イトオテルミーの部屋

イトオテルミーの良さを正しく知って頂くブログです。また鍼灸師の視点からテルミーをわかりやすく解説いたします。


テーマ:

『こむら返り』 足痛いですよね~。

 

ふくらはぎが主ですが、太ももで起こる方も

 

いらっしゃいます。

 

ちなみに、「腓」と書いて「こむら」と読みます。

 

「腓・こむら」とは「ふくらはぎ」のことです。

 

つまり「ふくらはぎ」がひっくり返ったようになって、

 

あの強烈な痛みがでる という事ですねred teacher

 

方言で「こむら」を「こぶら」という事がありますが、

 

「コブラへびさん」ではありません、ハイこぶら

 

 

こむら返りの原因は、大きく3つ

(ウチコトより参照)

1. 栄養・水分不足

ミネラル分(カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウム)や、ビタミンB1やタウリンといった栄養素が不足すると、筋肉や神経が興奮(痙攣)しやすくなったり、疲労しやすくなり、足がつりやすくなるそうです。
特に、ナトリウムとカリウムなどの血液中にあるミネラルイオンが影響していると考えられています。

2. 筋肉疲労

運動すると汗をかくことで、水分と一緒に体内のミネラル分が失われやすくなります。それにより体内のイオンバランスが崩れると、筋肉からの信号がうまく伝わらず、また、筋肉が正常に動くためのエネルギーが供給されず、足がつりやすくなるようです。

3. 血行不良

冬場になると、足がつりやすくなることがあります。これは、足の冷えによる血行不良が影響していることも。足が冷えて血行不良になると、ミネラルイオンなどが全身に行き届きづらくなり、筋肉が収縮しやすくなります。また、冷えにより筋肉がこわばってしまうため、足がつりやすくなるようです。 夏の冷房による冷えも気をつけたいですね。

 

 

簡単に言うと、栄養分リポビタンDラベルの問題か、

 

血流けつえきの問題と考えることができます。

 

1番の「栄養・水分不足」などは、偏食などによって出る

 

可能性もありますので、バランスの良い食事食事

 

意識されることをオススメいたします。

 

2番の「筋肉疲労マッチョ」は、

 

汗をかいてミネラル不足になるという原因は、

 

今の冬の時期で日常の生活をしているのであれば、

 

可能性としてチョット少ないですよね。

 

ただ、筋肉の疲労を回復させるためには、

 

テルミーの温熱刺激はとても有効です柔道。

 

3番の「血行不良」の問題は、

 

冬の時期は特に冷えによって筋肉が硬くなったり、

 

血流が悪くなりますので、

 

温めて流れを良くする事が重要になりますねキーポイント

 

3番は、まさにテルミーが最適最な解決法となりますよね。

 

血流を促す事と、温める事を同時に行えるので、

 

2倍×2ピンクの効果が期待できます。

 

 

ちなみに、漢方漢方の処方で、こむら返りには、

 

「芍薬甘草湯」がよく効くと言われています。

 

当院でこむら返りの施術をする際は、

 

全身へのテルミー施術はもちろんの事、

 

漢方処方と同じ効果の得られるツボを刺激して、

 

症状の緩和を早めます。

 

 

 

 

はらけんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。