【家庭のテルミー】むくみ | イトオテルミーの部屋

イトオテルミーの部屋

イトオテルミーの良さを正しく知って頂くブログです。また鍼灸師の視点からテルミーをわかりやすく解説いたします。


テーマ:

「むくみあし」って

 

痛みを感じずに症状だけが現れるので、

 

ちょっとした「むくみ」は見落としがち。ありがと注意

 

飲みすぎや塩分の過剰摂取など、

 

一過性の原因がはっきりわかっていれば

 

それに対処すればいいのですが、

 

大きな病気の症状として出る場合もあるので

 

注意が必要です。

 

腎臓や心臓、肝臓の働きの低下によって

 

「むくみ」が出るときは、指で押さえると

 

指の型がシッカリと付いたり、

 

針を刺したら『パンッ』sao☆ と弾けるんじゃないかと

 

思うほどパンパンに膨れ上がったりします。

 

こんな場合は、速やかにお医者さんにかかることを

 

オススメいたします。おすすめ

 

 

病的な「むくみあし」でなくても、

 

立ち仕事が続いた後や、ハイヒール

 

飲みすぎた後ビール、冷えによるむくみなど、さむい。ブルブル

 

日常的に「むくみ」は現れます。

 

この場合は、血流やリンパ液の流れを

 

よくすることで改善できます。模様

 

そう、もうお分かりですね1

 

こんな時こそ、テルミーが良いんですイイ!!

 

テルミーの強みは、

 

①マッサージ効果マッサージ

 

②温熱温の効果を一度で感じることができるんです。×2ピンクsei

 

実はそれだけではなく、

 

テルミーは、火を付けて使う療法なので、

 

暖かい温熱だけでなく、燃焼したテルミー線から出る

 

③赤外線赤外線通信の効果も得られるので、

 

カラダの芯まで温まりますぽかぽか

 

また、テルミー線から出る香りの成分は

 

④リラックス効果がありますので、

 

一度に4つの効果を得られるんです。

 

テルミーが90年も愛されるには、

 

こういった効果の裏付けがあるからなのです。

 

 

 

はらけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス