お月見泥棒が現れる | 名古屋市緑区・天白区 | 司法書士はらこの開業ブログ 相続・家族信託/借金

名古屋市緑区・天白区 | 司法書士はらこの開業ブログ 相続・家族信託/借金

名古屋の家族信託・相続・遺言などの相続・生前対策、債務整理・過払い金の請求、身近で役に立つ法律の話、緑区・天白区・東郷町のランチの話、開業の苦労…の話などの情報をお伝えします。


テーマ:

名古屋市緑区のお月見泥棒

名古屋市緑区では、お月見泥棒という行事があります。
このお月見泥棒とは、中秋の名月にお供えするお供え物を、子どもたちが盗んでいく風習のことです。
収穫を願う行事の一つで、子ども達に盗まれると縁起がよいとされていました。

 

名古屋市緑区の中でも限定されたエリアにだけ、この風習が根付いているようで、司法書士はらこ事務所の地域でも、毎年この時期にお月見泥棒が現れます。
子ども達が、「お月見どろぼうです。」と声をかけて、お菓子をもらい各家を回ります。
子ども達だけでなく、家に来てもらう大人やおじいさんおばあさんも、とても楽しみにしている行事です。

10/4の中秋の名月は、司法書士はらこ事務所でもたくさんのお菓子をご用意して、お月見どろぼうさん達が来るのを待っています。
お気軽に盗みに来てくださいね。

はらこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス