挫折を知らないヤツは弱いんだ~「半分、青い」萩尾律の言葉~ | ロックな税理士 原 眞人の「プロ社長を目指せ!」 伊豆夢(イズム)の日記

ロックな税理士 原 眞人の「プロ社長を目指せ!」 伊豆夢(イズム)の日記

ロックと聖書でマーケティングを語る、ロックな税理士 原 眞人の伊東市から発信する中小零細企業の社長のための、「経営」「財務」「税務」のお役立ち情報です。


テーマ:
おはようございます。伊東市・中小企業元気アドバイザー、

伊豆夢(イズム)こと

ロックな税理士、原 眞人(ハラマサト)です。

■挫折を知らないヤツは弱いんだ~「半分、青い」萩尾律の言葉~

NHKの朝の連ドラ「半分、青い」をよく見ています。

主人公の幼馴染で、幼いころから出来が良く

周りから期待され、その期待に何の疑いもなく素直に答え

成長してきた萩尾律(佐藤健)




初めての挫折を大学受験で味わいます。

両親も周りも、律は東大進学と思い描いていた。

でも、模試の結果は散々で、京大へと進路変える。

最終的には、京大受験も断念せざるを得なくなり

東京の私立大学へと進学します。

その律が、主人公の鈴愛(永野芽郁)に言う言葉。

「俺は小学校のときから、ずっと1番だった。

 ずっと1番だったヤツて弱いんだ。」

大学受験で自分の実力を知り、挫折を味わった。

でも、律はこの挫折によって、周りからの期待

それに応え続けていかなくてはいけない自分から

開放された。

律はこの挫折から解放され、自己に目覚め、

自分の進む道を模索していく。


「挫折」を味わったときに、その挫折をどう受け止め

どの道を進んでいくのか?

そうやって人は岐路に立たされる。


大事なことは、いつも聖書とロックが教えてくれた。


ラヴ&ピースKeep on Rock’n


今日も楽しく、誇りをもって行こう!!

伊豆夢(イズム)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス