嫌なことから逃げる人が勝ち組になれる | 原田陽平 公式ブログ

原田陽平 公式ブログ

1日3分程度で読める成功法則や生活の役に立つ情報やビジネスノウハウを紹介しています。旅行の写真などのプライベートも公開中!

 

こんにちは、原田陽平です。

 

人生は一度きりですから、

嫌なことがあれば逃げても良いという考え方。

 

これは結構大事。

 

楽しいことをする。

 

これで全然、自分はありだと思う。

 

 

多くの日本人は、我慢しすぎというか、真面目すぎるというか、自分に厳しいというか、、

 

周りに気遣うあまり、自分を押し殺していたりするんです。

 

「人生そんな甘くないよ」と心のどこかで思っていて、それが潜在的にブレーキに

なっていると思います。

 

確かにごもっともです。

 

でも、嫌なことから逃げても別にお金は稼げますし、我慢する人生なんか

不幸でしかない。

 

犬小屋で繋がれているワンちゃんと同じですよ。

 

もっと、自由に考えて欲しいと思います。

 

 

私は、中卒で、最初はバイト生活をしながら、

親の勧めで美容師として働いていました。

 

 

 

■  美容師は自分に向いてない

 

 

というか、誰かに雇われて働くこと自体が向いてないなって

 

20歳くらいの頃から思ったんです。

 

 

接客が苦手なんですね。まず。

 

ですので、接客があまり出来ずに、苦労しましたし、

 

手先がそれほど器用なわけでもなかったですから、仕事面でも苦労しました。

 

 

人と合わずに辞めたことも多々あります。

 

 

それで、結局、自分は美容師には向いてないと思いました。

 

 

「こんな安月給で雇われて我慢できない!」

 

そんな感じで思ってました。

 

 

ただ、その当初は自分にはスキルもなく、美容師以外の道はありませんでした。

 

 

まず学歴が中卒ですから、求人誌をみても大体が大学卒。

 

もしくは高卒って感じだったと思います。

 

 

まあ、もっとちゃんと真剣に探せば、中卒でも雇ってくれそうな

ところはあったのかもしれない。

 

 

面接もいくつか受けましたが、中卒だとやはり厳しくって、落ちることも多々ありましたね。

 

 

とにかく、早く独立したいと思ってましたが、美容師として

独立を目指すとなると、めちゃくちゃ時間がかかることに気がつきました。

 

 

先輩方を見ていると、まず技術を学ぶのにも5年ほどは必要でしたし、

一番はお金の面ですかね。

 

やはり独立するのは、10年以上かかる場合がほとんどです。

 

 

それでも早い方なのかもしれないですが、給料がそもそも安いというのが

ありましたので、私は美容師としての道は諦めました。

 

「自分には向いてない」というのが大きかったと思います。

 

あとは人間関係ですかね。

 

とは言っても仕事を辞めたら生活に困るので、働きながらでもできる仕事を探そうと

思って、2004年くらいにたまたまテレビ番組を見てアフィリエイトに挑戦することに

なったのです。

 

我慢できないので絶対に抜け出してやるぞという気持ちで取り組みましたね。

 

 

■  嫌なことから逃げたことで自分の好きなことが見つかった

 

 

私が嫌なことから逃げた結果、自分に好きなことが

見つかったわけです

 

 

だから、アフィリエイトを始めてから、美容師の仕事は最低限にして、

できるかぎり副業に時間を費やすようになったのです。

 

 

まあ、美容師としての道は、志半ばでしたので、これは逃げです。

 

自分で負けを認めて、逃げたわけですが、これが良かったと心から思っています。

 

 

あのまま、我慢して美容師を続けていたとするなら、

どうなっていただろう?

 

と思うと、本当に逃げてよかったと思います。

 

 

私にとっては、美容師よりも多くの雇われ仕事よりも

「アフィリエイトは向いているな」と率直に思いました。

 

人と会話しなくても良いというところです。

 

そもそも接客が苦手でしたので、家で引きこもりたかったのです。

 

だから、夢中になって作業しましたし、

少しでもアクセス数とか、数字が伸びると楽しかったのです。

 

 

 

■  逃げながら、新しい挑戦をする

 

 

ただ、勘違いしないで欲しいのが、ただ逃げるだけで、何もしないのはダメです。

 

逃げつつも、新しい何かに取り組むのです。

 

 

これは全然ありです。

 

今やっている仕事やビジネスが向いてないと感じたら、

すぐに切り替えて

別のことをすれば良いと思います。

 

 

それを繰り返していくうちに、自分の転職も見つかると思いますし

独立もできるようになると思うのです。

 

やる気が大事とよく言いますが、自分がつまらない仕事に対して

やる気なんて出ないわけですから、自分が好きな仕事じゃないと才能は発揮できないのです。

 

そうすることで、才能が発揮できて、好きを仕事にできて、

結果的にお金も稼げてしまうわけです。

 

 

■  嫌じゃないことはひたすら作業が出来る。

 

 

本気になれない人ってどこか苦になるんだと思うのです。

 

 

でも嫌な仕事ではないなら鬼のように夢中になって

毎日作業や勉強ができると思います。

 

言うまでもなく私は当時、美容師をしながら副業していましたが、

仕事以外の時間はほぼ全部、副業のアフィリエイト作業をしていました。

 

休みの日も関係なく、作業。

 

寝る間も惜しんで作業です。

これくらい作業すると、どんどん成長していけます。

 

 

■  すぐに逃げても良い。だけど代替案で結果を出せ!

 

 

まあ、普通に考えれば逃げるだけだと、カッコ悪いです。

 

逃げることって悪いイメージがありますし、

情けないので出来れば、やりたくないじゃないですか。

 

志半ばで中途半端に逃げてしまうなんて、世間体は悪いですが、

でも、そこで逃げ癖を付けずに次の挑戦でコミットすればいいんです。

 

 

勿論、次は逃げられないように自分を追い込んだ方が良いですよ。

 

でも、そうやって嫌なことを我慢するのではなく、全然逃げて良いんです。

 

 

上司が嫌だ、環境が悪い、家族の理解が得られないなどなど

 

いろいろな問題点はあると思いますが、別に上司が嫌ならさっさと逃げ出せば良いのです。

 

 

■  嫌なことから逃げても良いが、本気で行動する

 

 

そして逃げるならば、よく考えてその次に何をするか?決めてから逃げましょう。

 

つまり、戦略的な撤退をして下さいってことです。

 

ただ逃げてばかりで何もしないのでは

本末転倒ですから。

 

日本人は我慢強い人が多いので、逃げずにちゃんと取り組みますが、

途中で投げ出したっていいんです。

 

というわけで、戦略的に逃げながら人生を

向上させていきましょう。

 

 

それでは!

 

ありがとうございました。

 

株式会社ネクスト出版 原田陽平

 

 

★ 1日1クリックしてもらえると嬉しいです↓

  ⇒ <ブログランキングにご協力してもらえると大変助かります!>  

 

★ 原田陽平とLINE友達になるにはコチラ↓ 

今スマホで開いている場合はコチラをクリックするだけで2クリックで登録できます!

 

  友だち追加数 

今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて

 「@026vqrwp」をID検索(@をお忘れなく!) 

 

もしくは下記のQRコードをスキャン! 

QR

★原田陽平のインスタグラムはコチラ↓

原田陽平のインスタグラム

 

★ 原田陽平のFACEBOOKページ

 ⇒ 原田陽平のFACEBOOKページ (友達&フォロー大歓迎です!) 

 

原田陽平のブログ-原田陽平FACEBOOK