2015年10月02日(金)

9月振り返り2

テーマ:ライブ絡み
東京は雨。
ベルベットアンダーグラウンドを聴きながら9月のライブ写真付き振り返り雑記。

9月は周年のイベントの出演がわりと続いた。

お世話になってるカフェ北品川ラカピも10周年、
絵描きの近藤康平くんも10周年。
ということで両日 意味不明な全身花柄のいでたちで
祝いの気持ちを表現。



ロクディムとの共演、10周年×2の3日間で
はしゃぎすぎたのか
関西ツアーを控える週の頭で風邪。

完治しないまま京都磔磔でSSWの尾島くん企画。

音楽は続けながらも、近々富山に戻るそうですが
また東京に呼びたい期待の若手です。

※ちなみにこのとき共演だった片山ブレーカーズの片山くんの
やってるラジオ「ブレーカーズナイト」に
この日演奏したムーンリバー(日本語訳原田茶飯事)を
流してもらいました。

シャレのわかるお客さんのおかげで
異様な盛り上がり(擬似)をみせておるテイクです。

翌日は長岡京ソングライン。


境内のなか3ステージをつかったライブサーキットですが
案外上り下りがハードで、

メインの広場ステージには
上り下りに疲れ果てた年配組みが
ずっと座っておりましたが
老いも若きもノリよく盛り上がっておりました。


(面白い顔で熱演。)

翌日、大阪での酒井ヒロキとの共演。

4年前くらいに一緒にやってた曲を忘れずにいてくれてることに感動しつつ
お互い久々の共演に照れながら4、5曲一緒に音を出しました。

酔ってるときほど即興でも軽やかに歌える。

ヒロキはかゆいところに手が届きすぎる演奏で
ほんとに素晴らしい。

近況報告も兼ねた雑談を朝まで繰り広げまして
翌日は名古屋きてみてや
っていう居酒屋。

23周年という長い歴史があるお店で
尼崎出身の強面の店主(オーナーシェフ)には
なにか強いシンパシーを抱きつつ
2ステージ。

楽しくなりすぎて、とってもらってたホテルをキャンセルして
痛飲。(健康な状態で是非また来たい)


最終日、三重ドレミファといろはでは
原田茶飯事バンドでドラム叩いてくれてる
樽木栄一郎との2マン。



主催のふじっこパンちゃんからの熱い希望で
この日もお互いの曲をほぼ打ち合わせなしでセッション。

栄一郎のパレットセレナーデってAOR感の強い曲が好きで
それを一緒にうたえて嬉しかったなあ。

四日市在住・ゲストの堀田ダチオも相変わらずの隙の無いすばらしさ。
死ぬまで音楽続けてて欲しいミュージシャンのひとり。


ちなみにこの日もふじっこパン周年(13周年!)
だったのでひさびさに描きました。


(ぼくと樽木とふじっこパンちゃんの三人。)


このデータでふじっこちゃんが入場者特典でノートを
作ったんだけど
業者のミスで発注しすぎたので
ぼくが15部ほどもらいました。

(会場にしばらくもっていくので
物販買ってくれた人におまけであげようとおもいます。)

■■■■■■■■

さて10月3日の
今年最後の北海道ライブですが、
地球の危機のやまだくんのデュオが、
トランペットの方も来れることになりまして
トリオ編成になりました。

2015年10月 3日(土)北海道 札幌 円山 revolver

【出演】原田茶飯事/Force of celluloid/山田祐伸+横山祐太+塚野洋平
〔food&雑貨〕豆電社

open/start 19:00/19:30
前売 / 当日 2000円/2500円(+1オーダー別途)
〔住所〕札幌市中央区南1条西24丁目1-8エスターアベニュービル B1F
〔tel〕011-215-6949

豆電社さんは
おにぎりともつ煮を出してくれるそうで
お酒すすみそうですね~。

ぼくは出番最後、21時過ぎからやらせてもらいます。

ご予約は
日程とお名前、チケット枚数をご明記の上
dabadarecords@kanto.me
まで!
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

原田茶飯事さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。