夫婦関係修復の難しさ~不倫が終結しても、なかなか晴れない妻の心~ | いとうゆうじカウンセリングルーム はら みやびのブログ

いとうゆうじカウンセリングルーム はら みやびのブログ

〜夫婦不仲・不倫・別居・離婚危機を乗り越え、夫婦再生へ〜
いとうゆうじカウンセリングルーム所属カウンセラーはら みやび個人ブログです。
夫の不倫・別居・離婚危機を乗り越え、夫婦再生出来たからこそ伝えたい思い、日々の出来事等を綴っています。


テーマ:

こんにちは。

カウンセラーはら みやび です。
 

おかげさまで、昨日投稿した記事 どうしてここまで夫婦仲がこじれてしまったのだろう?~修復の妨げになっている関係性を見直す~ がブログ村 夫婦再構築 注目記事1位になりました。

18/08/15 現在)

 

読者の皆様、いつもお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

こちらの記事の中で、「夫婦関係修復は、夫の不倫が終わったから、解決ではない」と書かせて頂きました。これまでにも、何度かブログに綴っておりますが、夫が不倫を終結し、妻の元へ戻ったとしても、妻にとっては、そこからまた新たな苦しみや、葛藤が始まります。

 

 

夫の不倫を経ての夫婦関係修復は、元の夫婦関係に戻るのではなく、新たな夫婦関係を築いて行くことなのだとつくづく思います。

 

 

夫の不倫が終結し、また夫婦としての生活を再スタートさせても、心の底から妻がほっと安堵出来るようになるまでには、かなりの時間を要します。

 

 

夫が不倫を清算してくれた

 

家族の大切さに気づいてくれた

 

もう一度自分を生涯の伴侶に選んでくれた

 

 

夫の不倫中に何度も望んだ事が現実となったのですから、嬉しさで胸がいっぱいになるでしょう。

それでも、夫に不倫されたことによる妻の心の傷は、心の奥底でくすぶっています。

 

 

そして、どうしても「この人は、自分を裏切って不倫をしたのだ・・・。」というフィルターで、夫を見続けてしまいます。もう二度と結婚した頃の真っさらな気持ちで、夫を見ることは出来なくなってしまうのです。

 

不倫をなかった事に出来ないように、完全に元の夫婦関係に戻ることは難しいでしょう。

どう足掻いても、夫が不倫をしたという事実は消えないのですから・・・。

 

 

夫婦で対話をして行く中で、妻が心の痛みを夫に打ち明け、夫が、妻の痛みを和らげようと言葉をかけてくれたとしても、そこにはやはり、不倫をした側と不倫をされた側の温度差があるのです。

 

例えば、いくら夫が、「苦しんだ分、これからの人生は、楽しいことをたくさん一緒にやろう」と言葉をかけてくれても、妻の心は、なかなか快晴になりません。

 

心の傷は、徐々に癒えて行くものですから、無理矢理テンションを上げようとしても、心はついて行けませんよね。

 

 

深く傷ついた妻の心を癒してくれるのは、励ましの言葉よりも、「そんなに辛かったんだね。」と、いかに妻が苦しんだかを我が事のように、寄り添い、理解しようとする夫の姿勢ではないでしょうか?

 

 

「悪かった」

 

「反省している」

 

「もう二度と裏切らない」

 

「信じてくれ」

・・・

 

そんな言葉を妻にささやきながら、その裏で、性懲りもなく何度も不倫を繰り返す夫もいます。

 

 

言葉でなら、何とでも言えるでしょう。

そんな上っ面の言葉ではなく、その後の人生を掛けて、夫の行動・その生き様を持って、もう十分に償ってくれたと感じられたなら、やっと、妻の心は、快晴になるのではないでしょうか?

 

 

私の心も晴れません!という方も、いつか晴れるでしょうか?という方も、ワンクリックの応援よろしくお願いします。ポチっとして頂けると、とても励みになります。

 

皆様の応援クリックで順位が変わります。

いつもクリックありがとうございます。

 

個別カウンセリング、随時受付中です。

電話・スカイプカウンセリングは、全国対応しております。

電話・スカイプカウンセリングは、幅広く対応出来ますので、お気軽にお問い合わせください。

 

夫婦問題に悩んでいる、これからどうしたらいいのか、誰かにこの苦しさを聴いてほしい、夫婦再構築への道筋をどう描けばいいのか、カウンセリングがその手助けになれば幸いです。

 

お陰様で、海外からもカウンセリングのご予約を頂いております。

海外在住の方は、スカイプカウンセリングをどうぞご利用ください。

 

はら みやびカウンセリング受付情報は、下記をご参照ください。

https://ameblo.jp/couple-counseling/entry-12340284171.html

 

カウンセリングご予約は、以下のお申込みフォームから承っております。

ご予約お待ちしております。

 

はらみやび カウンセリング申込みフォームへ 

 

~いとうゆうじカウンセリングルーム グループワーク開催情報~

 

【開催日時】 2018年9月27日(木)11:00~14:00 軽食付き


【開催場所】 東京都内


【参加費】  6,000円


【定員】  10名


【テーマ】 夫婦問題・不倫問題をどう乗り越えるか?


【担当カウンセラー】  

  菊井ちえ子、はら みやび、さいとう のりこ、Han まこ

 

お申込みについては、8月20日(月)の本ブログ・メルマガ・各カウンセラーの個人ブログより、受付開始とさせて頂きます。

 

※ 当日は、質疑応答を中心に、グループワークを進めさせて頂く予定です。

※ ご参加者様のお悩みに、各カウンセラーがお答えさせて頂きます。

 

堅苦しい講義形式ではなく、担当カウンセラーと、ご参加者様との交流のひとときにしたいと思っております。夫婦問題・不倫問題でお悩みの方々にとって、解決に向けての一歩となれば、幸いです。


尚、今後のグループワーク開催については、未定です。

最後の開催となるかもしれませんので、この機会に、是非、ご参加下さい。

皆様のご参加を、心よりお待しております。

 

執筆カウンセラー

はらみやび

1970年生まれ。東京出身。東京在住。

 

27歳で、中国上海市出身の6歳年上の夫と結婚。夫と大学生の娘との3人家族。国際結婚20年目。夫が起業した頃から、夫婦不仲に悩む。カウンセリングを学ぶことで、本来の自分らしさを取り戻し、 夫の不倫、別居、離婚危機を乗り越えました。自営業の妻・海外駐在員の妻としての葛藤も経験しました。


夫婦関係で悩んでいる方々が、 納得できる答えをご自身で見つけられるようにサポートさせて頂きたいと思っています。あなただけの納得できる人生を一緒に考えて行きましょう。

「 相談内容 」
夫婦不仲、不倫問題、総合的な夫婦問題、男女関係の悩みに対応致します
「 相談場所 」

東京都内カウンセリングルームにて対面カウンセリング

遠方の方は、電話、スカイプカウンセリング可能

 

▶︎詳しいプロフィールはこちらから

▶︎カウンセリング詳細へ

▶︎カウンセリング予約フォームへ

【カウンセリング対象者】

夫婦関係に辛さを感じる

不倫をされて傷ついた自分を持て余している

不倫をしてしまい反省したのに伴侶がわかってくれない
不倫後時が経っても痛みが消えない

どうしても伴侶が信じられなくて辛い

不倫をして離婚をしたいが辛い

不倫相手を愛してしまう自分が抑えられない

不倫が終わり修復したいが受け入れてもらえない

不倫をきっかけに自分がわからなくなった
夫婦関係を解消したい(離婚したい)
不倫された後立ち直りのきっかけがつかめない
どうすれば修復できるかわからない

修復しなければならないが気持ちが向かない

伴侶の気持ちがわからない

伴侶の行動を分析してほしい

伴侶が不倫をした理由を知りたい
離婚を考えている
突然の離婚要求をされて困っている
離婚した方がいいのか離婚しない方がいいのか迷う
別居後の夫婦関係に不安を感じる
長く別居関係にある
幸せを感じられない

怒りが抑えられない

自分に対する嫌悪感を感じる
欠乏感・無価値感にさいなまれる
自分の気持ちを整理したい
自分を成長させたい
不倫をしているが不倫相手も伴侶もうまくいかない
恋愛の悩みを抱えている
この人と結婚していいのかわからない

伴侶に嫌悪感を感じてしまうが離れられない

恋人、伴侶を失って辛い

以前の自分に戻りたいと感じる

 

こんなお悩みをお持ちの方・・・

 

対象です。

 

カウンセリングご予約方法

電話からは、070-2161-0022(9時から22時まで)「カウンセリングを受けたいのですが・・・」と、お伝えください。スタッフが対応させていただきます。 メールからはカウンセリング申込みフォームから、各項目を記入の上、送信ください。 受付完了後、担当カウンセラーから、カウンセリングの日程、振込み先のご案内、会場のご案内・電話・スカイプの場合カウンセリングの流れを、48時間以内に、メールにてご説明をさせていただきます。
尚、不明な点、疑問や質問等、ございましたら

クリックお問い合わせフォームから、またはお電話でご質問ください。

いとうゆうじカウンセリングルーム

■〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942

■ホームページ:いとうゆうじカウンセリングルームHP

■ブログ:いとうゆうじカウンセリングルーム育成メンバー

カウンセラーはら みやびさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス