1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010年09月30日(木)

マンモスハピネス初売り小旅行1

テーマ:ライブ絡み

名古屋 鶴舞K.Dハポンで先日ライブがありました。


会場のつくりの暖かさと

スタッフさんの空気感が

リラックスできる場所。


来年はここでワンマンライブ出来るように

ちょくちょく出させてもらいたいです。


共演のあいろみのパーカッションが

昔クリームチーズオブサン時代によく共演した

ボラデラックスのゴ―くんで

あらびっくり、ということや


ディナーセットのドラムの福ちゃんの働くお店

「ブラジルコーヒー」で

今度演奏させてもらう機会が出来たり


呼んでくれたjaajaにはほんとに感謝です。



---


翌日は大阪緑橋セブンデイズ。


ここのスタッフも必要以上に人懐っこく、ノリが良く、

そして優しい。


この日は山田兎さんが凄く良いライブしてたな。


楽しむ気満々のお客さんがついているお店は良いです。



セブンデイズで朝まで飲んでいたかったのですが

この日はレインドッグスの店長キイリョータの家に

お邪魔する予定だったので

テキーラもほどほどに

移動。


キイ家につくと

家族そろって迎えてくれて


ぼくはお酒の影響と久々の友との時間に

テンションもひどくあがってしまい

短い時間の中で

それはそれはたくさん喋ったようです。


副音声を聞いているようだ、とも形容されるほどに。


---


翌日落ち着いて

色々話をしてると、ほとんどの会話の中で

「あ それ昨日聞いた。」と

何度も言われ、

自分が覚えていないほどに

たくさん喋ったんだなぁと

自分でも実感しました。


----


そしてリョータおすすめの

「グリル ニュートモヒロ」という近所の洋食屋で

ご飯を食べたのですが


なんてことない店内、ぶっきらぼうな店主


それなのにこれが異様な美味しさでした。




そしてその日は梅田ポテトキッドでの弾き語りワンマン。


その前に福島hook up recordsに

新譜「mammoth happiness」を納品。


(大阪で買えるお店は今のところここだけです!)

http://www.hookuprecords.com/


そしてワンマンの模様はまた明日。

---







AD
 |  リブログ(0)
2010年09月29日(水)

茶飲み友達(メールマガジン)について

テーマ:ライブ絡み

いつもご愛読ありがとうございます!


ぼくのメールマガジン「茶飲み友達」ですが

さっき送ったので43回目になりました。



「アンケート書いたけど届いていない」というかたや

「一度読んでみたいので送ってほしい」というかた、

逆に

「ライブにいけなくなったので

配信停止してほしい」

という方がいましたら


sahanjinfo@nifty.com


までメールをください。(携帯でもPCでも可です。)


ちなみに


上のアドレスから送っていますので

PCからの受信拒否になっている方は

このアドレスは受け入れOKにしておいてくださいね。



アンケート欄に書いてくれたアドレスに間違いがあって

メールが返ってくることもよくありますので

これを機にどうぞ!


ちなみにライブ情報以外のことも

書いてありますので

まあ暇な時にちらっと見るたのしみになるかもしれません。


AD
 |  リブログ(0)
2010年09月29日(水)

新物販

テーマ:ライブ絡み


茶でもしばこうか

全11種類!(シークレット含む)


原田茶飯事デザインの3つ入り300円の缶バッヂです。


個人的には

右下のkey佐々木悠の世をはかなんでいる表情がお気に入りです。



この缶バッヂ。

10月16日の東京渋谷cacoiのワンマンライブから販売します。


2010年10月16日(土)東京渋谷bar cacoi「原田茶飯事ワンマンショー」

開場19:00 / 開演(1st set)20:00~(2nd set)21:00
【料金】チャージフリー 投げ銭制(1オーダー別途)


眠らない街でお会いしましょう!

AD
 |  リブログ(0)
2010年09月27日(月)

ライブ8連

テーマ:ライブ絡み

昨日のバンド編成ライブのテーマは「派手」。


ぼくは酋長をイメージして

水性ペンで顔にいろんな模様や目張りなどをいれて

劇団四季みたいな

顔つきでライブに挑みました。

(その写真も近々アップします。)


そしてそのメイクが今も顔に刻まれたままです。

やわな洗顔では水性ペンはとれないのですね。


皆さんも気をつけてください!




さて 名古屋を皮切りにライブ連日公演。


北島三郎先生のように

いつか1か月連続ワンマン公演とかやる日のために

いま持久力を試しておく良い機会です。



今日の赤坂グラフィティが終わるとちょっと休んで


つぎは

10月3日からまた関西~四国ツアーです。


しかしここ最近のライブは濃密で収穫が多く、

充実しております。



統計をとってみたところによる

ぼくの中でライブのコンディションが悪くなる

10月にむけて、

ライブの平均点をちょっとでもあげたい9月最後のライブは

コチラ!



2010年9月27日(月)東京赤坂グラフィティ 【出演】原田茶飯事/ニシイケタカシ(タマコウォルズ) /カランツ・バター・サブレ(fromヨシンバ)/MIAMI
【時間】開場18:30 / 開演19:00(19時40分頃出演予定)
【料金】前売2000円/ 当日2300円(1オーダー別途)


ここ最近のライブ状況報告はまた明日以降に。。。

 |  リブログ(0)
2010年09月20日(月)

mammoth happiness解説 その3

テーマ:ライブ絡み

ただいま新グッズにつかうデザインをあれこれ出しています。


缶バッヂもいいけどピンバッヂのほうが圧倒的に高級感あるので

いいですねぇ。


jaajaの物販みたいに普段使いできるのを目指しています。



茶でもしばこうか
(↑ jaaja。)


jaajaといえば、来週はやってみたかった名古屋、鶴舞のK.Dハポンでのライブも

jaajaに誘われて行けるのでこれも楽しみ。

---

9月21日(月)K.Dハポン

【出演】原田茶飯事/jaaja/Dinner Set/あいろみ
開場18:30 / 開演19:00 前売2000円/ 当日2500円(1オーダー別途)

〒460-0012 名古屋市中区千代田5丁目12-7 〔Tel〕(052)251-0324

---


さてアルバム解説も最終回。


これまでの解説

http://ameblo.jp/harada-sahanji/entry-10636592936.html#main (第一回)

http://ameblo.jp/harada-sahanji/entry-10647334276.html (第二回)


~~~

7曲目 「太陽」


「fujiyama」に収録の太陽も再録。


より骨太なアレンジになりました。

ドラムが特に良いですね。


曲の後半のちょっとしたストリングスの

泣きメロが気に入っています。


クリームチーズオブサン時代から

温めていた曲ですが

ミュージシャン(しかもなぜか京都のミュージシャンが多い)から

褒められることが多い曲です。


ちなみに

歌の音域がミスチル並に広いのです!



8曲目「ショーロはいらない」


「太陽」で感動的に終わり、最後はエンドロールというか

CMというか、

拍子抜けするくらい

ゆるく飄々とした雰囲気の曲。



恋するひとの盲目と狂気を描いた作品です。



途中マイナー調になる間奏部分から

スッとメジャー調にもどって歌い出す部分が


「口は笑ってるけど目は笑ってない」みたいな

恐怖があります。


最後の後奏は、笑ってない目でスキップしてます。(さらに怖い)



フルートはクリームチーズオブサン時代からの

親友・梅田ペー麻美子によるもの。


ちなみに「ショーロ」とはブラジルの音楽のジャンルで

chorar(ポルトガル語、「泣く」という意味)から

ついたと言われているそうです。



まさにぼくが選ぶ

マンモスハピネスの最後にふさわしい曲ではないかと思います。



~しあわせなんてどう終わるかじゃない どうはじめるかだぜ~

(はっぴいえんど 松本隆 先生)



さて以上がマンモスハピネスです。

ここまで読んでちょっと欲しくなった方はコチラまで!!


(PC専用)

http://homepage3.nifty.com/sahanji/tuhan.html

(携帯専用)

http://s1.shard.jp/sahanji/tuhan_hand.html

 |  リブログ(0)
2010年09月19日(日)

ジーンズくんさよなら

テーマ:ライブ絡み

専門学校の時代に大阪南船場で買ったジーンズ。


茶でもしばこうか



裾が自転車に巻き込まれたり

靴のかかとでふんでしまっていたりして

ほつれてきていたし、

ひざの前部分が完全に破れてしまったので


半ズボンにして

去年、


そしてこの夏 履き倒しました。

茶でもしばこうか



今となっては

ごらんのように太ももも見えるくらい

ズタボロになりました。


茶でもしばこうか



しかし



茶でもしばこうか

ついにお尻にまで穴が。。。




さすがに10年以上履くと愛着がわいて

捨てるタイミングを失うのですが

尻をみせて街を歩くわけにはいきません。



尻にアップリケというのも・・・

ということで

思い切ってこのジーンズに暇をやろうと思います。





よっぽどネタがないと思いの皆さん。








あたりです。






----

本日!

2010年9月19日 東京経堂「さばの湯」

~原田茶飯事 魚肉を唄う~


19時頃から生歌 生ギターでのワンマン投げ銭ライブです。


※お店の性質上 非常にゆるい雰囲気になると思われます。


http://sabanoyu.oyucafe.net/

 |  リブログ(0)
2010年09月15日(水)

余る汐と書いてよしお

テーマ:ライブ絡み

東京にきてわりとすぐに知り合い、

仲良くなったミュージシャンのひとり、余汐。


元落語研究会所属の味わい深い歌詞、

ぼくの変態心をくすぐる変わったメロディと歌声。



眼鏡をはずしたらめちゃくちゃ端正な顔立ちだし

とにかく漫画のような世界観(彼のサイトも漫画的)

の余汐くんが

生誕30周年を記念して

面白いイベントをします。


2人組のミュージシャンがお届けする

「ふたり」に特化したイベントです。



----

余汐生誕30周年企画「2×15」

開催日 2010.10.24.sun
時間 15:30
場所 下北沢BASEMENTBAR

-出演-


余汐デュオ
KETTLES
yuki kawana(from Yucca)
女子高生と影の伝説(難民)
aM
原田茶飯事+野島亮

-オープニングアクト-
human being

-DJ-
Rapid Rabbit(bluestarsnight)
hitchi×watashidattemottokawaii
manabu(ELECTRIC-FUZZ)/MASANOBU
HiROCK∞TUTTi×cabacao(ASTRAL CAMP)

-VJ-
cryv

-ライブペインティング-
春山拓思×青島泉

-フード-
食いしん坊おぐちゃんと腹ペコなっちゃんの一度は食べてみ亭

チケット前売り 2000円+1d



-------

そして

面白いのがチケット特別割引制↓

~~~
『2×15』特別割り引き!
2人割 1500円×2(ドリンク別)
※15人割 200円×15(ドリンク別)
※30人割 50円×30(ドリンク別)


※事前予約していただいて、当日人数ぴったりそろって入場いただける方。
~~~


50円!駄菓子感覚です。



学生のみんなはクラスのみんなとかと来たらOK◎



ぜひどうぞ!


 |  リブログ(0)
2010年09月14日(火)

mammoth happiness解説 その2

テーマ:ライブ絡み

昨日のブログでもお知らせしましたが、


原田茶飯事&Expresso CANSAIの

ニューアルバム「mommoth happiness」


海外プレス・紙ジャケの工程ミスの

都合で発売延期決定!!!泣




9月17日リリースになってしまいました、

お待ちいただいている皆様、すみません!!



以下アルバムの解説を読んで気を紛らわせてください、、、


-4曲目-


「ぼくは天使きみは悪魔」


ソロ初作品「茶渋」に入っていた曲でかなり前から歌っています。


2008年に島根県のとあるコンテストでグランプリを頂いたり

マウストロンボーンをはじめるきっかけとなったり

と個人的にも思い出深い曲です。



Expresso CANSAIバージョンでは

佐々木悠の泣きのオルガンが効いています。



-5曲目-


「カイピリーニャ」


ライブの定番曲。ブラジルのカクテルの名前ですね。


名前の響きが可愛いです。



これまた「茶渋」収録の再録。


コードチェンジの激しいサンバ風アレンジで

Expresso CANSAIバージョンは

ややロック的な解釈で演奏されています。


イントロの「ホイ!」という掛け声は

ブラジリアンロックバンド・Novos Baianosを意識してます。



-6曲目-


「おもちゃのまま何所へゆく」


またまた「茶渋」の収録の再録。


この曲が一番アレンジ変えています、

そしてサウンド的にも一番遊んでます。



モンド音楽なイメージで作ったのですが


録音物ならではの

気持ち悪くて気持ち良い音(?)を作るのが

すごく面白かったです。


(続きはまた次回に)


(ちょっと欲しくなった方はコチラまで!!↓)

(PC専用)

http://homepage3.nifty.com/sahanji/tuhan.html

(携帯専用)

http://s1.shard.jp/sahanji/tuhan_hand.html

 |  リブログ(0)
2010年09月13日(月)

!お詫び!CD発売2日延期の件

テーマ:ライブ絡み

今日のお昼に入った情報によりますと

CD到着が9月16日(発売9月17日)になりそうです。。。


予約してくれている人、 下北沢パンニャで

先行お買い上げしてくれようとしている人 申し訳ないです!!



ひとまず明日パンニャに来られる方は 10月16日に渋谷cakoiである

投げ銭ライブのときに 使える1ドリンク無料引き換え券をお渡しします。


あと商品が到着し次第無料郵送もしますので ぜひお越しあれ!

 |  リブログ(0)
2010年09月13日(月)

オンガクサイ オブ ボブ!

テーマ:ライブ絡み

ぼぶ音楽祭、今年最後の夏フェス。


流しステージという風流なステージでの演奏。



茶でもしばこうか


台風も去って、暑さ爆発のこの日の写真は

ライブを見ていたお客さんから頂いたものです。

ありがとうございます。



茶でもしばこうか
(ファーストステージ。じつに風流!)



茶でもしばこうか



茶でもしばこうか


茶でもしばこうか

(2ステージ目)


茶でもしばこうか
(たなかゆうじ(ワールドスタンダード)も、曲知らんのに参加してくれました。)



茶でもしばこうか

茶でもしばこうか


パーカッションピアニカ おきたゆうすけ

パーカッション 新田浩平

パーカッション たなかゆうじ

エレキギター 植村幸大

ピアニカパーカッション シーナアキコ



炎天下のお客さんの手拍子やら歓声のおかげで

気持ちいい野外の記憶の1ページ綴られました。


二度と消せないようにボールペンで書いちゃう。




メインステージはお客さんの盛り上がり、演奏のかたまり感

すべてにおいてタバコジュースが一番キマってたと思います。


フェスっぽい!


ぼく全然フェスにいったことないからイメージですが。。



この日飲食で出店してた西千葉カフェスタンドの方々が

凄く気持ちいい人たちでした。


10月31日ここでライブします、

初千葉。



ボールペンできっつくきっつく書かせてくれ!


「バーチーサイコー」と。。。



2010年10月31日(日)千葉県西千葉cafe STAND Presents「3人の男たち」


【出演】島津 田四郎 /原田 茶飯事 /園部 信教(mojoco)
【時間】開場18:30/ 開演19:00
【料金】前売2000円/ 当日2500円(ともに1ドリンク別途500円)


千葉県千葉市中央区松波2-5-6いずみビル2F
JR西千葉駅より徒歩1分。TEL/FAX 043-254-2878


原田茶飯事ライブ情報は↓

http://s1.shard.jp/sahanji/



 |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。