5月26日

テーマ:
今日は中学時代からの友人から通っているヨガ教室にアロマをセッションさせたいとの依頼があり、高輪のコミュニティーセンターへ出かけてきました。
ヨガって今特に流行っていると聞きますが、実は結構昔から親しんでいる人多いですよね。私の母も若い頃、週一回ヨガ教室に通ってたもの。

でも、世の中のヨガブームに逆らって?私は一度もヨガをした事がなかったわけで・・・。というのも、私、めっちゃくちゃ体硬いんです~。ヨガって、「~のポーズ」とかいって、体がとても柔らかい人がやるイメージが強かったんですよね。だって、大きな声で言えませんが、私、前屈して指先がつかないんです・・・。はずかしいっ。

まあまあ、でも今回はアロマセラピストとしての参加。最悪ついていけなければ、見学していればいいか~。

とか言いながら、自宅からしっかり運動用の格好をしていそいそと教室へ。。。

ヨガといえば、瞑想しながら~みたいなイメージありますよね?とってもスピリチュアルな世界っていうのかな?実はアロマセラピーもこれに繋がる部分があり、瞑想に適しているといわれているオイルがいくつかあるのです。特にサンダルウッドやシダーウッドなど。ウッド系のオイルは木がしっかりと大地に根付くように、(グラウンディングと言います)どっしりと迷いを断ち切り、心をクールダウンしてくれるのです。それからラベンダーもヨガに合うと思います。ラベンダーは、第三の目(サードアイ)のチャクラを開き、宇宙と繋がるイメージを持ちます。つまり瞑想にとっても適しているのです。心のバランスも取ってくれますしね。

今回のヨガ教室「心のバランスを取り、瞑想のアロマ」というテーマで私がチョイスしたレシピは・・・ラベンダー、サンダルウッド、ゼラニウム。ゼラニウムは別名「ビーナスオイル」と呼ばれるほど、女性にとって強い味方になってくれるのです。今回は主婦の方を中心に女性ばかりの教室だったので、これはゼラニウム!と思い、ブレンドに加えてみました。

さて、肝心のヨガは、ゆふがおきらら先生に教えていただきます。とっても明るくてスリムで可愛らしい先生です。確かに難しいポーズもあったけど、無理しない自分のレベルでやればいいと言われて、ホッ。ひねったり、まわしたり、普段使わない筋肉やら色々ゆっくり伸ばしてあげて、お腹でゆっくり呼吸して、気がついたらじんわり汗をかいていました。これなら誰でも気軽に楽しめるかも!もちろん、先生のように体が柔らかい方が完璧にサマになっていますがそれでも、何とかやりきってきました~~~。楽しかったです。またチャレンジしてみたいですっ。

参加していた皆さんも、アロマとヨガのコラボレージョンはどうだったでしょうか?ヨガは呼吸を大切にするエクササイズですよね?ゆったり深く呼吸をする度に、精油の香りも一緒に肺に吸い込んであげるのは、本当に心身が喜ぶ作業だろ思います。サンダルウッドは呼吸器系にもとっても良いオイルなので、本当にヨガには一石二鳥の万能オイルでしょう。