迷おう

テーマ:
子どもとの接し方について

時々

これでいいのかしら?


と不安に思います。



私、あれこれ口を出しすぎてないかしら?

私、押しつけすぎてないかしら?

私、野放しにしすぎてないだろうか?

この子達、ワガママになってないかな?

この自由さは、年相応のものだろうか?



さっき、ふと

迷いすぎかな?
一貫性がないと相手(子どもたち)も迷うかな?

と考えてみたのですが


いや、迷わなくなったら、危険だよなぁ。

これでいいのかな?と省みることは

軌道修正のチャンスだから

定期的に迷おう!


と思いました。



そして、方針を変えるときは

子どもたちに

ちゃんと説明すればいいのだΨ( ̄∇ ̄)Ψ


間違ってたら、謝ればいいのだΨ( ̄∇ ̄)Ψ


親が子に対して

ちゃんと謝ることも

とても大切な教育だと思うのです。


「間違ったら、謝る」のは

ごく自然なことだと

子どもたちに思ってもらえるよう

気をつけます。


謝らずに自分を正当化するための

言い訳を重ねる大人には

ならないでほしいなぁ。