不眠について | イトオテルミーの部屋

イトオテルミーの部屋

イトオテルミーの良さを正しく知って頂くブログです。また鍼灸師の視点からテルミーをわかりやすく解説いたします。


テーマ:

<代表的な不眠の症状>

【入眠障害】
寝つきが悪く、30分以上経っても眠れない。
【途中覚醒】
途中で目が覚めて、なかなか寝付けない。
【早期覚醒】
朝早く目が覚めてしまう。
【熟眠感欠如】
ぐっすり眠った気がしない。

 

 

眠れない。。。。

 

ヒツジバルビ羊バルビ羊バルビ羊の数は増えるばっかりで

 

ちっとも眠くならない。。。ギンギンギンギン☆

 

不眠はツラい。。。

 

けど、

 

ひふみん王将はとても楽しそう。。。いいな

 

 

眠れない時って、なぜか普段頭に浮かばない様な事まで

 

出てくるんですよね。考えなくていい事ばかり。。。

 

意識がはっきりして、頭がリラックスできていないんですよね。

 

お薬おくすりを飲むのが手っ取り早い対処法でありますが、

 

出来れば飲みたくないseiというのが

 

本音ですよね。

では、

不眠に対してご自身やご自宅でテルミーを利用するのであれば、
 

全身への気持ちの良いテルミーをかけるようにして下さい。

 

基本的に不眠は自律神経の働きとの関係が強いので、

 

交感神経副交感神経のバランスを整える事が大切です。

 

気持ちの良いテルミーは、気持ちを穏やかにし、

 

自律神経の働きを整えます。

 

 

東洋医学的に使うポイントとして、『失眠』ムーミンというツボあくびちゃんのつぼがあります。

 

足のかかとの裏のど真ん中に、蛍火程度の小さな火弱火で、

 

熱さを感じるまでゆっくり入れます。コトコト・・・コトコト

全身へのテルミーを行ってから、

 

『失眠』へのテルミーをするのが効果的です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はらけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス