バイクは移動手段じゃない | ロックな税理士 原 眞人の「プロ社長を目指せ!」 伊豆夢(イズム)の日記

ロックな税理士 原 眞人の「プロ社長を目指せ!」 伊豆夢(イズム)の日記

ロックと聖書でマーケティングを語る、ロックな税理士 原 眞人の伊東市から発信する中小零細企業の社長のための、「経営」「財務」「税務」のお役立ち情報です。


テーマ:
こんにちは。伊東市・中小企業元気アドバイザー、

伊豆夢(イズム)こと

ロックな税理士、原 眞人(ハラマサト)です。

■バイクは移動手段じゃない

バイクは16歳のときからずっと乗っている。

初めてバイクを運転したのは中一だ。

父が乗っていたカブを港の桟橋の空き地で運転した。

夏の夕方、カットオフしたスゥエットとホワイトジーンズ

スエードのチャッカーブーツ

気分はスティーブ・マックィーンだった。

ノーヘルで風がとても気持ちよく

アクセルを開けると解放感がたまらなかった。

原付からはじまり、中型、大型と

年齢と共に乗るバイクの排気量は上がっていったけれど

初めて、バイクを運転した時の体感は今でも残っている。

バイクは移動手段ではない。

体はむき出してとても危険な乗り物だ。

天候に左右され、人は2人までしか乗れないし

荷物を運ぶこともままならない。

若い人はバイクに乗らない。

移動手段にならないからだ。

ここ10年ほど若者のクルマ離れが言われているけれど

バイクに比べれば、まだクルマのほうがマシだ。

クルマは移動手段として優れた乗り物だから

お金の問題、駐車場の問題をクリアーしたら

マーケットしては生き残れる可能性はある。

でも、バイクはどうだろう・・・



先日、バイクの試乗会へ行ってきました。

オジサンたちばかり、若者はゼロに近かった。

バイクの移動手段しての魅力はない。

バイクの魅力はボクが子供の頃、感じた「解放感」だ。

これを若者たちにどうやって伝えるか?

これをしていかないとバイクのマーケットは縮小していく

大事なことは、いつも聖書とロックが教えてくれた。


ラヴ&ピースKeep on Rock’n


今日も楽しく、誇りをもって行こう!!



伊豆夢(イズム)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。