カラーで危険性&対処法❢❢❢ 1-7 関内 美容室 くせ毛 白髪 髪質改善 | 関内 大人 美容室 くせ毛 白髪 髪質改善 縮毛矯正 HAPS ハプス おすすめ 

こんにちはこんばんはおはようございます

 

HAPSの廣瀬デス(^_-)-☆

 
 

 

多くのブログより選んで頂き誠にありがとうございます。

 

(*- -)(*_ _)ペコリ

 

本日は美容業界の裏話

 

美容師さんも知らないことがあるので

 

是非、皆様ご自身で知っておいてくださいませ

 

 

 

 

 

危険なポイント

 
ジアミンはWHOでも発ガン性が認められている化学物質です。

 

正式名称は

パラフェニレンジアミンといいます。

 

 

難しい名前の物質ですが、

 

キューティクルの内部で酸化結合して高分子化して発色してくれるので、

 

色が定着しやすく色持ちが良い特徴があります。

市販のほとんどのカラー剤に入っている成分です。

 

 

パラフェニレンジアミンだけでなく、

アンモニア水や過酸化水素水も白髪染めに含まれる場合が多いが、

これらも同様に皮膚に触れるとアレルギー反応を起こす。

 

 

過酸化水素は活性酸素の一種であり、

 

脂肪酸、生体膜、DNA等を酸化損傷するため有害で、

 

生体防御のため速やかに除去しなければならない。

 

 

 というのが基本情報です✨


では対処法は↓

 

対処法

主にジアミン&・過酸化水素がキーワードになっておりますが

 

他にもアンモニア・活性酸素も頭皮や髪に残留すると

 

良くない成分です

 

その為、美容室では本来

 

除去剤によりそれらを分解処理していきます


やり方としてはカラー剤に混ぜる


カラー前に頭皮につける


カラー後につける


等がございます❕

 

家庭での分解除去につきましては

 

こちらを使用していただければ

アルカリ等でしたら可能かと♪

 

 

 

 

 

 

まとめ

ほとんどのサロンでは過酸化水素の分解で終わります

 

当店ではジアミン・アンモニア・活性酸素・過酸化水素

 

全部除去させて頂いております

 

その為、10年後も安心して通える美容室

 

そんなサロンです♪

 

只今そんなカラーのキャンペーン中ですので是非

 

何か少しでも参考になれば幸いです

 

 

少しでもヘアライフが良くなることを

 

心よりお祈り申し上げます

 

 

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

次回は

ドライヤーについて♪

 

詳細は明日

 

 

 

 

 

 HAPS ホームページ

 

友だち追加

LINEからも御予約・御相談・求人

 

御待ちしております🙇