乾燥はドライヤーで守る❔❓❔ 1-8 関内 美容室 くせ毛 白髪 髪質改善 | 関内 大人 美容室 くせ毛 白髪 髪質改善 縮毛矯正 HAPS ハプス おすすめ 

こんにちはこんばんはおはようございます

 

HAPSの廣瀬デス(^_-)-☆

 
 

 

多くのブログより選んで頂き誠にありがとうございます。

 

(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

本日のメインはドライヤーです

 

同時に冬は乾燥の時期となりますので

 

是非、ドライヤーを♪

 

乾燥するからと言って自然乾燥はNG

 

まずは、自然乾燥だと下記のようなデメリットが❢❢❢

 

髪の毛はぬれている間にキューティクルがとてもはがれやすい状態になっています。 

 

 

髪が濡れたままの状態では頭皮が冷やされ、血行が阻害されますので良くありません。 

 

 

髪のパサつき、切れ毛、枝毛の原因になります。

 

 

濡れた髪では頭皮が蒸れやすく、頭皮の常在菌が繁殖しやすい状態になるので、

 

ニオイやかゆみの原因になってしまう

 

 

 

どれぐらい乾かすべき???

 

 

髪は根本から毛先まで100%しっかり乾かす

 

また、正しい乾かし方をすれば

 

うねる、広がる、つやが無いなど、今抱えている髪の悩みが解決できるかと

 

 

 

タオルドライ

 
シャンプーしたあと、なるべく早く乾かすのがベストです。
 
タオルでわしゃわしゃと髪をこすらないように注意しましょう。
タオルで抑えるように乾かすことが大切です
 
髪の毛の水分をふき取るのではなく、
 
「頭皮の水分をタオルに吸収させる」ところに意識を置いて下さい。
 
髪の毛が長い人は、根元を乾かしたら、今度は真ん中。
 
そして毛先と、3つに分けてタオルドライしましょう!
 
他にも、
 
ヘアドライ用の速乾性のタオルや、巻くタイプのタオルを使うのも効果的です
 
1~2分ほどかぶせていると半分以上の水分を吸収することができます。 
 

 

ドライヤーの基礎知識❢❢❢

根元に指を入れてジグザグに動かしてドライヤーの風を

 

根元に届かせるイメージで♪

 

高温は髪によくないので、ドライヤーは髪から

 

20センチくらい離してあてるとよいでしょう。

 

同じ箇所に2秒以上当てないようにしましょう。

 

すべての水分を乾かそうとせず、90%程度乾いたら冷風を

 

、冷たくなった部分を再度乾かすようにしましょう​。

 

 

サイドやトップ、毛先は乾きやすいので、

 

最後に乾かすようにするとドライヤーの熱による

 

傷みを最小限に抑えることができます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 
実は乾かすだけでもこんなに気を付ける項目が(笑)
 
全部やるではなく
 
何か一つでもやれるところから手を付けてみてください
 
この時期の乾燥から守るため必要なことは
 
まず、ドライヤー。
 
逆な気がする方もいるかと思いますが
 
このことをやっているかやっていないかで
 
大きく差が出てきます❢❢❢
 
疑問に思う方は試しに1週間♪
 
絶対に変わりますので♪

 

 

 

 

 

何か少しでも参考になれば幸いです

 

 

少しでもヘアライフが良くなることを

 

心よりお祈り申し上げます

 

 

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

次回は

オススメ ドライヤー5選❢❢❢

もしくは

ドライヤーを買うときに気を付ける事❢❢❢

 

詳細は明日

 

 

 

 

 

 HAPS ホームページ

 

友だち追加

LINEからも御予約・御相談・求人

 

御待ちしております🙇