【家庭のテルミー】テルミースコープの活用 | イトオテルミーの部屋

イトオテルミーの部屋

イトオテルミーの良さを正しく知って頂くブログです。また鍼灸師の視点からテルミーをわかりやすく解説いたします。


テーマ:

テルミーの会員の方、

 

テルミースコープを活用されていますか?

(左は旧・旧モデル 右は現行モデルです)

 

寒さの厳しい今の時期、棒人間・寒いブルブル

 

大きな火力カルシファーが使えるテルミースコープは

 

上手に使うと寒さ知らずで過ごせます。元気

 

冷温器が重要なのは重々承知しておりますが、

 

熱エネルギー量だけを考えた場合、熱エネルギー

 

テルミー線が5本になった分、単純に2.5倍の熱量が

 

得られる訳ですよね。

 

ただし! 2.5倍になった熱量を適当に使っていては、

 

無駄が多く、使いこなせているとは言えません。

 

この2.5倍になった熱エネルギー熱エネルギー

 

シッカリと受け止められる部位に使うのがポイントポイントポイント

 

腹部・腰部・臀部・大腿部など、

 

大きな筋肉筋肉の部位に使う事で、

 

体温を発生させる筋肉の発熱

 

サポートすることができます。

 

また、大きな筋肉は保温効果も高くなる為、

 

テルミーの熱をシッカリと長時間得られるのです。

 

朝、お出かけ前にテルミースコープで

 

熱を入れるだけで、カラダのホカホカ感

 

しっかり持続してくれますよ。ホント^^

 

 

注意点注として、火傷火傷をしない様に使ってくださいね。

 

スコープを握る手の反対の手バンザイ左手で、

 

皮膚の温度をチェックチェックして掛けるように

 

しましょう。

 

 

 

 

 

はらけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス