1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009年03月28日(土)

太田総理は良いこと言う

テーマ:ライブ絡み

5月3日に大阪梅田シャングリラでソロ初自主企画イベントしますよ!


イベントタイトルは「第一回原田茶飯事のど自慢」。

NHKのど自慢という素人さんの歌を競い合う番組が好きで、(関西の深夜にたまにやってるのど自慢の予選会のほうが笑いのクオリティは高いんですよ~)

このイベントタイトルはすぐに決まりました。


イベントタイトル通り、歌を大事にしているユーモラスなバンドやシンガーを

毎回集めたいなと思っています。



ぼくの誕生日が前日の五月二日で、まあ なんとなく個人的にお祝いムードということもあり、

3日はいっぱい集まってもらえるとなにかと良い気持ちになれますので

どうぞその辺なにとぞよしなに。。。



東京から馬浪マラカス団という不謹慎な名前のバンドを連れて行きます。

彼らの歌は日本語がガツーンと入ってくる、スウィングのりの歌ものバンドです。


バンバンバザールが好きなひとなら気に入るはず!(ぼくはバンバン大好き。)


最近大阪では土日のライブ 開場開演時間が早いのですね。

今回はその波にのって17:30開場18:00開演!最終電車を気にしないでゆっくりしてってくださいね。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月25日(水)

終わってしまうよ放送室

テーマ:ライブ絡み

このブログのアクセス数がツアー前に比べてすごい勢いで増えてます。

嬉しー!


さて最近の悲しいニュース。

ダウンタウン・松本ヒトシと放送作家・高須ミツヨシの「放送室」(ラジオ)が3月いっぱいで終了。。


MDにとりためていろんな作業中に流していた思い出の番組。

放送内容によっちゃあ もう空で言えるくらいリピートしてます。


布団に入るときは ほぼ必ず聴いているので まっちゃんと高須ちゃんの声を聴いてると

自然に眠気がするほどです。(パブロフ)


そういえばまた まっちゃんの映画あるみたいですね。


「大日本人」は、映画館があまり好きでないぼくが 劇場で観た数少ない映画です。

(ちなみに他に見たのは確か「プライベートライアン」「少林老女」のみ。すごい組み合わせでしょう・)




そういえばmixiをやってる人へ。

ぼくのコミュニティを作ってもらってるんですが、

5月にコミュ参加者限定イベントがあるらしいですよ!↓

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3933917


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月23日(月)

長い記憶-ほんまに長いですよ-

テーマ:ライブ絡み


帰って来ました「fujiyama」リリースツアー!


前半戦で持っていったCDが完全に無くなり、やむなく郵送サービスでしのいだ10日間の小旅行。

旅の記憶が薄れないうちに簡単に想い出を綴っておきます。


茶でもしばこうか-a


↑(中身は一緒ですが、いろんな色があります。)


まず1日目は京都ソーレカフェでの原田茶飯事ディナーショー。

客席が明るいソーレでのライブもさすがに慣れてきましたが、

つぎはロマンチックにキャンドルの光のみでやってみようとおもいます。


まあエコロジーの意味もこめて…


茶でもしばこうか-aa

↑(元気いっぱいにソーレカフェで。)


このツアーからはじめた「雨ですよ」はお客さんとのコミュニケーションが楽しい一曲。

これから定番になりそな予感です。


その日は打ち上げのあとキーボードを弾いてくれた佐々木くんの家にお泊まり。


そして朝ご飯はマクドナルドで初めてのクォーターパウンドバーガーセット。

なんかぬるくて(そういうもん?)味に集中できず。出来たてが食べたいのう。


トホホグッズにも属しにくいクリアファイル(表はWBCの選手の写真、裏は変なコピーがデカデカと書いてある)は、資料整理好きの僕にまで捨てられて可哀そう。。



2日目は河内長野キックスという施設の多目的室での生声.生ギターライブ。

ちょっと喉はしんどいけど生もたまには良いっすね。

特にギターの鳴りがダイレクトに感じれるのでリズムが良くなります。

今回のツアーはほとんどのお客さんがぼくのことを知らない中でのライブだったんですが、

ライブの中でどんどん壁が無くなっていく瞬間が堪りませんね。

この日もみんな良い顔してくれてました。


親が「MySpaceで音楽聴きたい」とのことだったので

パソコンにスピーカーをとりつけるために

この日は久し振りに岸和田の実家にかえりまして、つぎの日は神戸。


クリームチーズオブサン時代からゲストミュージシャンとして

親交の深かったスペーススターホーンズのチャック氏の結婚式の二次会(披露宴?)でした。


神戸ベイサイドのおしゃれカフェ「FISH」でスタイリッシュなMCをキめてきました。

負けないこと、逃げ出さないことの次に大事なのは3つの袋なのです。


ところで大事MANブラザーズバンドがメンバーを大幅に増やし再結成しましたが、

ボーカル以外全員違うメンバーなんだとか。

つまり異母兄弟ですね。

イボといえば、僕このツアーの中で口の右下にホクロができてきたんですよ。

マリリン・モンローと、千原兄弟のお兄ちゃんとお揃い!


ちなみにシングル「fujiyama」のジャケットに書いてあるキャラクター「噴火くん」にも

色ボクロがあって(ぼくが作ったんですが)、これを予言してたようでなんかすごくないですか?

口にすると安っぽいようだけどすごいですよ。



さて大事な披露宴が終わり、共演のアーガイルの車に乗せてもらい大阪へ。

アーガイルの現ドラマー、元クリームチーズオブサン、元高校の同級生であり、

生まれて初めて組んだバンドのドラマーでもある

ミノルタカイの家に この日はお邪魔することに。



基本 彼の部屋は狭くて光が差し込まず ヘドロみたいな汚なさだけれど、

風呂場がワインレッドを基調としたやたらモダンな作りで笑えます(´∀`)


茶でもしばこうか-minoru

↑(とてもいいやつです。)


彼とは長い付き合いなので会えば大体思い出話。おかげで10代の記憶を失わずに済んでいます。




朝のバスに乗り次に向かうは 島根県松江市。
去年グランプリを貰った「縁結びラブソングコンテスト」の縁で

松江のアイドル的なシンガーソングライター六子ちゃんと

松江グルーヴマシーンでの2マンライブ。

六子ちゃんのこの日のバックは鍵盤とヴァイオリン。

ヴァイオリンの辺見さんてひとはコンテンポラリーミュージック(高尚な感じの音楽?)をやってて、

人柄も前衛的でかなりオモロな人でした。ぼくの中では「変見さん」でインプットされました◎



そんな松江ライブ、透明感のある感動的な六子ちゃんのあとということもあり

天使のトークで挑みました。


ちなみに翌日の米子はワンマンということと、ある種大阪に近いノリがあることから

悪魔の茶飯事を呼び寄せましたよξ
水木しげる氏の地でエロエロエッサイムかましたわけですね。


夜は今回の山陰を仕切ってくれた米子ワンメイクのオーナーpicoさんに連れられて

会場の真ん前にある便利なホテルへ。


いつもライブで各地にいっても時間的なこともありなかなか観光とか出来ないんですが

今回はいろんなところに連れて行ってもらえました。米子の人間のサービス精神には脱帽です。


で鳥取・米子ワンメイクでのライブ。初めての土地なのにワンマンライブという暴挙にもかかわらず

米子の音楽好きの皆さんに集まってもらい(前日の松江のお客さんも来てくれてましたね)

Wアンコール、果ては打ち上げまで走り抜けました。ワンメイクさいこー!


茶でもしばこうか-isu

↑(椅子好きには堪りません。鬼太郎列車のホームにて。)

茶でもしばこうか-PETTING
↑(水木しげる先生を抱きしめての一枚。あすなろ白書の名シーンみたいに。)



米子では鬼太郎ロードや革職人の本池秀夫さんの個展、好きな感じの内装の「ドドド」ってカフェ、

ヴィレッジみたいに迷宮感のあるリメイクバイクのお店「ロボット」、美味くてでかくて安い海鮮丼の店

。。。いろいろおもしろいところ&人が多くて

書ききれないほど変な街です!砂丘のイメージ無くなりましたね。


茶でもしばこうか-kaie\senndon

↑(奇跡の海鮮丼。興奮して、半分くらい食べたところでパチリ。)

茶でもしばこうか-wakasa

↑(和傘をさしてバー「赤ラベル」前で一枚。和傘は絶対買うぞー。)



次の日のバスで梅田へ。

懐かしのライブハウス・シャングリラとその上のカフェマンボに顔を出しました。

(ぼくはオープニングからシャングリラで働いていたのです。)


ちょうど大好きなバンバンバザールやったので「やった~」と思っていたら

店長のシングルマンが「今日忙しいねん」といって働かされました。


んなあほな。。


そういえば嘉門達夫のシングル「替え歌メドレー」のカップリングにもあったな「んなあほな」。


でもドリンクカウンターでの所作も衰えておらず 職場のみんなも元気そうでなによりでした。


そうそう、5月3日に原田茶飯事バンド(この日は5人編成!)主催のイベントが

大阪梅田シャングリラであるんです。「原田茶飯事のどじまんvol.1」。

脱力系のイベントタイトルでしょ!



そんなこんなで束の間の休息の後、中崎町Rカフェで

前々から会いたいと思っていた元ダブルオーテレサの植木遊人との2マンライブ。

茶でもしばこうか-R

↑(植木の遊ちゃんとの2ショット。だいぶ不精ひげも生えてるんですが彼と並ぶと全然目立たないっすね笑)


案の定 馬があう。良い人柄と良い歌。

歌詞もMCも好みです。

茶でもしばこうか-R2


この日は暑かったので途中で

素肌にジャケットという思い切った発想で挑みました。


そして、最終的には上半身裸になりました。(おしゃれ雑貨の町・中崎町で。。。)


茶でもしばこうか-hadaka


その日は漫画喫茶で10時間パックお泊り。

今の今まで読んだ本を几帳面に元の場所に戻してたんですが、

返却棚ってのがあるんですね。。。愕然



で次の日からは高鈴のオープニングアクト2デイズ。九条TT.ZONEてところは

普段はカメラスタジオ、夜はバー営業っていうところでコ洒落た内装。


さすがに2日とも会場いっぱいで、ぼくを知らないいろんな人に見てもらえてラッキーでした。


茶でもしばこうか-korin

↑(高鈴の2人と。ほっこりします。)


姫路ではちょっと長く時間貰えたので結構喋りに時間費やしたな・

(最近どんどん喋りの時間が長くなっている!)

沈黙を気にしないでいられる鋼の心が身についてきましたーξ



姫路23:30発のバスに乗り込み、ツアー最後は東京三軒茶屋のレインオンザルーフ。

しかも開場14:00のイベント!

出番が16時で助かった。。。(ぼくは7時間くらい寝てないと、声が気持ち良く出ないんですよ。)


暴力的な風の中 隠れ家的なレインオンザルーフに。

最終日らしい、しっかりとまとまったライブ運びで出来ました。

ツアーで反応の良かった シングルの2曲目「太陽」は

しばらくライブの肝心なところにもっていけそうな予感です。

茶でもしばこうか-rotr


↑(伊藤サチコとacari。良い曲。)


新しい出会い&懐かしい再会もありつつ 帰りまして

一晩明け今。


ツアー先で始めたCD郵送サービス分のCDを焼いたり印刷したりしながらの

日記でしたが

さすがに長いですね。


これ、ここまで来てエラーで文章消えたら狂ったように泣き叫ぶやろなぁ。

(たまにありますよね。。)



あ、そういえば東京でもバンドバージョンでやれそうなので

恐らく4月28日のザーザズーでのライブで初お披露目します!



さて今から郵送の準備、アルバムやブックレットの制作等々に追われる毎日です。

今回のツアーで出会ったたくさんの皆々様、

原田茶飯事をこれからもどうぞよろしくおねがいいたします!

AD
コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年03月22日(日)

ただいまおつかれ

テーマ:ライブ絡み

いまバスで姫路から東京の家に帰ってきました。

今日も16時からライブがあるのでとりあえず寝ます!

もしよかったら三軒茶屋レインオンザルーフ遊びに来てくださーい

なぜか20歳以下入場無料らしいっすよ!

ワイキキ企画「ワイキキ・フィリアとカフェロック Vol,5」

http://www.waikikirecord.com/cafe/

【出演】興梠マリ/ELEKIBASS/acari/the sweet onions/
     伊藤サチコ/原田茶飯事/Quinka,with a Yawn/waffles
〔パフォーマンス〕E5g

【時間】open/start 14:00/14:30*再入場可(原田茶飯事は16:00頃出演予定です。)
※当日のタイムテーブルは特設ホームページで公開されています。
【料金】前売¥2500(1ドリンク別途)
*20歳以下無料(ドリンク代のみいただきます)


会場への詳しい行き方↓

http://ameblo.jp/elekibass/theme-10006619061.html

コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年03月12日(木)

完成

テーマ:ライブ絡み

最近生活を改め、0時過ぎには寝ていたので

こんな時間まで起きてたのは久しぶりです。



関西方面ツアーにむけての3曲いりシングルを作っていたのですが、これまた

時間かかりました。

ジャケットが可愛いんですよ!!

レコードの紙のジャケットみたいなんをイメージしてつくりました。


あまり枚数作れなかったから恐らくすぐ売り切れるでしょう。。。


さてこのシングルは4曲入り1000円なんですが、


1曲目は以前ブログでも紹介した「フジヤマ」。

2番から入るベースがちょっと渋い味をだしているミディアムテンポの曲です。


フルアコを久しぶりに出してきて茶飯事流AORなギターソロを弾いています。


途中で入ってるお経みたいなのはラマ僧をイメージしました。(なんとなく)


もっこりしたサウンドにこないだ買ったドイツのマイクMD441が大活躍ですね。


2曲目はクリームチーズオブサンでもやりかけていたけどなかなか形にならなかった「太陽」。


でもこの曲は絶対に良い曲になる予感がしていたのです。

ライブで2回くらいしかやってなかったのに

モーモールルギャバンのやじまくんがやたら押してくれてたな。


結婚前夜というテーマは変えずに歌詞をちょっと推敲して

良い感じに仕上がりました。


録音は軽くて荒いノリの質感でまとめてみました。

ギターソロが潔くて良いっすよ!中学生にも耳コピできます。


歌はエライ難しかったです。


ちなみにシャングリラのフリマで買ったローランドの505てリズムマシンを

バスドラとタムタムのみで初めて使いましたがまあまあ馴染んでますね◎



3曲目は「夢」。これも以前のブログで解説しました。


ぜひ結婚式で歌われるようになればいいのになという希望をこめて

「太陽」のカラオケ版も入っています。


でもカラオケ版てちょっと笑けますね~


試聴はこちらから↓

http://www.myspace.com/sahanji

コメント(5)  |  リブログ(0)
2009年03月07日(土)

英語で話そう

テーマ:ライブ絡み

3月5日にロイヤリティーズの来日ライブに参加してきました。


DJの田中さん(元サニーディサービスのひとですね)の選曲がとても

良くて、来てたお客さんは贅沢だったんじゃないでしょうか。


最初に登場したのはロイヤリティーズのキーボーディスト・マリーのソロ。

エレピのタイム感とコードの流れがめちゃくちゃ気持ち良くて、出番が次にもかかわらず

ぎりぎりまで真ん前でみてました。


で ぼくの出番、

マリーからの甘い雰囲気のまま「ぼくは天使きみは悪魔」で柔らかく始めた後は

時事ネタや軽いアンダージョーク(下ネタですね)も交えながら

特技のフリーワールドを展開しました。


すべてのライブが終わったあとにマリーに「もの凄く良かった!」的なことを

アクションと英語で言われて こちらも必死の単語パッチワークで感謝と感想を伝えました。


むかし専門学校の旅行でいったフランスの蚤の市で

単語と絵を駆使してさまよい歩いた記憶が蘇える。。


ちなみに彼女もブラジルMPBやトロピカリズモが好きみたいで、

音楽的に気持ちいいツボが近かったんですかね。


ちなみにマリーのマイスペースはこちら↓

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewProfile&friendID=136899326


メインのロイヤリティーズはピアノ、ベース、ドラムという3ピースでぶっといグルーヴ出してました。

もちろん編曲の良さも素晴らしいのですが、ボーカルの声がしっかりしてると

言葉の意味がわからなくても説得力がありますね。



コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年03月05日(木)

ザーザズー

テーマ:ライブ絡み

今日は代々木ザーザズーでライブです。


話題の人・小沢一郎の癖(法則)を見つけたのでそれを披露しようと思います。




コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年03月04日(水)

ナタリー

テーマ:ライブ絡み

http://natalie.mu/news/show/id/14005

↑音楽情報ポータルサイト「ナタリー」にとりあげてもらいました!


今日久しぶりにマイスペースでオブモントリオール聴きましたが

結構雰囲気かわりましたね。

http://www.myspace.com/ofmontreal

でもやっぱり曲はいいですね!


昔の作り込みまくってる宅録の時代の3枚目くらいまでは

20代前半にききまくっていました。


またライブみてみたいな・



コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年03月04日(水)

豆からひこう

テーマ:ライブ絡み
最近やっとコーヒー豆からコーヒーをたてるようになりまして、
おかげで非常に有意義なコーヒータイムです。

豆ひとつで人生が2割増しくらいで楽しくなりますね◎
録音漬けの毎日の楽しみです。

ちなみに今は
予報を外した天気予報士に向けての怒りのサンバ「雨ですよ」、
音楽活動を辞める男の回想録「はぐれた音符」、
を録音中。

しかしあの豆砕き時の「グガゴォォーー!!!」っていう殺人的な音に
なかなか慣れませんワイ。。
コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月03日(火)

3月5日のこと

テーマ:ライブ絡み

さてもうすぐライブです。ジンガイさんがノルゥェーからやってくるので迎え撃ちます。


この日のぼくの一番の楽しみは徳永憲さん。


クリームチーズオブサンで東京に来たときに共演させてもらったのが最初、

ワイキキレコードから出した「サイレンサー」というアルバムが愛聴盤です。


日本語ののせ方がきれいでメロディも切なくてぐっとくる憲さん。


今回はバンド編成だそう。


まえに共演した時ラストの曲でモニターに足をのせジャンプしようとして

ずるっと派手にこけたのが印象的だった憲さん。


今回も期待してます。


ぼくはシングル的メロディラインの「懲りないふたり」という新曲を歌います。


前回のライブでは とちったんですが、今回はいい感じにやってみせます。

懲りずに!

ちなみにこの「懲りないふたり」、もともとは超初期(5人編成の時の)

クリームチーズオブサンで歌っていた「さらばシティ」という曲をもとにしています。


早いサンバロック調の曲なので早くバンドでやってみたい!


これも近々マイスペースにアップしたいとおもいます。



そんな感じで3月5日、平日ではありますがどうぞお越しください◎


2009年3月5日(木)東京代々木Zher the ZOO


【共演】THE ROYALTIES(ノルウェー)/徳永憲/中村ジョー
〔DJ〕田中貴(ex.サニーデイサービス)

【料金】前売3300円(1ドリンク別途)
【時間】開場18:00開演18:30(原田茶飯事は19:00頃出演予定)


コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。