この絵にはどんな意味が?? | 「子育てアートセラピー」あなたの子育てを応援!!桑原則子のブログ

「子育てアートセラピー」あなたの子育てを応援!!桑原則子のブログ

子育てを応援!アートセラピストがアートの視点から子育てに役立つ情報をお届けします。

こんにちは!
ブログ訪問ありがとうございます。

毎週、火曜日に週刊でお届けする
「子 育てアートセラピー」
アートの視点から子育てに役立つ情報を発信しております。アートセラピストの桑原則子ですクローバー


関東では、台風で大きな被害に遭われた方も多く、早く復旧しますよう、心よりお見舞い申し上げます。


さて、
今日は先日、アートセラピーを受けて下さった方の絵をご紹介させていただきたいと思います。
(ご本人にはご承諾いただいております。)


お子さんの描いた絵などにも、、、
まさにこんな絵がありませんか?


どういうものかと言いますと、


「自分自身を後ろ向きに描く」



ではでは、これには、どんな意味があるのでしょう?


お子さんが自分自身を後ろ向きに描いたら、
「何だか気になる〜〜」という親御さんも多いかもしれませんね。


うちの子は後ろ向きな心境なんですか?
なんか問題ですかー?
とか思ったりするのかもーーー?


アートセラピーの観点からすると、
一言で、この絵は○○○です!!


なんて、断言できないのが正直なところです。


なんだーーゲッソリって声も聞こえてきそうですが、

はっきり言って
アートセラピーは、そんな単純なものではないからです!!
きっぱり!!


これには様々な見方があるんです。


なにかしらの後ろめたさがある?
見られたくない恥ずかしさ?
顔へのコンプレックス?
人の目線が嫌?怖い?
客観的に自分をみている?
ただ、一人になりたい?
そっとしといてほしい?


などなど


それを描き方や、雰囲気、話すスピード、内容、
描く順番、筆圧、費やす時間

などから何通りかの見立てをし、予測します。

描いている人をただぼーっと見ているだけではないんですよ〜〜えー
もしかして、簡単そうに見えてたりするのかも!?


実はセラピストというのは神経を研ぎ澄まし、五感をフル活用させて対応させていただいております❗️❗️
なので、終わった後はグタッと疲れが出たりもします〜あせる


この絵を描いた方の場合というのは、先ほど上に書いた項目のどれにも当てはまらなかったようです。

どういった感覚が詰まっているかというと、


この方は、
人前に立つ、いつもリーダー的な存在の方!


困った方がいれば優しく包み込み、良い方に導く指導的な立場でもある方です。


それ故に、自分は全体を見渡せる場所にいる。


自分がみんなの前に出て、何かを伝えようとしていて、それを俯瞰したような絵だったのです。



とにかく優しく、先駆的な方でみんなを引っ張っていく立場の方。いつも人のために役立ちたいと願っている活動的な方です。



みんなを笑顔にしたい!!

人の為になる活動を広げたい!!



と言う熱い思いを伝えてくれました。わたしも、その思いに感銘を受けすばらしい方だと感じましたおねがい



そんな熱い思いの方なのですが、

2枚目の絵をかいた時に、
たくさんの笑顔の人達をスイスイ描いていかれたと思ったら急に、途中か手が動かなくなったのです。




なぜだと思いますか?


皆を笑顔にしたい!!その思いだけでは手が動かなくなったのです。


ご本人も
「えっ!?なんで?」と不思議に思われたのですが、

そこには大きな理由がありました。

それは、

いつも人の事ばかり考え忙しくして、自分の思いや楽しみはいつも置いてけぼりだったからです。


人の事を考えて行動している事が、自分の幸せで心からやりたい事だと思っておられたからだったのでしょう。


この絵を描いた事で、気がつかれました。


人への思いだけでは、いつか進めなくなってしまうんですね。


もし、もっともっと人の為に何か役立ちたい、と思っているなら、立ち止まって自分へのご褒美も必要です。

自分の楽しみや、幸せもしっかり考えることが大切なんです!!


奉仕する事は、とても素敵な事ですが、自分の心のエネルギーがなくなってしまっては人の為には動けなくなってしまいます。



その為には自分を丁寧に扱うことも大切だというお話しをさせていただきました。


たかがアートと思われるかもしれませんが、答えはこの絵の中にあり、この部分で手が止まったと言うことは人生において非常に大きなサインでした。



自分の時間を大切にしていきたいいきたい!!
やってみたいこともたくさんある!!


と、いうことに気づいていただけました。


最後に出たのがこの言葉。



沢山人の為に動いてこられた方から発した言葉だからこそ、ステキだと思いましたキラキラ


子育て中のお子さん思いの親御さんや支援者の方にありがちなのが、自分の思いをそっちのけにしてしまう日常。


子どものため、
人のため、
と強く思いすぎてがんばりすぎず


すこし、力を抜いて、ご自身も楽しむことしてあげてほしいと思いました。


自分も楽しむ事で、周りにも幸せ連鎖が起こり、
家族、地域、社会へとどんどん良い循環になっていくのだと思います。


皆さんの毎日が幸せになりますように応援しておりますおねがい

読んでいただきありがとうございました


チューリップ赤         チューリップ赤       チューリップオレンジ         チューリップオレンジ           チューリップ紫            

クローバーアトリエはらっぱのLINE@はじめました。週刊「子育てアートセラピー」やイベント、ワークショップなどのお得な情報をお届けします。リンクからお友達登録を LINE @                 
クローバーアートセラピーのご予約はこちらから