アダルトチルドレンを完全に卒業する唯一の方法 父親から愛されなかったあなたへ

アダルトチルドレンを完全に卒業する唯一の方法 父親から愛されなかったあなたへ

アダルトチルドレン専門カウンセラー大堀亮造のブログ 「父性の問題」「お父さんとの関係」を解決することでアダルトチルドレンが根本改善できることを解説しています。

はじめまして。アダルトチルドレン専門カウンセラーの大堀 亮造です。


あなたは次の10個の項目にいくつ当てはまっていますか???

□ 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

□ 父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

□ 小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

□ 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

□ どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

□ 自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

□ 頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

□ ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みを解放したい

□ 何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

□ 自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える


「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えている可能性が高いです。


アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法に興味はありませんか?

下記画像をクリックして、無料動画セミナーにご参加ください。



アダルトチルドレン専門カウンセラー 
父性カウンセリングの専門家 大堀 亮造です。

私の天命は、三人娘の父親としての体験を活かしながら、お父さんに愛されなかったアダルトチルドレンの父親役として人生を応援して自立へと導くことです。お父さん役のできるカウンセラーNO.1を目指しています。

 

なぜ、アダルトチルドレン専門カウンセラーになったのか?
過去を振り返りながら、人生ストーリーを綴る世界観ブログの記事はこちら!

 

↓記事を読む前に応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

 

 

↓こちらも毎日の応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

 

あなたはご存知だったでしょうか?

 

父性があると女性からも男性からも好かれるということを

 

カウンセリングを受けてくれているクライアントとのメールサポートの内容を公開します。

 


●Kさん

もう少しで何かから抜け出せそうな気がするのですが、まだ本当の自分にはなれていない感じがします。

本当はもっと強さも弱さもあるのに、出さない(出せない)ので、なんだかスッキリしないし、人から誤解されることも多いです。あと少し…って感じなんです…。

時間を待つのがいいのか…今の私に何かできそうな事はあるのか…

何か大堀先生のお考えを伝授して頂けると幸いです。



●大堀の回答

「自分の本音を出さない(出せない)のはどうして?」

と自分の身体に聞いてみましょう。答えは自分の中にありますよ。



●Kさん

よ~く考えてみました…。強さを出せないのは、出しちゃいけないと思っていました。

私は子供の頃から気が強いと兄達から言われ続け(今でも)、母は私の気の強さを嘆き(この子は強すぎて結婚できないのではと)…私は自分を出してはいけないような気がしていました。

母は私が傲慢にならないように抑えつけていた気がします。

私自身も強さを出さないように必死でした。表面上は出さないようにしても、周りには伝わってしまいますよね。弱い男性が寄ってきたのも、私のそういったアンバランスさが心の隙になっていたような気がします。

女性も強くていいの?強い女性って嫌われないの?

強さと傲慢さは違いますよね?

私、傲慢さはあまりないような気がするのですが…本当の強さ(自分)をどうやって出したら良いのかよくわからないです…。自分に集中することかな?

この課題をクリアできれば、もう少し人生が変わってくるような気がしてきました。



●大堀の回答

女性の方が元来強いものですよ。だから、それが普通です。

強いということの定義を「父性がある」にするとい嫌われません。

父性のある人は男性からも女性からも好かれますよ。



> 強さと傲慢さは違いますよね?
> 私、傲慢さはあまりないような気がするのですが…本当の強さ(自分)をどうやって出したら良いのかよくわからないです…。
> 自分に集中することかな?
>
> この課題をクリアできれば、もう少し人生が変わってくるような気がしてきました。

傲慢さは50%の部分ですね。

エゴを押し通してしまうわがままで強引な人は強くはありません。ただ、幼いだけです。


強さとは、恐れがないということ、

自分の弱さを知っているということ、

責任をとれるということ、

主体性を持てるということ、

まさに父性があるということですよ。



●Kさん

大堀先生。こんにちは。
返信ありがとうございました!

    強いということの定義を「父性がある」にすると嫌われません。

    父性のある人は男性からも女性からも好かれますよ。

確かに!
私も男女関係なく、父性のある人は好きですし尊敬しています。

父性の意味がわかると、これはとても解りやすい表現ですね。
つまり…女性でも父性を身に付けることを目指していけば良いのですね。 

    傲慢さは50%の部分ですね。

    エゴを押し通してしまうわがままで強引な人は強くはありません。ただ、幼いだけです。

う~む。
これは、私の父親と夫です。


    強さとは、恐れがないということ、

    自分の弱さを知っているということ、

    責任をとれるということ、

    主体性を持てるということ、

    まさに父性があるということですよ。


なるほど~。

そういえば私、大堀先生に会う前と比べたら、今はちょっとだけ父性が身に付いてきた気がします。
周りの反応が変わってきたのが証拠かも。

先生、ありがとうございました!
目指すべき強さの意味がやっとわかりました。

父性の事を知るのって、楽しいですね♪

 

 

 

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

 

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

 

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

 

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

 

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

 

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

 

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

 

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

 

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

 

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

 


「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。 

 


★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法
 

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

 

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

 

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓ 

 

 

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー 
父性カウンセリングの専門家 大堀 亮造です。

私の天命は、三人娘の父親としての体験を活かしながら、お父さんに愛されなかったアダルトチルドレンの父親役として人生を応援して自立へと導くことです。お父さん役のできるカウンセラーNO.1を目指しています。

 

なぜ、アダルトチルドレン専門カウンセラーになったのか?
過去を振り返りながら、人生ストーリーを綴る世界観ブログの記事はこちら!

 

↓記事を読む前に応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

 

 

↓こちらも毎日の応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

 

 

カウンセリングを受けているクライアントからメールをいただきました。

 

 

大堀お父さん
おはようございます。

実は、カウンセリングを受ける前までは、「私にはこの仕事は無理だから、今年度いっぱいで退職しようか…」と考えていました。

この職に転職してからびっくりするぐらい、仕事面では様々な試練がありました。あまりにも立て続けに呪われているかの如く(笑)トラブルばかりで、本当に心が折れそうでした。

それが、昨年度ぐらいから少しずつ落ち着き始めたのですが、嵐の前の静けさのように思えて、毎日びくびくしながら仕事していました。

ですが、カウンセリングを受けて、自分と向き合ったり、自分の家庭環境が職場にも投影されてしまうという事を教えてもらったりする中で、少しずつ自分を信じられるようになり、今までこんなに頑張ってきたんだから、これからだって大丈夫!と思えるようになってきました。

先日の異動希望の調書でも、今までは、母親の近くの地域に異動希望をだしていましたが、
いろんな地域のいろんな学校に行って仕事をしたいという、最初の頃に思っていた気持ちを呼び戻すことができました。

カウンセリング、思い切って申し込んでみてよかったなーと、実感したので長文になりましたが報告させていただきました^^*)

 

 

この方のように父性が身につくことで「強く」なることができます。あなたも自分に自信をつけてみませんか?
 

 

 

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

 

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

 

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

 

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

 

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

 

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

 

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

 

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

 

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

 

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

 


「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。 

 


★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法
 

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

 

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

 

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓ 

 

 

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー 
父性カウンセリングの専門家 大堀 亮造です。

私の天命は、三人娘の父親としての体験を活かしながら、お父さんに愛されなかったアダルトチルドレンの父親役として人生を応援して自立へと導くことです。お父さん役のできるカウンセラーNO.1を目指しています。

 

なぜ、アダルトチルドレン専門カウンセラーになったのか?
過去を振り返りながら、人生ストーリーを綴る世界観ブログの記事はこちら!

 

↓記事を読む前に応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

 

 

↓こちらも毎日の応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

 

 

私のところにカウンセリングに来るアダルトチルドレンに多いのが、「親が宗教にはまっていて嫌な思いをずっとしてきた」という人です。

 

私は別に宗教が悪いとは思いません。居場所の1つとして機能しているから価値があり、宗教によって救われている人も大勢いることは事実ですから。

 

なぜ、宗教にはまった父親がアダルトチルドレンを作ってしまうのでしょうか?


実は父性不在で育った50%の男性は「自分の考え」や「意見」というものを持っていません。

 

お父さんが自分の世界観、価値観を語ってくれることで、ベースとなる世界観、価値観が養成されるのですが、それがないまま大人になると、心の中に何か芯となるもの、教え、信条などがないので、いつも自分に自信がない状態になります。

 

生き方を求めて彷徨っているときに宗教にハマるとある意味、とても救われるのです。なぜなら、その教義、教えにさえ従って生きれば迷いがなくなるからです。

 

そして、それを家族に強要することになります。

 

しかし、子供からすると、「お父さんは自分の考え、意見で言っていない!」と見抜くのですごく嘘くさいのです。そして、それを強要させることが本当にしんどいのです。

 

何か自分が頑張って成果を出したとしても、「それはお父さんが神様に祈願したからだよ」と言われてしまうと、「いや、私が自分の力でがんばったからだよ!」と反発したくなるものです。

 

「お父さんは私と一緒にいない。いつも宗教と一緒にいる」と子供は苦しむことになるのです。

 

宗教の正しいとされる「借り物の教えや生き方」ではなく、お父さんからの本音の意見、お父さんの実体験からくる教えや生き方を子供としては聞きたいのです。

 

 

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

 

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

 

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

 

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

 

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

 

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

 

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

 

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

 

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

 

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

 


「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?

5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。 

 


★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法
 

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

 

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

 

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓ 

 

 

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー 
父性カウンセリングの専門家 大堀 亮造です。

私の天命は、三人娘の父親としての体験を活かしながら、お父さんに愛されなかったアダルトチルドレンの父親役として人生を応援して自立へと導くことです。お父さん役のできるカウンセラーNO.1を目指しています。

 

なぜ、アダルトチルドレン専門カウンセラーになったのか?
過去を振り返りながら、人生ストーリーを綴る世界観ブログの記事はこちら!


 

↓記事を読む前に応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

 

 

↓こちらも毎日の応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ


 

アダルトチルドレンが根本改善できない理由が2つあります。

 

今日はそのうちの1つをご紹介します。

 

 

それは、そもそもお父さんとの関係について解決できる「父性の専門家」がカウンセリング業界にはいないからです。

 

カウンセリング業界でカウンセラーになっている人のほとんどの人が「父性の問題」についての知識と経験がありません。

 

そもそも結婚して父親をやっている男性カウンセラーが少ないということと、母性的で優しい、癒しのカウンセリングが中心で「父性」については重要視していないカウンセラーがほとんどなのです。

 

アダルトチルドレンのマイナス感情を受け止めて上げたり、傾聴してあげたりするだけではどうしても改善に限界があるのです。

 

母性的な癒し中心の女性カウンセラーに通っていると、途中まではどんどん良くなりますが、途中から改善に限界を感じてうまくいかなくなる時期が必ず訪れます。

 

クライアントが「父性」を求め出したときに、なんだかお互いに噛み合わなくなって違和感になってしまうのです。

 

また、多くのカウンセラーは自分自身が元アダルトチルドレンであるため、健全なお父さんのイメージや体験がありません。

 

ですから、クライアントに普通のお父さんの在り方、態度、言葉などを教えることができないのです。これが盲点となって最後まで残ってしまっているのです。

 

私はそういうクライアントのお父さん役として自立を支援するという役割をさせていただいていますが、実はそういうことが好きでやってるとか、やりたいからやっているというのではありません。

 

「ああ、これが自分の天命(天から与えられた使命)なんだな」と気づいただけなのです。

 

 

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

 

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

 

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

 

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

 

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

 

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

 

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

 

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

 

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

 

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

 


「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?


5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。 

 


★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法
 

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

 

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

 

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓ 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー 
父性カウンセリングの専門家 大堀 亮造です。

私の天命は、三人娘の父親としての体験を活かしながら、お父さんに愛されなかったアダルトチルドレンの父親役として人生を応援して自立へと導くことです。お父さん役のできるカウンセラーNO.1を目指しています。

 

なぜ、アダルトチルドレン専門カウンセラーになったのか?
過去を振り返りながら、人生ストーリーを綴る世界観ブログの記事はこちら!

 

↓記事を読む前に応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

 

 

↓こちらも毎日の応援クリックをお願いします!クリックしたら、再度、ランキングの中にある私のブログタイトルをクリックして戻ってきてくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

 

 

電話カウンセリングを受けてくれているクライアントからメールをいただきました。ご本人の許可を得て掲載させていただきます。

 

 

「大堀 先生


こんばんは。●●です。

近頃、色々と感じることがあるので聞いて下さい。

最近の私はこの前のカウンセリングでもお話ししたようにかなりいい感じです。


心が快である状態も多く、自分を大切にしようと職場でも色々頼んだりと正直に話すように意識しています。
 

受付の女の子にも少しずつですが、苦手意識が良くなっています。


今日も半日は何も違和感?不快感?を感じずに過ごすことができました。


ただ残りの半分はがっつり気持ちをやられて肩こりが酷くなってしまいましたが、彼女の存在はまるでコンプレックス発見器みたいだとこの頃感じています。

この前、教えていただいた各年代の私がいる、彼女と同年代の私が嫉妬しているという教えも、自己の受け入れに大変役に立ってますし、ある意味、彼女のお蔭で見過ごしていた私を再度癒せているようにも思えます。(モヤモヤと辛いですが…)

 

彼女に会うたびに過去の自分を癒して受け入れて違う人生を歩ませて満足させているのに、また違う自分が出てきて大変ですが、彼女の存在は私が真に幸せになるために必要なのかもしれないと思うこの頃です。
 

ただ今度、相談相手になってくれている同僚が妊娠で辞めて彼女が正社員になるかもしれないということで、現実は待ったなしだなぁと思ったりもしています。

愛猫が亡くなり、祖母が亡くなり、母とも離れ、親友が今月アメリカに移住、仲の良い同僚も来月退職とまさにパラダイムシフトが起こる前兆か、現状が崩れ始めています。

 

一方で私が心から愛し合える相手が欲しい、自分を大切にすると決めてからいいこともたくさん現れています。

 

父から再婚相手を紹介され(すごく良い女性!)、お見合い相手も紹介され(13歳年上ですが、管理職の真面目な男性)、街コンの男性とも連絡を取り合い、結婚相談所の紹介もうすぐスタートです。

何が言いたいというわけではないんですが、すべては私が幸せになるために必要なことで自分を受け入れ素直になれば、望んだ道に進めるようになる、向こうからやってくるとこの頃感じています。


近しい人が離れていうことも、再生の前の破壊かなと思っています。

まだ男性に対してはわからないことだらけですし、女の子の件などで気持ちの揺り返しがすごいですが、前向きにいきたいと思います。

長くなってしまいましたが、先生のカウンセリングを受けて本当に良かったと思っています。自分一人では絶対ここまで成長できませんでした。


本当にありがとうございます。」

 

 

読まれていかがだったでしょうか?

 

あなたも自分を成長させて人生の次のステージに進んでみませんか?
 

 

あなたは次の10項目にいくつ当てはまっていますか?

1. 父親との関係が悪かった。母親から父親の悪口をさんざん聞かされてきた

 

2.父親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。父親とまともな会話をしたことがない

 

3.小さい頃から、親よりも自分の方が大人だと思っていた

 

4. 「NO」と断ることができないため、理不尽な要求に従ってしまう

 

5.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている

 

6.自分には価値がない、自分は必要のない存在だと思っている

 

7.頑張り過ぎ、やり過ぎとよく言われる。休むことができない。一体いつまでがんばればいいんだろうか?と思っている

 

8.ずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨み、罪悪感を解放したい

 

9.何が異常で、何が普通なのか?自分の意見や基準がないのでわからない

 

10.自分がお店に入ったり、列に並んだりした途端、なぜだか急に人が増える

 


「あっ!まさに私のことだ!」と思ったのではないでしょうか?


5つ以上当てはまったあなたはアダルトチルドレンの部分を抱えています。 

 


★アダルトチルドレンを根本解決して幸せな人生を手に入れる方法
 

★自分の【アダルトチルドレン重症度】がチェックできる30の質問

 

★お父さんとの関係が人生にどう影響するのか?「父性」の秘密とは?

 

これらに興味がある人は今すぐ下記画像をクリックして無料動画セミナーにご参加ください↓↓ 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス