「間違えだらけのフィットネストレーニング」.. 週1コラム.. by ㈱フィットネスビズ・アドバイザー
㈱フィットネスビズのアドバイザーによる週1の「コラム」。
フィットネス、トレーニング、をはじめ、スポーツ、健康、トレーナー、コンディショニング、スポーツ科学、スポーツ医学、人間、人生、などについて、1週間内でふと感じたこと思ったこと経験したことなどをランダムに記す、間違いだらけの…「コラム」です。(※ブログではありません)。
  • 12May
    • またまたタンパク質の話し     ...536の画像

      またまたタンパク質の話し ...536

      .またまたのあらためてのタンパク質の話し。栄養素で、最も大切なもの、一番大切なもの、タンパク質。この意味をホントに理解しそしてその摂取を実践している人がどこまでいるだろうか。筋肉のために、筋肉をつけることに、タンパク質を摂っているのは、このことには値しない。筋肉ももちろんなのだが、そもそも、人間の身体は、”ほぼ全て”タンパク質で出来ている。筋肉云々ではなく、身体にタンパク質は、最も大切なもの、一番大切なもの、なのである。心臓も、腎臓も、肝臓も、肺も、胃も、腸も、内蔵のなにもかも、タンパク質で出来ている。もちろん、血管も、タンパク質だ。疾病の防衛体力に超関係。皮膚、髪、爪。靭帯、筋膜、腱、軟骨、骨、らもなにもかも、タンパク質で出来ている。ケガ痛みの防衛体力に超関係。繰り返すが、身体、全てタンパク質である。身体を構成するものだけではない。生きていく上で必須のホルモンも、その材料はタンパク質だ。約100種類のホルモン。有名な、成長ホルモン、テストステロン、エストロゲン、オキシトシン、アドレナリン、らもタンパク質から作られる。深い睡眠、熟睡は、身体の管理に超重要のことだが、そのために必須の、メラトニンも、タンパク質を元にして作られる。もちろん、免疫力の”免疫細胞”もタンパク質。疾病の防衛体力に超々関係。タンパク質を摂らなくては、タンパク質を食べなくては、毎日、必須必要量以上は、摂らなくてはならないのです。身体のために。種々様々身体は、タンパク質で出来ているわけなので、そのタンパク質を毎日適量以上は摂らなくては、”正しい身体が出来上がるはずがありません”。”毎日毎日、体重1kgあたり、1g~1.5gを摂る食べる”こと。この量が、医科学的に解っていて定められていることで、人間身体にとって、最も大切なこと、第一に大切なことです。このタンパク質量を摂るといった基本が無ければ、身体は確実に崩れていくので(タンパク質で出来上がっている身体なのに、そのタンパク質を毎日定められた量も摂らないならば、身体の種々様々器官が崩れていくのは当たり前)、そりゃ、病気にもなるし、あっちこっち痛くもなるし、老化もどんどん進むし、当たり前に体調もすぐれないし、精神面もくずれていく、...のは、当たり前なことです。がなんと、日本人は、年々、これだけ重要な必須のタンパク質を摂る量ががんがん減っているのです。現代人は、1950年代のときと同じ量しかタンパク質を摂ってない~。なんてことだ! これじゃダメだ!これじゃ、身体は崩れて当たり前だ。ので、摂ろう、食べよう、タンパク質。様々な栄養素の中には、これ以上摂らないようにと上限値が定められているものもあるが、タンパク質は、上限値の設定もない。大量に摂ろうタンパク質。と、最新の多くの研究では、タンパク質を適量以上摂っても、腎臓にマイナスを与えない。(既に腎臓病の人は除く)。毎日適量以上タンパク質を摂らずして、病気になりたくない、あっちこっち痛くなりたくない、アンチエイジングしたい、いつも体調よくしたい、精神面を常に安定させたい、...なんて、ありえない。身体の材料が、足りてなくて、身体がしっかりとして丈夫である。なんて、ありえない。(普通に考えれば、だれもが解る)。人間身体の基礎の基礎はタンパク質プロテイン。摂ろう食べようもっとどんどん。それが、より良い身体には正解なことです。・・・・・・・・・・・・・・身体管理指導士一社団法人) 日本身体管理学協会講座案内一般社団法人・日本身体管理学協会の身体管理指導士養成講座は、身体を管理するためのあらゆる幅広い知識を学ぶことが出来ます。ここまで幅広く短期で学べるものは他にはありません。まずはお気軽にお問い合わせください。www.shintaikanri.com一般社団法人日本身体管理学協会一般社団法人〈身体管理学協会〉は、その自分の身体を管理することに関しての、正しい知識と技術、管理するためにやるべき多くの事項から優先してやるべきこと、などを精査しそのほんとに正しい情報をお伝えしていく団体協会です。身体を管理できることが最も重要です。www.shintaikanri.com身体管理学協会note身体管理学協会ニュース(5月1日発行)|自分の身体を正しく管理できる人を日本中に増やそう!/日本身体管理学協会事務局|noteごあいさつ 本日より新たにこのnoteで “身体管理学協会ニュース”をスタートします。 毎月に2回、1日と15日に配信していきます。 内容は、 ・約20年間メディカルフィットネスの分野で活躍する神谷身体管理学教授による内科系をテーマにした身体管理のトピック ・この2週間の協会の活動報告 ・身体管理指導士養成講座などの講座情報 などを配信いたしますので、 …note.com

  • 05May
    • 本気度で決まるね        ...535の画像

      本気度で決まるね ...535

      .2020東京・オリンピック。といっても、実際は2021年におこなわれた、世界の(基本)4年に1回おこなわれる大イベント。まだ昨年のこと、たった8ヶ月ほどしか経っていないが、そのことを今、人の会話にも出てこない。新コロ禍に、無理やりおこなわれたことだから印象に残らないのか、人は、過ぎ去った過去のことだからか。結局は他人のことだからか。どうでもいいのであまり覚えてもいないのだろうか。らのことは置いといて。女子バスケットボール・日本代表チームは、銀メダルを獲得した。凄い。そのチームの中で、このオリンピック大会の女子バスケットボール全体から選ばれる”オールスターファイブ”=大会ベスト5に選出された日本人がいる。これは簡単にいえば、バスケットボール女子全世界トップ五人の一人ということだ。身長162cmのこの選手。いや凄い。(バスケは身長高いかが大きく影響するスポーツ)。スポーツを観ないなのでもちろんオリンピックも観ないわたしも、これを知ってから、Youtubeなどでいくつもこの選手の試合を観た。動き凄い!で、今年に入り、 バスケットボールといえばアメリカ、のWNBA(女子プロアメリカバスケットボールリーグ)のチームより、加入へのオファーがきた。で、決定。本場アメリカでプロバスケットボール選手に。で、先月に渡米した。凄い。162cm選手。ここに至るまでには、相当の相当のやるべきことをしてきたんだろう。が、ここで話しをしたいことは、この選手のことではない。...渡米したこの選手の専属”通訳者”になった人のことだ。渡米の際に発表された。日本人の男性の通訳者。調べると、現在アメリカの大学バスケットボールチームの”有給”プロコーチで、かつアメリカ大学大学院生の身長160cmの、26歳の方。とても流暢な英語ペラペラだ。なんでこんなに英語話せるんだろう。ずーとアメリカに住んでいたんだろうか。でさらに調べると、高校、大学と、日本の強豪バスケットボール部に所属し、卒業後に渡米して、現在。日本で生活していて、渡米後の数年で、アメリカで、バスケットボールのプロコーチ、そしてプロ通訳者。26歳。160cm。でその彼がこれまでの経緯をインタビューに答え述べている。。以下。...アメリカを意識し始めたのは小学校低学年の時。もともと英語はすごい好きで英語を学びたいからアメリカに行きたい、アメリカで学びたい、アメリカで仕事をしたいとは思ってはいました。日本の、高校、大学へ進学。そこからアメリカに行くまでの経緯は。僕は身長が160cmしかなく一番小さかったんですけど、それでもBチームに入れていただいて、....大学2年の後半に骨折してしまいました。....3年になって、病院にいる間に、キャリアプランをどうするかみたいな、自分自身と向き合う良い時間になったんです。その時に本当にアメリカに行くと決意し、大学4年の最初にバスケ部は引退しました。アメリカに行くために100万円を稼ぐためにバイトに励みました。バスケはせず 、教員免許を取りながら、バイトを3つ掛け持ちしてお金を貯めるのに集中して卒業しました。アメリカに行く8月までは、卒業してからもずっとバイトしていました。「すべてを犠牲にして勉強した自信はあります」。最初は、大学に入学するための準備をする学校に入りました。そこで大学バスケのコーチになるのが1つの目標となりました。そして半年後、大学院に4月に入学しました。当然、すべてのコミュニケーションは英語でおこないます。英語の準備は。日本にいた頃は、英語を毎日勉強していたので。それこそすべてを犠牲にして勉強して、狂ってると言えるくらいやった自信はあります。完璧ではなかったですが、相応の準備をした自信があったので、そこまで言葉の壁はなかったです。英語でスピーチしてる人がかっこいいなと思った時にそれを真似てみたり、小さい頃から人前で英語をしゃべる練習を家の中でやっていました。めちゃくちゃ速いけど、エミネムの歌詞を勉強してみたり。楽しみながらですが、それこそ10年以上かけて準備はしてきました。海外に挑戦しようとしている人だったり、英語を習得したいと思っている人へアドバイス。日本語の媒体を見ない、携帯の言語設定を英語にする、というのは一番最初にしてほしいですね。携帯の言語設定が日本語のままでアメリカに行きたいと言ったら、僕はあまり信じないです。僕はアメリカに行ったかのような気持ちでいたり、独り言を全部英語で言っていたりしました。それぐらいの気持ちでやらないと難しいと思います。......以上。(実文からは多少省略して抜粋で掲載)。本気度が違うね。このくらいの意識で、このくらいやらないと、自分の思うようにはいきません。夢は叶いません。本気度で決まるね。” 本気度 ”= 結果。彼、凄いね。これからも楽しみ。もちろん彼女も凄いね。これからも楽しみ。ということ。...ニューヨークに、ゲーム観にいくかな...・・・・・・・・・・・・・・身体管理指導士®一社)日本身体管理学協会一般社団法人日本身体管理学協会一般社団法人〈身体管理学協会〉は、その自分の身体を管理することに関しての、正しい知識と技術、管理するためにやるべき多くの事項から優先してやるべきこと、などを精査しそのほんとに正しい情報をお伝えしていく団体協会です。身体を管理できることが最も重要です。www.shintaikanri.com.........

  • 28Apr
    • ジェネリックさ      ...534の画像

      ジェネリックさ ...534

      .ジェネリックとは。周知の通り、新たな有効物質成分の医薬品を、あるメーカーが開発し販売開始し、先発医薬品となる。その開発には莫大な費用がかかっているため、特許により、25年間それは独占で守られ、他の誰もがその有効物質成分と同じものを発売販売することが出来ない。が、その特許期間が過ぎると、それと同じ物質成分の医薬品を誰もが発売販売することが出来るようになる。これは開発費用がかかっていないので、この後発医薬品は、低価格で販売することが出来る。これがジェネリック(医薬品)と呼ばれる。ジェネリックとは、generic。genericとは、一般的な、という意味。ある医薬品製品をその発売企業メーカーが付けた製品名で呼ばずに、それに含有する有効物質成分の一般的な名称で医薬品を呼ぶのが普通の欧米。そこからそのようなことを、ジェネリック、またはジェネリック医薬品、と呼ぶ。後、先、の発売販売の違えあれど、有効物質成分が、同じなら、どれもその効能効果も、同じ。である。なので、同じなら、安い方を選ぶのが、ジェネリック医薬品を選ぶのが、当たり前で、それが普通の行動。で、このことを、”栄養補助食品”=”サプリメント”(以降、サプリ)で、捉えてみる。サプリとは、特定の栄養素を含有する食品のこと。栄養素とは、自然食品に含有している、人間が人間たるものとして生きていくために必要な物質成分で、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、ほか、らのこと。朝昼夕食以外時に、自分が特に希望する栄養素を補足したい際に摂る、その栄養素が主に含有している食品がサプリ。サプリは、たんぱく質、アミノ酸、脂質、ビタミンらの、元々からこの世に存在している普通の物質成分を含有しているものなので、ジェネリック云々での、先発してその物質成分を開発した、とかがない。なので、どのサプリの製品が、先発、後発、といったものでもない。ただ単に、その栄養素が主に含有するサプリを、先に発売したか、後に発売したか、の違いだけである。のでサプリも、同じ物質成分の製品は、どれも同じ。なので、身体にプラスに影響する栄養素としの意味は、同じ物質成分の製品サプリなら、どれも全く同じとなる。(もちろんその栄養素を摂る量が同じなら)。同じ物質成分のサプリなら、どれも同じ結果を導くので、同じ物質成分のサプリは、どれも同じなのだが、実際は、それを発売している企業メーカーによって、価格が異なる。ジェネリックの話しとは違い、開発の費用はかかっていないのだが。が同じ物質成分サプリでも価格が異なるのは。一に、その企業メーカーが、”利幅”(利益として得たい金額)の大小の設定の決めで、価格を決める。二、販促宣伝に費用をかけ、それが価格に反映する。三、パッケージにかける費用の違い。らなので、物質成分が同じサプリならば、身体に対する作用は、全く同じなので、それらの価格の違いは、これらの違いだけとなる。となると、サプリを摂る際、買う際は、自分が摂りたいと希望する栄養素が主に含有するサプリをよくよく多メーカー多種比べてみて、コスパを比べてみて、最も安価なものを選ぶことが当たり前に正しい行動となりますね。同じ物質成分なら、身体へのプラスの作用は、全く同じ。全く同じなら、より低価格のものを選ぶに限る。が正解。普通に考えると、”有名メーカー”のはコスパ価格が高い。aminoバ...。BCAAなら、同じどのサプリ顆粒も同じ。ファイト一...。タウリンなら、同じどのサプリドリンクも同じ。人には人の...。ビフィズス菌、アシドフィルス菌、フェカリス菌なら、同じどのサプリ錠剤も同じ。ビタミンB1なら、どのメーカーのも同じ。。。の身体への作用です。医薬品は、ジェネリック医薬品を選ぶに限る。同じ物質成分の医薬品なら、コスパが良い安いものに限る。同じ物質成分のサプリなら、摂る量も捉えながら、コスパが良い安いものを選ぶに限る。サプリも、ジェネリック(同じ物質成分のコスパ低価格製品)を選ぶに限る。無駄なお金の出費の、積み重ねは、人生に無駄ができる。これも、自分の身体を管理する、身体管理の一部です。・・・・・・・・・・・・・・.....................権利の履き違えパワハラ審判にたまにいるタイプファンがいての野球、が分かってない...↓良い審判例球審 山口智久さんの声掛けに場内から拍手喝采!とても素敵! [第94回選抜高校野球]準決勝近江vs浦和学院の試合球場:甲子園球場※選手への誹謗中傷、過度な批判などのコメントは削除させてもらいます。#山口智久 #球審 #甲子園 #高校野球youtu.be山口審判員 2022年センバツでのシーン。せっかくなので2021年大学野球でのシーンも。明治大学ご出身の審判です。東京6大学の試合で審判をされています。春夏の甲子園にも審判員として参加されています。昨夏の大阪桐蔭×東海大菅生で球審としてでており降雨コールドを両チームのキャプテンに伝えたシーンは有名です。選手よりも大きな声で選手を励ましながら審判をしている姿はとても素敵です。youtu.be

  • 21Apr
    • 千羽鶴      ...533の画像

      千羽鶴 ...533

      .千羽鶴、論争が起こっている。この論争を知らない方へまずは。ウクライナへのこと。...「千羽鶴とか『無駄な行為をして、良い事をした気分になるのは恥ずかしい事である。』というのをそろそろ理解して貰いたいと思ってるのは、おいらだけですかね?」と批判した。この発言を受けて、「言う通り、ウクライナに折り鶴、送るは狂気」「そんな暇あるなら、バイトでもして、ウクライナに海外送金してあげなよと」とツイートした。賛否両論が起こっている。「ウクライナへ千羽鶴を送るな、解説します」と題して公開した中で、「日本人によくある善意押し付け行動である千羽鶴のウクライナ国旗バージョンが作られたということで、迷惑でしかない」とバッサリ。続けて、「『私たちの気持ちを届けたい』みたいな。じゃあ、気持ちだけ届けさせればいいのに。何なら、金をくれっていう感じだと思う」と言い、「ウクライナの人は『これ、もらってどうするよ』となる。だって、めちゃくちゃ捨てづらいじゃないですか、善意の押し付けだから。『相手の気持ち考えろよ』みたいな」と斬り捨てた。そして、「まぁ、日本人によくいるちょっと頭の弱い善意の押し付け方の象徴だと思いますけど、ぜひやめていただきたい」と。「なんなら『お金を送りなさい』と。それが一番相手が使いやすいです」と説き、「これまでも震災とか色々なことがあった時に善意の押し売りをする人がいますけど、募金を募って送ってあげるのが一番いい支援の方法だと思います」と述べた。と、著名人らが、発信していること。でそれらに対してまた別意見が出てること。で、このことは、...やるかやらないか。他人のことはどうでもよくて自分のことだけ。で捉える。確かに、千羽鶴を折って、ウクライナに届けても、そもそも千羽鶴の意味を解っていないウクライナ人には、「何の意味もなさない」のは確か。がもしかしたら、その折り鶴を見て何かの癒しに感じてくれることもあるかもしれない。がこの切迫時のこの事態に、”折り紙”を送られても、何とも思わないどころか”じゃまになる”。折り紙をほどいてその紙を、生きるために生活に必要な材料として使うことにするかもしれない。でこの千羽鶴を折って、それをウクライナに送らないなら、その気持ちだけは”とても大事”なことである。が、杓子定規的に捉えると、上記にあるように、千羽鶴折ってる「そんな暇あるなら、バイトでもして、ウクライナに海外送金してあげなよと」とかにもなる。 現ウクライナに今必要なものは、種々多くあるが、その種々ある全てに共通する一つは、やはり”お金”である。 現ウクライナは、ニュースをみている人は知っているだろうが、かなりかなりの大変な現状である。なんの理由やどんな捉え方があったとせよ、一般人が民間人が、” どんどん殺され死んでいる”のは事実である。これをどうにかせねばならない。と思っている方々が、その気持ちの現れとして、”千羽鶴の折り紙”という形になっているのであろう。ここで肝心なことは、先にも述べたように、やるかやらないか、だ。現ウクライナは、現ウクライナは、凄いことになっているのは事実。そのウクライナを、少しでも、微力でも、何かを、するかしないか、は、めちゃ大きなこと。要は、それを、”実際に事実に”、「やっている」か「やっていない」のかだ。”言うは易し、行うは難し”という言葉もあるが、だれでも、”言うの簡単であるし、思うだけも簡単である”であり、大切なことは、行動して”やる”ことだ。ウクライナのために、”千羽鶴を折った”方は、素晴らしい!ウクライナのために、実際に行動を起こして、やっているからです。これだけ、現世界的な一番の出来事である、現ウクライナの悲惨なこと。 これを知っていて、現安全安心平和な日本人は、このウクライナに、何かの援助、 をしている人が、どのくらいいるのだろうか。現ウクライナとしては、お金の援助が最も必要で有難いこと。世界的にみて裕福な日本人は、この現ウクライナのことを、他人事として、としてみていて、今未だ、”何もしていない”、多くの日本人は、自分の今持つ、「数千円」「五千円」「1万円」「数万円」を、現ウクライナのために、援助のために、送るってことが、出来ないのだろうか。。この「数千円」「五千円」「1万円」「数万円」が自分から無くなることで、生活が貧発してしまうかもの人は別として、そうでない人は、この「数千円」「五千円」「1万円」「数万円」を、現ウクライナ人のために、援助する、ということが出来ないのだろうか。他人のことは、他人だからどうでもいいのか。外国人のことは、外国人だからどうでもいいのか。それはそれは、世界全体をみれば、生きるのに困っている人は、山ほどいることは事実である。その全てどれにもに手を出せないことは事実である。が、現ウクライナ人は、今もなお、これからもなお、この一方的な戦争が終わらない限り、家屋、生活建物が破壊され続け、一般人が民間人が、” どんどん殺され死に続けている”のです。殺されていることが、現在進行形であることが、誰もが知る周知なことなのです。なので、今、援助すべき最優先なことであろうことです。ウクライナ人も、日本人も、 全く同じ、人間で、今同時に世界に生きている”人”なのです。他人の立場になれる人、なれない人...。この裕福な日本、日本人が、今未だに、”お金”の援助を、ウクライナにしていない!なんてことをしている人は、 どれだけ自分だけの人!人間味が無い人!なんたる人!と思っているのは、オイラだけ❔❓...・・・・・・・・・・・・・・・G=グループ =仲間? 集団?

  • 14Apr
    • 生きるために基本ともいえること       ...532の画像

      生きるために基本ともいえること ...532

      .普段日常、体調があまり良くはない、人がかなりいる。病気までにはいたらないが、体調は良いとはいえない。運動トレーニングは、出来るだけやるようにしている。歩くようにしている。週一はフィットネスをやっている。栄養食事は変なものを食べないように偏らないように、気にして食べている。ちゃんと三食とっている。もちろんタバコは吸わない。お酒もそこまで飲んでいない。定期的に、健康診断をしている。特に悪いところはいつも無い。がとにかく体調は完璧ではない。なんかいつも疲れているような。なんかいつも病気になっていまうような。感じだ。そういえば、肩が少し痛む。そういえば、腰も調子はよくはない。なんか、身体のどこかがいつも少し痛い。なんなんだろう。休養。まあ普通だと思う。が、よくよく考えると、就寝時間が遅めかな。就寝時間が毎日バラバラかな。熟睡してない感じがするな。よくよく捉えると、毎日睡眠時間が、6時間くらいかな。テレビつけっぱ照明つけっぱで寝ることもある。寝るまで、スマホ見てるな。太陽の光、日光には日々でそんなにあたってないな。...そんな感じの人が多い。毎日、睡眠時間は、絶対に” 7時間30分 ”以上。~8時間。起きなくてはならない時間から逆算して、8時間前には布団に入る。寝る、(少なくても)1時間内は、スマホを見ない。テレビも真剣に凝視しない。毎日、意識して日光に当たる。出来るだけ、朝、日光に当たる。睡眠時間(と熟睡)と、日光。これが正しく出来ていない人が多い。それでは、体調が優れないのは、当たり前。病気にもなるのは、当たり前。睡眠時間確保と熟睡と、日光当たること。これが、まずは最低限やるべきことやらなくてはならない、” 身体管理 ”だ。人間は、なにがなくともその基本は、生きることだ。そのためには、病気にならないこと。体調が悪くならないこと。痩せることとか、筋肉をつけることとか、姿勢や歩行をよくするとか、スタミナ持久力をつけるとか、スポーツをするとか、らよりも、病気にならないこと、体調を崩さないこと、いつも、体調が最良であること、が、人間はまずは基本であり重要であり必須なことである。” 防衛体力 ”を高めることを目的に日々、身体を管理をして、生きることが、人間が生きるための基本。そのためにやるべきことは多々あるが、絶対的に、毎日、まずは、睡眠時間7時間30分以上、熟睡させる、日光に当たる、こと。これが人間として基本となる必須なことです。7時間30分以上寝てない、熟睡してない、人は、ウイルス感染しても致し方ない!病気になるならない、体調がいまいちよくないかどうか、らは、自分自身が正しい身体管理をやっているかいないかです。これがまずは全ての理由。自分のせいです。・・・・・・・・・・・・・丸山桂里奈、ドーピング検査員が放った一言に衝撃 「尿をまじめにして」 - モデルプレス丸山桂里奈が現役時代にドーピング検査を受けた際、場を和ませようと他愛もない話をしたところ…。mdpr.jp日本のドーピングの機構の人、人間味が低い人が多いのは事実です。かりに仕事が出来ても、人間味が低いのは、人として人生として、残念なことです。

  • 07Apr
    • 技術系優位スポーツ種目の      ...531の画像

      技術系優位スポーツ種目の ...531

      .ゴルフは好きだ。スポーツは好きだ。スポーツのトレーニングは専門だ。アスリートのトレーニングらは専門です。アスリートのトレーニングは超難しい。といつもどこでも言ってます。ゴルフ好きなので特に、プロゴルフの世界はよくみてます。ゴルフのトレーニングは特に難しいです。ゴルフは、心·技·体で、技の割合が特に影響するスポーツだからです。プロゴルフ選手のトレーニングは、その選手の生活にも影響する、大会での成績の賞金で生活しているので、特に慎重に難しい。過去にも今までも、プロゴルフ選手がトレーナーの指導のもとトレーニングをして、たぶん” 失敗 ”したな~、と(勝手きままに)思うことが多分にある。能力ある選手が、トレーナーのトレーニング指導により、生活できなくなった(稼げなくなった)ことを、勝手ながら感じみてきている。たぶんあの選手もこの選手もとかなりいる。。でまたあった。あのトッププロゴルファーが、今年から契約したトレーナーを、数カ月で契約解除した。実際には、このトレーナーのことも、何をやったかも、全く知らない。なので詳しいことは全く分からないが、トッププロゴルファーがトレーナーを数カ月で契約解除した事実は事実。このトップ選手が、今シーズン開幕して何試合、全く活躍していないので、「これだけの選手が全く活躍しないのは、なんか変だなあー」と思っていた。で、このようなことだったようだ。このトレーナーのことは全く知らないので、このトレーナーの能力をとやかくいいたいのでは、全くない。が、間違いなくいえることは、”選手の成績が落ちる”、そして契約解除に至ったということは、選手が成績がでない理由の中でそのように思ったということは”選手からの信頼を得らていない”ことだ。仕事は、何事も、結果が出なくては、意味をなさない。スポーツ好きのトレーナーであれば、その多くのトレーナーは、スポーツ選手(アスリート)のトレーニング指導を担当したい(トレーナー)と思っているだろうー。が、実際は、それは超難しい。それを担当するだけなら、積極的アプローチや、人との繋がりやコネからや、たまたま舞い込んできた話しらで、アスリートのトレーニングを担当することは、出来るようになる。が、その後だ。結果を出さなくてはダメなのだ。ただ体力を上げても結果は付いてこない。心·技·体の、体力が優位のスポーツ種目の場合は、ただ体力を上げるだけで、結果が付いてくることはあるが。技術系優位のスポーツ種目は、体力を上げればいいってものでは全くない。ビッグスリーなんてやってたら、間違いなく、失敗する。アスリートのトレーニング指導は、ホントに本当にその道の専門家だけが、担当してほしい。そうしないと、アスリートが、可哀想です。最初はそのトレーナーを信用信頼して、自分のトレーニングを担当してもらったのに、実はそれが全く効果のない、選手として結果の出ない、そのスポーツが下手になるトレーニングだったとは。。にならないように。・・・・・・・・・・・・・・・・・.....................ウクライナの今の出来事を、”対岸の火事”ごとく、ただのニュースとして捉えていて、聞いてはいるが知ってはいるが、右から左に聞き流している人が、どれだけ多いのだろうー。それにたいてし自分が今出来ることを、実際に何をやっているのだろうか。”思うことは簡単”、誰にでも簡単に出来る。が、思うだけでなく、”やる”ことが重要。やるか、やらないか、は、180度全く逆のことである。物事は、やること実行することが、全て。

  • 31Mar
    • 主役は選手だ、指導者は       ...530の画像

      主役は選手だ、指導者は ...530

      .10日間以上の雪山生活が終わりました。スキー競技大会↑(濃霧の中)雪山、掛け流し野湯露天風呂↓で、その翌日は都会の野球場です。野球春季大会↑・・・競技スポーツチームは、主役は”選手”アスリート。その選手が活躍できるように、そのサポートとして指導者の”コーチ・監督”らがいる。なのでもちろんその主役である選手の能力が高くなければ、試合大会での結果は、勝てない、負ける。がその結果は選手によるものだけではもちろんない。指導者の能力が高くなければ、勝てないで負ける。指導者の能力とは、もちろん”指導力”だ。競技スポーツチームの指導者の指導力とは、その各スポーツの、技術の理論をよく知っている、だけではもちろんない。最もは、指導力、なので、ずばりそのもの、指導する能力だ。人(選手)を動かすチカラ。人(選手)を導くチカラ。選手を動かすは、これはもちろん、立場が上、と何故か思い込んでるコーチが、威張ってタカビーで高圧的なチカラで、選手を無理やり動かす、といったものでは、全くない。選手を導くのだから、導かなくてはいけない。導く。とは、・正しい方向に、手引きをする。・物事がそうなるように、働きかける。・答えや結論を、引き出す。主役の選手の能力が高くなるように、指導者はそのサポートとして、手引きし、働きかけて、引き出す、のだ。何故かの、指導者が選手より上、の立場で、高圧的に指導し、無理やり選手を動かす、ものでは全く無い。なのに、自分でも気づいていないのだろうか、高圧的に指導している、指導者が主役になっていて選手を無理やり動かしていることが、ときにいや多々ある。指導者の、駒が、選手ではない。選手の能力を高めるための、駒のひとつが、指導者である、ことの方が正しい。指導力、指導の能力が低い高くない指導者にあたってしまった、恵まれない、選手アスリートは、可哀想だなー。そのような指導者からの指導の期間は、選手の能力が伸び悩み、そして勝てないだけでなく、その理不尽な高圧的らの指導により、納得もいかず、精神的にもマイナスとなる。競技スポーツチームの指導者は、そのスポーツの技術論だけでなく、人間を導き動かすための指導する力を付けるようにそのチカラを高めるために、勉学に励んでほしいものだ。理不尽な指導は、ダメだ。高圧的な指導は、駄目だ。自分本位・自己満・独りよがり、自分の型にはめようとする、指導は、もっとだめだ。主役は、選手。指導者が上、の立場では全く無い。選手の心を気遣い、選手を称え、敬う、指導。指導する能力というものを勘違いしている指導者。選手と指導者のその立場を勘違いしている指導者。気づいてほしい。自分の、指導するチカラの能力の低さを。(注※これはわたしがよく知るチームのことをいっているのでは全くありませんのであしからずご了承くださいませ。世の一般的な話しとして、特に小中高生チームにありありとしての話しです。)・・・・・・・・・・・・・・・・※ 国外への避難民欧州最貧国といわれる” モルドバ ”が、東日本大震災のときは、日本へ支援で750万円も寄付を。今回の戦争でも貧国ながら、ウクライナからの避難民を多数受け入れている” モルドバ ”【ウクライナ避難民】戦況が悪化すれば「到底対応できない」モルドバで医療支援する日本人医師の懸念UNHCR(=国連難民高等弁務官事務所)によると、ウクライナから国外に避難した人は410万人以上に。モルドバにある避難所では、避難者への医療支援にあたる日本人医師がいます。モルドバでは、すでに人口の1割を超える約39万人の避難者を受け入れており、この先、懸念されるのが…。    ◇ドイツ・ベルリンにある教会で行わ...youtu.beで、モルドバ産ワイン🍷購入.

  • 24Mar
    • シーズン最後の雪山生活     ...529の画像

      シーズン最後の雪山生活 ...529

      .日常の都心生活から、今また非日常の雪山生活が始まっています。またの10日間以上で、年度末まで。もう既に何日も経っていて、もう既にゆったりの日常です。人混みを行き来することもなく、人混みの電車に乗ることもなく、人混みの何かを買うための店にいくこともありません。朝のスキー場のリフト始動前のリフト待ちは、少し人混みですが、それくらいです。せかせか時間に追われて日常が動くこともありません。仕事で雪山に居るので、タイムスケジュールはありますが、ゆったりで時間に追われずいます。...我々は、働くために、生きているのではないはずです。1日24時間内で、1年365日内で、その多くを仕事時間に追われながら生きることが生きるために正しいことではないでしょう。時間に追われ、仕事に追われ、ストレスを抱え、ての生活をすることは、心身ともにマイナス方向にいくことは間違いないでしょう。もちろん、仕事をしなくては生きてはいけません。がだからといって、仕事に追われるようになっていて、自由が少なかったり、自由時間が少なければ、何のために生きているのかがそもそも不明です。働くために、生きているのではないでしょう。楽しむために、生きるべきです。もっともっとゆったりする時間を増やしましょう。単価収入を増やすように、日々、自分の価値(能力)を高めることをやり続けましょう。(自分の能力を上げずに、単価給料の高い仕事を探す目指すのは、抜本的に間違っています。能力なければそれは成り立ちません。やり取り物事は、ギブアンドテイクです)。そうすれば、時間長く働く必要もなくなります。そうなれば、余暇時間、自由時間が増えます。... 雪山生活では、朝から澄んだ空気を吸って、真っ白な雪道を運転して、真っ白な雪山を登って、太陽の光を浴びて、時間に追われず朝昼夕食って、夜空に多くの星観て、温泉入って、毎日酒(ワイン)呑んで、くだらない戯言話して、寝て、起きて。。非日常の生活は、精神的にもリフレッシュ。都心と非都心とでは、日常の仕事へのストレスもかなり違う。...お金を稼ぐことが、人生ではない。仕事をすることが、人生でもない。たまのちょっとした余暇時間を楽しむためだけに生きるているのが、人生でもない。人一倍自由に楽しんだと自身思える人生、が一番良い。・・・・・・・・・先週は、Wリーグ(女子バスケットボールトップリード)、生初観戦した。スポーツを観ないわたしが。訳あって。Wリーグ、スポーツとしてかなり面白く観ていて楽しい。・・・・・・・・・・※ 今、ウクライナで、こんなこと多数。死人多数。楽しもうと思っても楽しめない人超多数(国民全員)。これからもこれが増えること多数。楽しもうとすれば楽しめる日本国民個人が出来ること、多数。...↓......https://togetter.com/li/1862744ゼレンスキー大統領の演説の同時通訳について「在日ウクライナ大使館の人がこの状況でやったのがすごい、自分なら吐血するレベル」相当なプレッシャーだったでしょうし通訳お疲れさまでした...!togetter.com

  • 17Mar
    • 相手の立場に他人の立場に      ...528の画像

      相手の立場に他人の立場に ...528

      .相手の立場になって、他人の立場にたって、物事を考えられない物事をおこなえない人があまりにも多い。と感じている。人は、一人では生きていけない。多くの人と交わり、多くの人の支えがあってその中で自分が自由に生きていけている。がこのことを、自分自身では気づかない、気づいていない、解ってない人が、多い。ほぼ誰もは、自分は相当に頑張って生きてきた、自分はまあまあ凄い、と思っている。他人には解らないが、実は自分はかなりな経験をして生きてきたのだよ、と自分で思いながら生きている。人が、たぶん多い。のような、自分が一番、自分が中心なので、他人を、他人というものを客観視してみれない、みれていない、みようとも思っていない。人が、たぶん多い。が、人は、他人によって生きられているのが、現実である。自分のためには、相手他人なのだ。相手の立場になる、他人の立場に立って、などは、よく言う話す言葉だ。が、実際は、それが出来ていない。人があまりにも多い。交わる(仕事上、生活上で)相手他人の立場になって、発言をし、行動をする、ことが、物事はスムーズ(smooth)に進み、良い結果が生まれる。が、その、相手の立場、他人の立場、が、解らないのか、出来ないのか、それが、出来ないので、多くの物事がスムーズに進まないのだ。相手の立場、他人の立場、にならず物事を進めようとすると、全く進まないか、なかなか進まないか、どちらかがいやいや折れて、物事が進むことになっている。相手の立場、他人の立場、になる。これは、とても困難なことだ。そもそも、相手の立場、他人の立場、になって物事を進めようとしない人は、論外だが、相手の立場、他人の立場、になって物事を進めようとしても、そもそも、相手の立場、他人の立場、になれない人が、実際は、多いのだ。自分では自分勝手と思っていないが、自分勝手自己中心となってしまっている人が多い。自分では、相手の立場、他人の立場、になっているつもりであっても、それは、相手の立場、他人の立場、にはなっていないことが、多いのだ。その違いは、その人の人生経験によるものである。人生経験が少ないということは、様々色々山ほどいる人間のそれぞれ各人の、相手他人の立場になるなんて、出来るはずがない。なんたって、その多く立場の経験がないから、その様々色々山ほどの各人の、相手の立場、他人の立場、というのが、そもそも解らないだ。誰しも、人生は1回しかない。これを増やすことは出来ない。では、どうすれば、その人生経験を増やすことが出来るのか。それは、年齢ではない。年齢を重ねたでは、人生経験は人生1回なので、増えない。人生1回の中、相手の立場、他人の立場、を知る成れるための、人生経験を増やすとは、どのようにするべきなのか。相手の立場、他人の立場、を理解するためにはどうすればよいか。そのための人生経験とは、一、 本を、山ほど読む。一、 他人の話しを、山ほど聞く。一、 旅に、山ほど行く。二、 映画を、山ほど観る。二、 新しいこと新たなことを、どんどんする。二、 常に、自分本位自分都合になっていないかを考える。をやること。これが人の生きる様を得る知る経験となる。これで多くの人生経験を積める。これに決まる。著者を絞らず、多著者、の読書。いつも同じ人達と交わってばかりでの会話は、このことはなさない。多く違う人と交わること。他人達と、交わって会話を山ほどするだけではこれもことをなさない。交わったときに、いかに自分が話さずに、相手他人に話させるか、でそれを聞くこと。文化の違う地に行き、他人をみて知る。自分が困ることとなるような、旅。相手の立場、他人の立場、になる。これはとても重要で大切で大事なこと。多くの常に発生するあらゆる物事をスムーズに進めるためには、必須な能力。が、相手の立場、他人の立場、になれない人は、上記、人生経験が足りていない。そういう人が、多い。スムーズな会話が出来ない。そういう人が、多い。残念ながら。・・・・・・・・・・・・・・・※ ウクライナは、既にロシアの攻撃によって、子どもが、約100人、亡くなった、民間人は、約2000人、亡くなった。仕掛けている側ロシアは、子ども民間人死ゼロで、ロシア兵のみが何千人以上、亡くなった。これは今まだ進行形なので、死はまだまだどんどん増えていく。現時代現実現状で起こっている戦争...やめろ。何の罪の無い人が、どんどん死んでいく。病気で、寿命で、死ぬのではない。身体管理をし、防衛体力をつけるとか、全く関係しない死。この戦争のことを、ただ情報を聞いて、ただ他人事(ひとごと)として、時が進むのを待っているだけでは、いけないだろう。これもその他人の立場になって(自分がその当事者ならどうしてほしいか)物事を考え、自分個人が今、出来ること、やるべきことを、する。行動と実行。最もよくない行動は、何もしないという行動。

  • 10Mar
    • あと半年あと数ヶ月の命    ...527の画像

      あと半年あと数ヶ月の命 ...527

      .あと半年間、あと数ヶ月で、死ぬ、生命がなくなる、人生が終わる、としたら、それまで、今、何をしますか。何をしたいですか。何をするべきですか。映画で、” The Bucket List ”(日本名: 最高の人生の見つけ方)(主演:ジャックニコルソン、モーガンフリーマン)のタイトルのものがあるが、主人公の年配の二人がほぼ同時に、余命、半年~1年間と告知され、死ぬまでにやるリストを書き作り、それを二人でひとつ1つおこなっていくといものだ。この映画は、金持ちだから出来ることが多くでてくるが、それがこの物語内容の大切な部分ではないのは当たり前。これも映画で、”死ぬまでにしたい10のこと”(主演:サラポーリー)という映画があるが、23歳、女性、夫と小さな子供二人、の主人公が、余命あと数ヶ月と告知され、死ぬ前にやることを書き作り、それを実行していくといもの。家族や他人には、余命のことを一切話さず自分だけでそれをかかえ、それまでの時を過ごす。若く子供家族がいる中でのこれは、悲しい。我々はいつかは、必ず死ぬ。それがいつかは分からないが、おおよそは、それを考えていなくとも、平均寿命年齢くらいだろうと、思っているだろう。が、平均ということは、それよりも遅い人もいるし、それよりもかなり早い人(若いうち)もいるということである。まあ、病気による死は、その病気というものを、少しでも防ぐ、予防する、免疫力をつける、防衛体力をつける、など身体管理で、それが平均寿命よりも、早くこないようにすることが、自らの努力やそのための行動で、出来るわけだ。(わたしはそうしてる)。が、病気以外のことは、なかなかそれを自らの努力で、防ぐことが出来ない。ときに話しが出るのが、建物内でこのような話しになると、外に出たとたんに、交通事故にあう、とか、建物の上からなにかが落ちてくるや、火事、地震、などもあるわけだ。もちろんときに現実のニュースとなる、無差別殺人の被害を被る場合もあるわけだ。これは、格闘技や武術や護身術などを身に付けておけば、少しはそれを防げることも出来る。(わたしはそうしてる)。が、このタイミングでここで、このこと(病気以外での死のこと)を書いているのは、、ロシアです。今、誰もが知るあの現状です。世界一の約6500発も核を保有しています。(北朝鮮は約50発、中国は約350発、アメリカは約6000発)。それを今、この国の大統領は、もしもの場合は「核を使用する」と発言しているわけだ。それも、全世界に向けて。これだけ、アメリカ、EU国らが、制裁をつらつかせても、制裁を発表し実際におこないはじめても、一向に戦いをやめない、止める気配もない。まして、NATO国やアメリカが、この戦争(戦争といっても、この国が一方的にやってるだけだが)に軍事的に実加勢すれば、また今の様々な制裁ももっと強くなれば、ロシアは追い込まれることになり、この国の大統領は、ホントにそれをやる。実行する。ことは、十分に考えられるのだ。映画、”アメリカが最も恐れた男プーチン”も観たが。さらにそう思ってしまう。もしかしたら、あくまでももしかしたらだが、ここ数ヶ月、ここ半年、のあいだに、非友好国と認定された我が日本、ロシアとこんなに距離が近い我が日本、に向けてその6500発のうち何発かが、撃ち込まれることになってしまい、我々日本は滅び終了~。になってしまうかもしれない現状現実でもあるのです。(これは我々自分の努力行動で防げません)そうなればそれを捉えれば、我々の死は、もうすぐ。かもしれません。その確率は、けして低くはありません(しっかりと出来るだけ正確な情報を知れば知るほどそうなります)。ロシア大統領が、数ヶ月内、半年内に、日本へ核!...そう思っているのは、わたしだけ...。さあ、今から、これから、何をしますか?あらためて何もせず今までと同じように、さら~と過ごしますか。まあそうでなくともいつでも、積極的に行動実行です。やったことがないこと、新たなこと、やってみたいことを、いつも頭に置き、今やる。すぐやる。です。人生一回の最後は、そう長くはない、残り短いかもしれませんので。今、ウクライナで起こっていることは、日本にとって、”対岸の火事”なのだろうか~🤔・・・・・・・・・・・・・・・・ps,3月11日ps,3月14日※ 支援、寄付、行動、実行の一つ

  • 03Mar
    • 40~45以降で大きな差       ...526の画像

      40~45以降で大きな差 ...526

      .日本人、寿命(平均)、85歳くらい。だが、これが明治時代(1900年頃)には、45歳くらい。江戸時代後期(1800年頃)は、35歳くらい。これは、世界をみても、現先進国は、それとほぼ同じだ。今の環境(公衆衛生)や医療になるまでは、人間は、40歳~45歳くらいまでしか、生きていられなかった。それが人の寿命。人生、あっというま。が今は、85歳くらいまで生きていける。が、”健康寿命”という言葉がある。ある程度の歳になると、身体にガタがきて、日常生活に制限や支障がでてくる。その制限や支障がでるのが、最後(寿命)の約10年間くらい。と統計がでている。ということは、85歳といっても、さらっと普通に今まで通り生きていけるのは、75歳くらいまでということになる。とまた人の、最初(生まれてから)は、小学生くらいまでは、人生とは何がなんだか当たり前に全く分からず毎日ただ生きていただけで、その後になってその記憶もほとんどないくらいのものだ。よって、人生は現在は、10歳くらいから、75歳くらいまでの、65年間と考えられる。65年間の中間は、32~33くらい。となるとその年齢は、43歳くらいとなる。まあこれはこのように捉えなくとも、寿命85歳の中間も、42~43歳(40歳~45歳)。上記の、元々本来の人間の寿命は、ざっと40歳~45歳だが、現在は、その年齢が、人生の中間、” 折り返し時点 ” で、人生折り返しの年齢となるわけだ。40歳~45歳。これが、本来の人間の寿命であり、今は、人生寿命の、中間点、折り返し地点年齢、ということである。別角度でみると、” 体力 ”(身体)のピークは、20歳~23歳くらいである。その年齢がピークで折り返し点年齢で、その後は体力はどんどん下降していく。となると、谷から山がきて谷で、ちょうどその倍の年齢、40歳~45歳くらいが、本来の人間の寿命、というのも納得できる。なので、現状は、環境や医療などによって、本来の人間以上に無理やり生かされていて、ただ生きているだけなのかもしれない。ともなる。実際、現在であっても、発展途上国での寿命は、55歳~65歳くらいであることをみても、やはり人間はそもそも、40歳~45歳が寿命の生きもの、とさらに捉えることが出来る。40歳~45歳。完全に、身体的には、ピークの山をとっくに過ぎていて、で本来は、寿命を迎える、年齢。その年齢以降は、惰性の人生であり、生かされている人生、と捉えることができるわけだ。75歳くらいが、健康寿命。となると、この惰性の人生、文明の力により生かされている人生は、40歳~45歳年齢からは、残り30~35年間。40歳~45歳からのこの期間年数が、長いと思っても、既に、身体はとっくにピークを過ぎ相当下降しており、そもそも人間の寿命がくる年齢でもある。現先進国人の人生の、中間点である40歳~45歳というのは、そういった、色んな意味で、人間として人生として、気にするべき、重要な年齢なのだ。この本来は寿命で、身体のピークをとっくに超えて、でも現状はちょうど折り返し点の、残りの人生時間を、どのように生きていくかが、とてもかなり相当に重要となり、自分の人生を決める。惰性で生きる人、ただ文明の力で生きているだけの人、や、いやいや俺は私は、せっかく生かされているのだから、これからも出来るだけ人間として”向上”してやる。と思って考えて、それを実行して生きていく人、かによって、大きく大きく、差がついていく。それ以降。人間は、40歳~45歳のその後これからを、どのように意識して行動して生きるかが、人とし、大きく大きく差がつく人生となる。50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、らに、どのような人格、どのような人間性の、人間になっているかが、一回の人生の、各人によって、大きな差がついているときだ。40歳~45歳以降が、何をやるか、何か新たなことをやり続けるかで、身体および、人間力(人格)に、大きく差がつく、人生の勝負時である。・・・・・・・・・・・・・・本日の講座講師は、UKRAINEロンTを着て。

  • 24Feb
    • 安全なセミナー受講      ...525の画像

      安全なセミナー受講 ...525

      .起きてはいけないことが、起きてしまった。ロシアによる、ウクライナへの侵攻だ。戦争が始まってしまった。※戦争=多くの人が死に続けるわたしはTV、”BBC WORLD NEWS”をずっと見ている。このニュースだけが流れ続けている。中には、現ウクライナ在でウクライナ人も出演していて現状を伝えている。他の国のキャスターが、やりとりしている現ウクライナ在の女性キャスターらに「危険が迫りそうになったら、すぐに逃げてください。」と伝えたら、「いや、私は逃げません。皆と一緒に銃を持って戦います。」と言っていた。現在現実で生のことだ。わたしがここまでニュース(今起きていること)を気にするのは、阪神淡路大震災(1995)、東日本大震災(2011)以来のこと。これらは、自然災害で、日本のこと。だが今回のは、人為的で、日本以外のことだが、胸騒ぎでかなり気になっている。日本は世界でトップクラスの安全な国。1945年第二次世界大戦終戦、以降戦争は無い。が世界ではそれ以降も大小の戦争が起きている。が今回のはそれらとは根本的内容が異なるものだ。先のBBC WORLD NEWSでは、キャスターが、ロシアの現大統領は、ナチス・ヒトラーと同じだ。同じことをやっていると。この戦争。これからこの先どうなるのか、どのような終結となるのか。とまた、我が日本もこれに巻き込まれ軍事的な影響を受けることもありえる。ロシアは強力な核保有国だ。世界軍事力ランキング、1位アメリカ、2位ロシア、3位中国、...。...で今現時点は安全な国の日本。でのわたしは今週、二つのセミナーを受講した。どちらも、生リアル対面セミナー。受講するということは、もちろん生徒側。今でもいつでも、セミナーや講習会などを年に何回も受講(生徒)している。(資格継続講習とかの強制のものではなく、受講しても表面上や肩書き上はなんのプラスにはならないもの)。学ばなければ、学び続けなければ、発展進化はない。もう知っているよと、学ぶことをやらない現状維持は、人間的能力の低下退化していることを表している。世の中は、常にさらに進んでいるので。常に学び続ける。常に行動。新たなことへの行動だ。安全な国なので、やろうと思えばなんでも出来る。一つは、競技力向上コーチング”プレーヤーズ・センタード”セミナー。プレーヤーズファーストという言葉があるが、そのプレーヤーが一番というのではなく、プレーヤーが中心であり、で我々スタッフが回りからそれをサポートするということ。スポーツチームはプレーヤー(アスリート)がいてのスポーツであり、そのプレーヤーをサポートするのが、監督コーチらのスタッフであるはずなのだが、そのことが頭に入ってはいても、監督コーチ主体で、日々練習が進みそして試合も進んでいるのが、実際にはかなり多い。監督コーチらは誰が主役で誰が中心となるべきなのかをよくよく考え、それに沿った日々の指導をするべきである。でもう一つは、メディカルジャパンセミナー。その道の専門家2名の講演や、一社)予防医療普及協会の理事である堀江貴文氏との三名でのディスカッションなどがおこなわれた。 (photo by 一社予防医療普及協会)健康へ。歯が大事。口腔内が大事。骨が大事。骨粗鬆症を防ぐ。そのためにおこなうべきことは。太陽光にあたる。運動をする。肉を食べる。サプリメントをとる。ほか...。堀江氏は、このセミナー最中に、スマホをいじりながら、Amazonサイトで、ビタミンDサプリメントを定期便設定で「今、注文しました。」の言っていた。即、行動。今、やるだ。これは、”医療と介護の総合展・大阪”。内でのセミナー。のでわたしは今、大阪だ。粉もん(炭水化物)、食いまくる~🥢・・・・・・・・・・・・・・・新コロナウイルス、オミクロンも、フーと吹くだけ、世界最速”5秒”で検査!陽性陰性判別できる製品も総合展に出ていた。鼻や口に入れる、唾液出す、血を採る、そしてかなり時間待つ、、、、、、なんかやってる場合じゃないな。・・・・・・・・・・・# 身体管理指導士®# 加圧エクササイズ指導士®※電話での問合わせは受け付けておりません

  • 17Feb
    • 沖縄旅とスポーツ    …524の画像

      沖縄旅とスポーツ …524

      .海外旅は、今、国によっては隔離待機が無しであっさり入国できる国もあるが、まだ帰国時の日本では、隔離待機が7日間であるため、その日本入国時が、旅としてそしてリアル仕事も出来ない無駄な7日間を要することになるので、未だ、海外旅に行くことが出来ない...。で、今週は、南島、沖縄に旅してきた。暖かな気候だった。那覇の国際通りを歩いた。ピークアウトしているとはいえ、小売店の半分は閉まっており、人(観光客)もほとんど歩いていなかった。呑み屋も半分は閉まっており、ワイン呑み屋を探すのにとても時間を要したが連日連夜ワインを呑んだ。世間では今、オリンピックだが、オリンピックに興味なく観ないしスポーツファン観戦もしないわたしの興味ある観るスポーツゲームは、NFL。そのなかでも最もは、SUPER BOWL。アメリカ、プロアメリカンフットボールの頂上戦優勝決定戦だ。例年1月末頃におこなわれるているが、今年は、2月13日(日本時間14日午前)開催だ。観戦チケット代1席平均約70万円、スタジアム観客数約10万人、の世界最大のスポーツゲーム。例年はTVのBSで観れるのだが今年はやっていない。がどうにかしてこれをネットで観戦。in沖縄ホテルルームで。いやー、やはり頂上決戦。いいプレーが沢山。勝手に盛り上がりました。Half TimeShow.↓1 minutes 26 seconds left.↓MVP! LAR10WRクーパーカップ↑QB sack...~End of Game.↑を観終わってからは、自身のGOLFです。例年は、冬季はゴルフはやりませんが、暖かい地に来たら特例でやはりゴルフをやらずにはいられません。2022年初ゴルフラウンド🏌沖縄、西の東シナ海、東の太平洋の海の見えるゴルフ場で、2日間の2コース。でもちろん今、沖縄に行けば、プロ野球キャンプ。生” Big Boss ”の動きも見てきました。中日ドラゴンズ選手を指導する??日本ハム監督↑あっ、オリンピック観戦はしてませんが、ニュースはみているので、結果やトピックはなんとなく知ってはいます。その中では、スピードスケート女子パシュート。 決勝。日本的、出場選手的には、結果残念でしたが、あのようなことがあるのが、これぞ筋書きのないスポーツ。の良さ。勝てなくても勝つためにやってきた様々、そこから様々学ぶことができる。スポーツはイイネ👍・・・・・・・・・・・・・✖WAR✖Nuclear今、最も気になる事。ウクライナとロシアの事。これからどうなるのか。侵攻侵略しなければいいが...。

  • 10Feb
    • 踵の皮     ...523の画像

      踵の皮 ...523

      .身体の、中と外は、当たり前に繋がっている。身体の外とは、外見のことではない。外見は、髪型が大きく影響し、前髪を下げれば基本若く見えるし、白髪があれば染めれば若く見えるし、服装を若め系にすれば基本若く見える。これはこれでもいいことだが、これは身体の中とは異なること。身体の外とはズバリ、皮膚、皮、肌だ。この皮膚が見た目でも若ければ身体の中も若い。皮膚に張りがある、皮膚が乾燥気味ではない、が、身体の中は若い。その逆、皮膚の見た目が老いてる、張りがない、乾燥しているカサカサ系は、身体の中は、老いている。身体の中は、五臓六腑(心臓、肺、肝臓、腎臓、脾臓、胃、小腸、大腸、膀胱、胆嚢、他)や、目や、軟骨、骨、靭帯らの運動器などもだ。この身体の中が若ければ健康であれば、病気や怪我痛みに成ってしまう確率が確実に減る。それはもちろんなのだが、この身体の中が若いのか健康なのかはそんな簡単には分からない。中なので見えないから今どようなのか分からない。身体は、血液、血管(リンパ管含む)によって、栄養素、酸素、血球、ホルモン等が、細胞や各器官に運ばれ、細胞や各器官らで不要になった老廃物等が、回収される。ので、血液の流れ、血管の状態柔らかさなどが、身体そのものの、良し悪し、若さ老いらにかなり相当に決まる。もちろんその血管内の液体に含まれる物質そのもの質も大きく影響もする。なので、血液血管がしっかりと機能しているか、特に細胞各器官への部分は、毛細血管なので(血管の99%は毛細血管)、毛細血管がゴーストになっていない、数多い毛細血管、しなやかは毛細血管が必要である。身体は、中も外もその血液血管によって連結し繋がっている。ので、その血液血管が毛細血管がしっかりと機能しているかは、身体の外の、皮膚がどのようか、を見れば、中もどのようになっているかが、イコールで分かるということ。皮膚が生き生きしていれば、身体の中も生き生きしているといえる。血液血管で繋がっているので、そのものズバリだ。では、身体の皮膚のどの部分を見れば最もそれがよく分かるか。日光が当たる部位は、日光によってその部位だけがその影響を受けてしまうのでそこ以外であればどこでもいい。が、最も顕著にそれが現われるのは、心臓から遠い末端部位の皮膚。だが手は、日光に当たり、水業務があるので、足だ。その足でも、夏などには、サンダルなどを履いて日光に当たることもあるので、その影響を受けない部位、それは、踵(カカト)。踵の皮膚だ。踵の皮膚がどうだかだ。しっとりしていない。カサカサしている。ヒビ割れしている。など。(クリームなど塗っていない状態で)。踵の皮膚。その状態が、身体の中、五臓六腑などがは生き生き生きているか、若いか老いているか、健康か不健康か、らの大きな指標となる。だろう。踵の皮膚が、カサカサなどはそれを気にしないとか、それが当たり前とか、でほっとかないで、そこにクリームなど塗ってのその部位だけへの対処療法ではなく、それが、自分の身体の中の状態、と認識し、それが生き生き良くなるように、運動、栄養、休養らを見直し、改善し、身体全体を管理することが必要と行動することが重要。踵の皮を時に見よう。踵の皮が荒れてれば、それを良くするには、身体の中、身体全体をより良くすること。踵で診れる身体中状態。身体状態を変える身体管理。・・・・・・・・・・・・・・確実に(1月中旬に)ピークアウトしてる。暖かい沖縄へ旅に行くかー🏌⚾....................................

  • 03Feb
    • マーガリンがいい    ...522の画像

      マーガリンがいい ...522

      .”トランス脂肪酸”、といえば、今はもうほとんどの人が知っているだろう、身体にめちゃ悪い食べもの脂肪だ。トランス脂肪酸の摂取は、LDL悪玉コレステロールを増やし、HDL善玉コレステロールを減らし、動脈硬化を促進させ、特に心血管疾患、心疾患のリスクを高めることが明らか。アレルギー疾患の誘発も。トランス脂肪酸は、油脂加工精製から出来るものと、天然のもの、とがある。天然のものとは、牛肉、牛乳、乳製品に微力に勝手に含まれている。がこれは、これらよく口にする普通の自然の食品に含まれてしまっていて微力であることから、そんなにそのまで気にする必要はないだろう。が、悪はやはり、油脂加工精製の過程で作られるものだ。その代表的なものは、マーガリン、ファットスプレッド、ショートニング、フライドポテト、ポテトチップス、ケーキ、ビスケット、クッキー、ホイップクリーム、コーヒーフレッシュ、チョコレート(カカオ70%以上は除く)、などほかだ。これらは、牛肉などとは違い、普通の食事の主食主菜となるような自然の食品ではないので、あえて食べなくてもよいものなので、食べる必要もないものなので、口にしない方がよいだろう。このトランス脂肪酸の摂取を極力減らすことが、健康へ、免疫力的に、防衛体力を高めるためには、重要なことだ。でその代表↑のトップである”マーガリン”。いや言い間違った、いや上記を書き間違えているかもしれない。というのは、、マーガリンは、トランス脂肪酸含有の代表の代表の食材である。ので、”パンに塗るなら、マーガリンより、バター”が健康を意識し、トランス脂肪酸の摂取を減らすための代表的な行動。なので、このようにしている人は多いだろう。が、今現在はそれが違うのだ。現アメリカでの話し。アメリカでは、マーガリンが身体に悪のトランス脂肪酸が多く含まれていることから、国あげてこれを止めさせ、マーガリンにトランス脂肪酸を発生させる水素添加を禁止した。2018年に。よって、トランス脂肪酸の代表だったマーガリンには、今はトランス脂肪酸が含まれていないのだ。ので、バターには、身体によくない不飽和脂肪酸が含まれていることから、トランス脂肪酸が含まれていないマーガリンと、不飽和脂肪酸が含まれているバター、を比べると、”バターの方が身体に悪い”とのことになり、今は、パンには(バターではなく)マーガリンを塗る。となっているのです。古い情報ねたでは、マーガリンではなくバター!だったものが、今は、バターではなくマーガリン!が身体に良い!になっている。よって今現在、マーガリンよりバターだとして、実行している人は、情報が古い。し身体に悪いことをやっていることに。ので、(水素添加をしてない)マーガリンは、トランス脂肪酸が含まれていないので、トランス脂肪酸の代表ではないのです。今は。あっ、これはアメリカでのことなので、日本での日本製マーガリンがどこまでトランス脂肪酸が含まれていないか、はメーカーや各製品により大きく異なるのであしからず。日本製マーガリンも水素添加していないメーカー製品は有ります。のでわたしは昨年からバターを止め、トランス脂肪酸発生していないマーガリンを使ってます。。...何事も、世は常に進化し進歩し変化しているので、何事も、もう既に知ってるよと、情報の収集を怠るようになったら、その知っている頭脳にあるその情報はもう古い情報となっていて、今ではそれは間違った情報となっている可能性大、なことになっているかもを常に認識意識しなくてはいけませんね。常に最先端の正しい情報収集は必須です。特にその道の専門家は。その道を専門にして仕事をしている人は特に。間違った情報を他人に与えていては、あなたを信じたその人が可哀想です。。・・・・・・・・・・・・・・・・※ 明日は、”立春”。その後は、徐々にどんどん気温が上がるので、身体の冷えも減り、誰もが免疫力(防衛体力)が今よりは高まっていくので、気温が上がるこれからは、風邪(コロナ)をひく人(感染)の人数は、徐々にどんどん減っていくことでしょう~😁

  • 27Jan
    • あ~またか~わかってないな~      ...521の画像

      あ~またか~わかってないな~ ...521

      .TVを観るのが好きなわたしはとにかくTVを観る。自宅でも、外のホテル宿でも、TVがある部屋に入ればすぐTV付ける。TVがオンになっていない部屋なんてありえないといったところだ。自宅では、観たい番組を週で永遠と録画され続けているので、それももちろん観るが、ライブ生でやってる番組も観る。TV付けてれば、勝手にあらゆる情報が入ってくるしよい。笑い番組を観ることも多い。笑いは好きだし笑いは身体に良い。先週もとあるお笑い番組を観ていた。基本お笑い芸人系達複数が出演する番組だが、今回はある有名プロスポーツ選手も出演していた。日本代表にもなった人だ。そこで何気なくTVを観て聞いていると、どのよう話しからそうなったか聞いてなかったが、その有名プロスポーツ選手が、「小さいときに体操をやるとよい。めちゃめちゃ体幹が強くなる」「どのスポーツやるにも、どのところにも通用するのは体幹なんですよ」「ケガしにくくなる体づくりができる」と発言していた。ほか出演者はへぇーと納得するように聞いてあた。有名プロスポーツ選手が言うことだからだろ。がわたしは、この選手の言ったこの言葉にあ~またか~。”名選手名監督にあらず”分かってないな~。この選手。(またか~、というのは、このような分かってない選手や指導者が多いということ)。有名選手がこのようなことをおおやけで発言するとそれを聞いた多くの国民はそう思ってしまう。それを信じる信じないなんてことを考えずに。なんたって有名プロスポーツ選手が言ったスポーツに関することだから。神経支配、神経発達。重量下、運動連鎖。...まあここではあまり細かなことは述べないが(それを一から説明するには長文になるので)。小さいときに体操をメインにやれば、体操選手としては大成する可能性はでるかもしれないが、野球やサッカーなどのボール等扱う緻密系スポーツは、上手くならない。体幹が強くなっても、下肢が弱ければ、どのスポーツのどのところにも通用しない。体操やって体幹が強くなっても、それが優先では、ケガしにくくなる身体はできない。です。(断言!)ものごとは、正しい理論理屈がある。現在はそれが研究統計らで分かっている。身体のことには、歴史的、現世界的に、医学、科学らに関する、多くの多くの研究に基づく結果がある。それが分かっている。それらは1回の人生経験の自身の感覚でその正解が解るものではない。たとえ自分自身では自身の経験で正解だと思っても、それは自分だけでの勝手な正解。世界的、歴史的、ではもっと考えられないくらい、それに関わる研究がおこなわれ、ホントの正解が出る出ている。名選手は確かに凄い。自身選手としては。が、自分以外の人間にその一経験から得たものを、さもこれが正しいなどと話してはいけない。なんの研究結果でもない、自身の感覚で得たものだけなので。自由に何を話したっていいじゃないか~。ともなるが、有名選手や結果を出した選手は、その自分の言葉が、その選手が発する言葉として、多くの国民は、それが間違いなく”正解”だ。と聞いて信じてしまうということを、分かって責任を持って話すべきなのだ。「ホントの正解は知らないし分からないけど、ワタクシ個人的な意見としては、...こうなんだと思うのだけど...」と話すのは有りかと思うが。スポーツ指導は、まだまだ多くの指導者が自身の感覚で得た一経験でのことを教えてしまっていることがとても多いのだが、それは止めるべき、止めなきゃいけない。ちゃんとしっかりと、”身体”のことを学び勉強してから指導すること。この学び勉強とは、専門学校、大学、大学院で勉強したとか、なになに資格を保有してるとか、ではなく、ほんとにホントのことをしっかりとちゃんと理解し知っていることが必須で重要なことです。体操がよくないわけではない。体幹が強くなることがよくないわけでもない。が、それじゃだめなのです。これらを明確に分かっていなければ、スポーツ選手は育てられないですね。間違ったことを教えられては、選手が可哀想です。・・・・・・・・・・・・・・・・※ 今、新コロナに対しどう行動すべきか政府側発言 尾身会長は「人流抑制から人数制限にシフトすべき」「ステイホームは不用」と発言。 この発言に小池都知事は「人流と接触機会の削減は基本的対処方針に書かれている」と反論、「国と尾身先生との間で整合性を取ってほしい」と批判発言している。このことにこのような意見がある↓に、わたしも同感。餅は餅屋、なのだよ。このことは、上記の話し(スポーツ選手が自身の感覚で身体のことを指導する。が身体のことはその道の専門分野があり専門家がいるのに、分かったように発言する)と、同じようなこと。・・・・・・・・・・・・わたしの良く知るお世話にもなっていてよく二人でも呑みにいく(2022年賀状も送った)方(60歳)が、先月末にお亡くなりになった。今日知った。健康には普段から様々気を使い、ジョギングや筋トレを週に何日もかおこない行動体力もあり、見た目も若く、誰から見ても健康そうだった。お風呂に浸かったまま亡くなっていたそうだ。ヒートショックによる、心疾患か脳血管疾患ら血管系のもののようだ。新コロナワクチンをしっかり2回接種していたが...。残念。・・・・・・・・・・・・・・....................................※ (上下異なる)医師より↓

  • 20Jan
    • 防衛体力      ...520の画像

      防衛体力 ...520

      .新コロナに感染してしまうのは、”外食、飲食、居酒屋、お酒、が原因”なのだろうか。そんなことがあるはずはない。なぜチカラが弱いウイルスの感染防止に、政府地方自治体はそれら外飲食店を未だ押さえつけ制限するのだろう。それは、政府地方自治体がなにか対策をとらないでシラーとしているわけにはいかないので、なんの根拠もないがその感染原因ぽい、外飲食店やお酒は、新コロナ感染の責任を押し付けられているだけだ。外飲食店は、人間に必須の食事をする場所だ。食事を作らなくとも、持ち帰らなくとも、手軽に食事が出来るところだ。まして、それが複数人で食べると、会話が生まれ、楽しさが生まれる。そして、そこにお酒が入れば、さらにさらに会話が生まれ楽しさが生まれる。心が癒され精神が整う。とても良い人間にとって必要必須な場所だ。テレビやメディアでは未だ、新規”感染者○○人”とだしている。何も考えていない人達は、それを聞いて、相当に大変なウイルスの感染が未だどんどん増えている、と思い続けている。人が集まり口を開けしゃべる、外飲食店が原因なんだとなんか勝手に根拠なく決めつけている。このPCR検査陽性者の、何割りが、外飲食店で感染したのかも知らずに。そのほとんど全てがそうでないことも知らずに。何を根拠に、21時までなら飲食OK!20時まではお酒OK!4人までなら飲食OK!としているのか。それを守れば感染しないで、それ以降以上なら、感染するのか。その数字となる統計研究結果らはどこにも全く存在しないのにね。勘だね。あてずっぽね。期待値ね。病気とは、その症状が酷くなり大変になり、そして始めて、病院にいき、病気として治療となるわけだが、PCR検査陽性者は、その95%以上が、”無症状”だが、PCR検査”陽性者”ということで、無理やり新コロナ感染者のレッテルをはられ、大したことのない病気新コロナ(死因の26位)感染者とさせられ大ごとにさせられる。PCR検査は、新コロナの感染が解る検査ではないの周知のこと。(PCR検査開発者のお言葉: PCR検査をウイルス検査に用いてはならぬ。ですね)。特に今のオミクロン株の株力は、第5波ピーク時の、重傷者や死者は、10分の1しかない。何を根拠に、外飲食を押さえつけて、対策をやったふうにみせているのか。そもそもこの新コロナに限らず、病気になる人とならない人がいる。その違いは、外飲食をしたかそこでお酒を飲んだかどうかで決まる、なんてことは全くないわけだ。マスクをして人マスクをしてない人で、決まるものでもない。この約2年間はほとんどの国民はマスクをしているはずだが、感染が終わらず感染しているわけで、マスクをしていない人だけが感染して、マスクをしている人は感染していない、なんてことは全くない。マスク装着の違いではないのも明らかだ。さらには、ワクチンをうったかうたないかも同じだ。ワクチンをしっかり2回うった人も、どんどん感染している。このワクチンには新コロナへの効果が無いことが明らかだ(少なからず少しはあるが、その程度)。オミクロンは、今までの株より弱いウイルス株なのだよ。3回うたなきゃだめだ。4回うたなきゃ、...。たった1年間で作り出来上げったワクチンをそんなに身体に入れて大丈夫なのか本当に。新コロナに未だ感染していない人は山ほどいる。その人の方が圧倒的に多い。感染する人しない人。病気になる人ほぼならない人。ここの線引きはの答えは、、その人の”免疫力”で決まります。間違いなく!外飲食店、お酒、マスク、手洗い、消毒、ではほぼなく、その人の”免疫力”がほぼ全てです。マスクして、二酸化炭素吸いまくって。外飲食できず、ストレス溜まりまくって。身体にそうとう悪だ。免疫力も下がる。免疫力が低い人は、新コロナにも他病気にもなるし、免疫力が高い人は、新コロナにも他病気にもほぼならない!(”ほぼ”と付けているのは何事も100%はないので。が限りなくそう...)。免疫力を高める努力をしている人と、免疫力を高める努力をしていない人、がいる。その結果がそのままそうなのだ。その努力をしている人してない人をみそくそいっしょにしてはならない。自業自得である。と捉えることが正しい。免疫力は、努力で高めることが出来る。それが出来るのにそれをやってないで免疫力が低く、新コロナや病気になってしまうのは、仕方がないことである。それに全国民が気づくべきだ。といっても子供にはそれは無理なので、成人(今年から18歳以上)はそうでなくてはいけない。ものごとの道理を理解し分からなくてはいけない。新コロナになるかならないかは、外飲食お酒でもマスクでも消毒でもない。自身みずから築き上げた”免疫力”の高低なことを。様々なあらゆる他のせいではない。自分のせいで、病気になるのだ。運動+栄養+休養(心含む)で、体力を付ける努力を日々おこなうこと。みずから身体管理をしっかりすること。この体力とは、行動体力(スタミナ、筋力ら)ではない。”防衛体力”である。種々様々多くあらゆる周りからの攻撃に、防御”防衛できる身体のチカラ”だ。そのチカラを持つこと。免疫力は、防衛体力の一部。(防衛体力は、ケガ防ぐ、肩こり腰痛防ぐ、など免疫力以外のことも含まれる)。楽しい人生を過ごすのに、防衛体力が最も基礎的に必要重要なことにここで気づき理解し分かってほしい。今後、成人は皆全員、正しい身体管理をし、”防衛体力”を付けるべし!・・・・・・・・・・・・・・(↓俺車)今日は大寒。~立春までが1年間で最も寒い日といわれている。寒さおよび身体の冷えは、防衛体力が落ちる。・・・・・・・・・・※ワクチン接種と感染↑ワクチン(2回)接種しても、新コロナ感染する可能性確率に変化がないという、統計研究結果。= ワクチン接種は新コロナに意味をもたないかも= 無効果なワクチンを体内に入れるマイナス= ワクチンで防衛体力自然免疫力低下するかも.................................https://mobile.twitter.com/takavet1/status/1483384201663885312ウイルス超専門家(京都大学感染症モデル研究センターウイルス共進化分野)意見賛同

  • 13Jan
    • 雪山生活ヨン     ...519の画像

      雪山生活ヨン ...519

      .今も雪山で生活しています🙂国民体育大会予選会事前合宿で。また今までとは異なる雪山(スキー場)に居ます。今シーズンは、雪降り多いです。また吹雪いています。雪当たっていたいです。もちろん当たり前に超寒いです。気温はマイナスのみでプラスは無し。これだけ吹雪続けていると、太陽様になかなか会えず、太陽の光をなかなか浴びれず、セロトニンやビタミンDの生成が減っているだろうことに不安をも感じ、気分も晴れ晴れせず、普段日頃の太陽光の有り難さを感じます。人間とし太陽光は、毎日当たれることはとてもかなり重要なことです。心と身体は確実に繋がっています。心をしっかり保つためのベース基礎は、一に、しっかり深く寝ること。二に、太陽の光を毎日しっかり浴びること。です。(...三以下は省略)。雪は雪山は、わたしは好き好きですが、吹雪続け太陽光があまりない生活は、やはり気分がなんか落ちます。人間は、生物は、何億年前から、太陽と共に生きてきています。人間は、太陽光の元で出来上がっています。身体を管理するには、太陽光は必須です。インスペクション(コース下見)国体出場目指して、予選大会への事前練習です。わたし自身は選手ではないので、毎日滑り込んでいるわけではないですが、寒い雪山に毎日だと疲れが出てきます😩太陽光がなくとも、どうにか乗り越えないと。免疫力が下がったら、元も子もありません。病気になるのは病気になってしまうのは、ウイルスや菌が悪い(原因)ではありません。自身の免疫力が低いこと、防衛体力が低いこと(行動体力ではない)、が原因です。自身の日々日頃の身体管理がそれを決めます。たったの一回きりの人生を楽しく生きたかったら、病気になりたくなかったら、一に、正しい身体管理です。二に、防衛体力の向上です。そして、お金を稼いで、そして、仕事以外の時間を沢山作りそれを有効に使って、好きなことして遊ぶです。...来週は一旦地元に戻りますが再来週はまた雪山生活に戻ります😯・・・・・・・・・・・・・・・・・※新コロナ死者数2020年2月(初発生)~2022年1月(今)=2年間=約1万8千∴1年間=約9千人(9000)=死因26位の病気。1年間死因 1位=約38万人(380000)=悪性腫瘍2位=約20万=心疾患4位=約11万=脳血管疾患 ...何故、死因1位~25位の方を恐れないで防衛しないで、26位だけを気にして恐れるているのか??

  • 06Jan
    • 雪山生活三     ...518の画像

      雪山生活三 ...518

      .謹賀新年!今もまだまた雪山生活です。が先週までとは違う場所(雪山)です。競技スキーの、インターハイ・関東大会の予選会とその事前合宿です。昨日までは練習、今日はスラローム(スラ)、明日はジャイアントスラローム(ジー)。雪山は、毎日のように天気環境が変わります。さんさん雪降り降り日、風もともなう吹雪の日、超冷たい強風の日、超寒い日、ホワイトアウトの前が全く見えない日、太陽でる晴れの日、色々。日によっては宿から、外(スキー場)に出るのもいやになることもありますが、出なければ始まりません。今日。インスペスタート待ちスラスタート激しい競技スキーは、怪我はつきもの。転倒などにより身体を痛めれば、まずは、”怪我の評価”です。それでどうするか。。痛め怪我をして、病院クリニックにいけば、医師は間違いなく、運動(スキー)は禁止!安静にしていること!となります。怪我をすればその怪我のためだけをみれば、そのようになりますが、大会に出場するためにここまで来た選手のために、現場のトレーナーはそのようなことをしているだけでは、意味をなしません。確実にダメな場合以外は(その見極め能力が重要)、いかに、スポーツをさせ、大会試合に出場させるか、がトレーナーの仕事です。この合宿内では。自チームの選手ではないが、他チームの選手が転倒により下腿を痛め、レストハウスで監督と困っていたので、監督は顔見知りなので話しかけ「ちょっと(わたしが)みましょうか?」で”怪我の評価”をしたら、”腓骨の骨折(俗に言うヒビ)”かと。で、下山して病院へ(医師の診断)。自チームの選手では、転倒で膝を痛め、膝全体の腫れ。”怪我の評価”は、”内側と前十字の一部切れ”かと。ここで、スキー中止!は簡単なことだが、大会に出させることを模索。アイシングを1時間おきにおこない、その他諸々、で翌朝に再評価を繰り返し、いけそうになったらテーピングを施し(もちろんここでキネシオ系テープを使うことは一切ありません)、雪上でスキーingでどのようかをみながら。いよいよ明日は、大会出場へ。もち、選手全員の身体管理をさせて、怪我の発生を阻止し予防し、万全な体調で、大会試合に出場させる、が最大の目的です。今日のスラでの自チームの結果は、インターハイ(全国)に、2名、関東大会に、7名が、出場決定!明日は、ジー。どうなるか。来週は、国体予選...。・・・・・・・・・・・・・・・・・ps,の翌日7日金曜の結果。インターハイ3名、関東大会8名、枠入り。合計、インハイ4人、関東9人、出場決定❕...膝怪我者も出場できて完走~⛷️・・・・1月5日発表無料の風邪新コロナ世界全体

  • 30Dec
    • 雪山生活Ⅱ     ...517の画像

      雪山生活Ⅱ ...517

      .今日で10日目です。雪山生活。毎日毎日朝7時台より、スキー場にいます。マイナス気温でさらに北風は、冷たく寒い。早朝は身体もあまり動きません。が、多くの競技スキーヤーが滑って練習をしています。各自の試合大会に向けて。山(田舎)の夜は、星を山ほど多く見れます。空気が澄んでいる証拠でしょう。いかに普段、都会で淀んだ空気を吸っているのかと。これが日々日常の蓄積になっていると思うと。身体への、運動(スキーら)し、栄養(宿3食ら)、休養(天然温泉ら)と、毎日のワインミーティング(指導陣)や、好きなこと(スキーや指導)をしている精神的休養、により、都会での日常生活とは異なる、この非日常生活は確実に、身体がより良い方向にいっていることでしょう。ときに6時台。早朝6:50リフト待ち↓雪山生活はこのあともまだまだ続きます。死亡率死者数が超低い感染症のことなど、まったく頭にもよぎらずそのことを意識することも考えることも全くない日々です。積極的行動をして今を充実させること。” Have a Wonderful New Year ! ”・・・・・・・・・・・・・・・・オミクロン株の死亡率は極めて低いこの桁違い段違いに低いという事実実際