黒い人物を描いたら? | 「子育てアートセラピー」あなたの子育てを応援!!桑原則子のブログ

「子育てアートセラピー」あなたの子育てを応援!!桑原則子のブログ

子育てを応援!アートセラピストがアートの視点から子育てに役立つ情報をお届けします。

こんにちは!
ブログ訪問ありがとうございます。


毎週、火曜日に週刊でお届けする
「子 育てアートセラピー」
アートの視点から子育てに役立つ情報を発信しております。アートセラピストの桑原則子です。

今日はしっかりアートセラピー話を!





いきなりですが、この2つの絵を見てどんなふうに思われましたか?


お子さんがある日こんな絵を描いていたらどんなふうに思われるでしょうか?



親御さんならきっと驚き、

この子大丈夫かしら?

かなり病んでるのでは?

何か子育て間違ったかしら?

などと思われるかもしれませんね。



ですよね。

「黒い人物」の絵って、なかなかドキッハッとしますよね。


それが、
ちょっと前ですね、


うちの近所に真っ黒い服着た男性が公園でウロウロしていたんです。

「黒い服の男が
ぼっーと、小学生を見ていた」

それだけで通報され、不審者扱いされてました滝汗アセアセ

私ね、

その人の横で犬の散歩していたんですが、

どうやらその男性…

地面に這いつくばり、四つ葉🍀のクローバー探してたったぽいんです。それも必死に。
(それが本当かはわかりませんが)


事が起こってからでは遅いし、ある程度、警戒心もって予防線!?はることも大事なのかもしれないのですが、

でも、、、

それだけで、、、

なんも悪い事してないのに??

通報って、、、??

今の社会に対し、なんだか複雑な気持ちになりましたもやもや



っと、ちょっと横道それましたが、


それくらい「黒い人物」というのは人に強い印象を与えるんですよねー。


だから、そうそう描けるものでは無いように思います。


週刊「子育てアートセラピー」を始めた第一回目の投稿時にもについて書かせていただきました。


アートセラピーを体験される方には

感じたように、
心のおもむくままに、
自由に描いてくださいね!

とお伝えしますが、、、

それがなかなか難しいことなんですよね。



大抵の方は、

これを描いたらどんな風に思われるかな?

変だと思われるかな?

これはこう言う意味で描いた!と後で話そうと理論が先ありきで絵を描く

方が多くいらっしゃいます。


そんな中、こので描くというのはある意味勇気ある行動だと思うんですよねー。


この事例でいうと、

私を信頼してくださり、自分の感情を素直に出してもらえたと思えるのです。


このお二人の方は、それぞれにお子様が2人いて、子育てに悩んだり、自分の事で悩み、今まで悩みも沢山聞かせてもらいました。


なので、この表現になったのかもしれません。



「黒い人物」ではありますが、

この絵は個性的!!



①の絵は一見暗そうに見えますが、実は誰にも邪魔されないひとりの時間がとても大切。

それが実は楽しみにしているような?

人とも絶対関わりたくない訳でもなさそう。

でも、やはり、自分の事をなかなか受け入れられず納得いかない部分が多いのかも。



②の絵は私ここにあり!!的な感じー。

存在のないふりをしているかもしれませんが、かなり自己主張あるーー!

奈良の大仏さんを後ろから見ているかのような。




私的にはこのお二人の描く絵は

問題あるか?ないか?でいうと、

今のところ不安もあるが、急を要する事はないかな、という見解になりました。



といっても、
あくまでも、この絵を描いてもらい、お話していく中で、確信に変えていくのですが。



ある程度、第一印象でいくつかの見立てをし、そこから疑問に思うところを探っていく言うというのが私のアートセラピーのやり方です。


もし、お子様がこんな絵を描いてきても、
焦らず、じっくりお話を聞いてあげて下さいね。


いろんな意味が詰まった絵だという事は間違いないと思いますので。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました😊

クローバーアートセラピーのご予約はこちらから


アトリエはらっぱのLINE@はじめました。
イベント、ワークショップなどのお得な情報をお届けします。         


近々開催の、アートセラピーモニターもあと1.2人募集しております。下矢印   下矢印   
アートセラピーモニターさん募集キラキラ
今回、完全無料!(通常、個人セッションは60分8000円)
今回ビデオ撮影したいと思っていまして、それをSNS.HPなどで出してもOKの方、また終了後にアンケートにお答え下さる方に限ります。
日時  令和元年10月28日 (月) 10:00-12:00
場所   大阪市立青少年センターココプラザ 会議室802号室