こんばんは。原田綾子です。


実家の引き出しから出てきた昔の名刺。
こんなこともやっていたっけね…
 
いい思い出はあまりないけど、
全部今の仕事に続く道。
過程だった。
 

image
 
裁判に使う資料抱えて
日本橋から霞ヶ関へ歩く道。
 
遠い空を眺めながら
ほんとにこれでいいの?って
自問自答してた。
 
 
・・・・・
 
大学四年時、教員採用試験に落ちて
小学校の介助員をしながら
翌年受験したけど、また落ちて。
 
もうだめかなって、
これからどうしようかなって
フラフラしていた。
 
 
埼玉県が高倍率なのと理数系の問題が多く、
半ば諦めモードで、
車好きなわたしは車関係の仕事にも就いてみた。

 
アポなしで勢いで店に入っていき
車がどれだけ好きかを話し
採用してほしいと頼み込んだ。
切羽詰るとなんでもできてしまう。笑
 
 
勢いに押されたのか、即採用され、
その後、幹部候補生にならないか?と
保険の勉強も進められた。
 
期待されても困る。
 
 
大好きなかっこよい洗練された車に囲まれ、
うっとりしながらも
頭の片隅には「教師」の二文字が。
 
期待されたままここに居て良いのか?
わたしはこれでよいのか?
 
でも、中途半端にしてよいのか?
 
 
 
わたしはこれからどうすればよいのだ?
迷っていた。
 
 
そして、しばらくして今度は
弁護士秘書になった。
 
でも、また思う。
 
毎日通勤ラッシュにもまれながら、
丸の内を歩きながら思う。
 
 
ほんとにこれでいいの?
 
 
フラフラしている自分がイヤ。
 
私には
コレ!というものが見つからない。
 
 
いや、本当は見つかってるのに
言い訳をして逃げているだけだった。
 
 
 
やってみよう!
でも、無理だ。
教員採用試験は倍率が高い。
なれるわけない。
受けるわけない。
 
他県で、現役合格して教師になった
親友がうらやましかった。
 
 
すねて、いじけていた。
 
 
やりたいことあったって
できないこともあるんだよ、どうせね…
と。
 
 
 
あの頃が懐かしい。
 
その後、お得意のアポ無し教育委員会回り、
自分売り込み作戦で
(8市町村毎日まわりまくり迷惑がられる・・・)
体当たりで動いて
 
念願の臨採教員になって、
大好きな子どもたちと学び合えたし
 
その後、猛勉強をして
教員採用試験に受かり
正式に県採用の教員になって
初任者研修も受けて、
 
結婚して、
出産して、
教員辞めて
模索していたときに
 
またひょんなことからアドラー心理学を知り
これを極めたい!と思うものに出逢えた。

 
 
週末になると勉強しに出かけ
講師資格も得て
たくさんの時間とお金とエネルギーを注ぎ
カウンセラーの試験にも合格し
アドラーを伝える天職にも就けた。
 
長女3~4歳の頃だった。
 
大人になってから知った。
 
こんなに学ぶコトが楽しいってことを。
 
 
・・・・・・
 
 
むかーし、付き合っていた彼が
別れるときくれた本。
 
マーフィーの法則本。

僕が大事にしている考え方だよって
なんでこんなときこれくれるかな?とツッコミ入れたけど
これが私が最初に出会った潜在意識の本となった。
 
 

へんなもんくれるよなぁ・・・と、
 
潜在意識?
うさんくさい!
こんな世界があるわけない!
 
半信半疑だったのに、
いまはアドラー心理学と共に
潜在意識を教える講師になっているなんて!
 
 
 
やっぱり思考は現実化する。
 
 
信じて進めば、
それがほんとにやりたいことなら
潜在意識はそこに連れてってくれる。
 
だからきっとこれからも、
連れてってくれる。
 
信じて行動すればね^ ^
 

そこに決意があるかどうか。

 

 

 

勇気づけ学園小学部にも

毎週通ってくれる生徒さんがいる。

 

まだ小さな寺子屋的学校だけど

 

教員を退職した時からの夢

学校を創る、という夢も

少しずつ実現化している。

 

今では一緒に動いてくれる

応援してくれる仲間たちもいっぱいいる。

 

みんな、この仕事を始めて出会った仲間たちだ。


 

夢をもてだとか、

将来何になりたいのだとか

そういう理想を持つことが

素晴らしいというような

雰囲気もあるけれど

 

迷ってもいい。

長続きしなくてもいい。

 

迷いながら、

やりながらだんだん見つかっていくこともある。

 

 


 

わたしが一生かけてやっていきたいと

思う仕事に出逢ったのは

長女が3歳の時だもの。

 

もちろん、

小学校教員という仕事も

とってもやりがいのある大好きな仕事だった。

 

でも、今はもっともっと

この仕事が大好き。

 

 

今日も、アドラー心理学子育て講座SMILE40期

第一回目だったけど、

集まってくださった皆さんと一緒に学ぶのが

たのしくてたのしくて・・・。

 

image

 

 

きっと、おばあさんになっても

セミナー講師やっていると思う。

 

勇気づけ学園も大切に育てていく。

 

 

 

今日は、他のことを書こうと思っていたけど

PCの前に座ったらなぜか急に

こんなことを書きはじめていました^^

 

 

子どもたちにも、

ゆっくりと

自分のペースで

自分の大好きなことに出逢ってくれればと

そんな風に思っています。

 

 

 

宝石ブルー11/7勇気づけカフェ

即満席となりキャンセル待ちとなっております。

が、その後も続々お申し込みをいただいています。

追加開催も検討中です。


宝石ブルー2018年1月~のHeartySmile各講座募集
11月6日(月)20時~行います。
・ELM,  SMILE, SHINE,

ELMリーダー養成講座、Gコンサル

SHINEリーダー養成講座

ビジネスコンサル等

 

日程決定次第、HPに記載します。


宝石赤新刊のご案内宝石赤
3作目の新刊、11月初旬全国の書店で発売予定!

『マンガでやさしくわかるアドラー式子育て』

 

 

著書紹介

※ 画像をクリックするとAmazonに飛びます