。
もう少しの辛抱だね。…と。)



たしかにマイナスイメージがある。




なんだか気になり、考えてみました。




乳児から幼児になるにつれ

「こうしたい」という

子どもの持つイメージは少しずつ

しっかりしてくるのに


それを言葉で伝えるだけの

表現力(語彙など)はまだ身に付いていない。



ぐずるのは、うまく伝えられないもどかしさ。

言葉で表現できない困り感。


私はそう捉えています。




こんなに強く「こうしたい」と

イメージができるようになったなんて

凄いことだわ!!





自分を励ましていたことを思い出しました。





「伝えたいことがあるのに

うまく言えないんだもん期」



「イメージは段々しっかりしてきてる期」



「もうすぐ言葉でも表現できるようになる期」



というのはどうかしら?




○○期の育児真っ只中の

お父さん、お母さんたちへの

エール!!!

になるといいな~(≧∇≦)