2018年7月7日

テーマ:
こんばんは!
最近の事を、記録しておきたくてかきます。

私の住んでいる町は岡山県倉敷市真備町です。2018年7月7日に大雨の震災被害を直にうけました。


母と屋根に逃げました。写っているのは二階の屋根、奥には真備支所が写っています。



消防に救助要請をして2時間後、ボートが来ました!こっからさらに3時間屋根の上。(私達は緊急性が高くないのでそのくらいの時間待ちました。)

やっと救助され、目の前の電線をくぐり、支所の二階から中にはいり、そこで一晩すごしました。

次の日には、さらに船、車、バスで避難所まで運んでもらい倉敷東小学校に避難して、そこから連島の姉の家にお世話になりました。今は矢掛の親戚の家です。

全て失いましたが、家族も友人もみんな無事!!もう、それだけで本当にありがたいです!!!!

車をかりて真備へ。




もう、これを目にしたら悲しさよりも
「やるしかない」って思いました。

片付けをしている今日も、現実なんですが(すごいことなっとるなぁ…)とちょっとどこか他人事みたいに感じてしまいます。

とりあえず、私は無事でした!!
たくさんの方に連絡をいただき心配してくださっていたので、ブログでも報告です!!

すでに、たくさんの方に助けていただいています。

リトミック研究センター実習グループの先生方(私の教室以外のお仕事を引き受けていただきました。)

教室の保護者の方々(服や食べ物、必要なものをたくさんいただきました。子供達からはお手紙も。)

友達(支援物資をくれたり、片付けの申し出をしてくれています)

親戚、知り合いやボランティアの方々。(見ず知らずのボランティアさんがうちの15以上ある畳を家から運んでくれたり弟の同僚が大物家具をたくさんはこびだしてくれました。親戚は入れ替わり立ち代り何度も来てくれます)


ここにはかききれませんが、
本当にたくさんの方に助けてもらってます!!もう、家族だけでは無理。みなさんのご厚意にたっぷり甘えています!!

日中は、作業中で連絡も繋がりにくかったり、返信もできない時もありますが
みなさんの励ましやご厚意は全て受け取っています!!


先の事はわかりませんが、命があればなんとかなる!という気持ちですウインクキラキラ
家族とも、もう諦めざるをえないので明るく笑ってます。だから大丈夫ですおねがい


もし、心配してくださっている方がいたら、安心してくださいね。明日からも頑張ります!