岐阜駅から車で5分

岐阜市 手ごねパン教室オハナ~ohana~

主宰 高橋 あさこです。

 

 

基礎コースについての詳細はこちらになります^^

 

 

大変申し訳ないのですが、

現在もなお、新規の生徒様にはレッスンに入ることをお待ちいただいている状況が続いております。

ご希望の方は、お問い合わせを頂き受付のみさせて頂き、少しずつではありますが順にご案内をさせて頂いておりますのでご了承ください。

 

 

以前ブログを書いてから日にちが空いてしまいました・・

書きたいことはいっぱいなのですが、毎日試作のパン作りが本当に楽して^^

 

 

 

ついついパソコンが後回しになってしまいます。

 

 

 

 

最近は、気温も上がってきて、そして・・湿度が高い!!

 

 

 

手ごねの場合は、空気中の水分量・・湿度も大きく関係してきます。

ですので、レッスンでも、水分量を数パーセント減らしたりと生徒さんにもお伝えしていますよ^^

 

 

 

 

image

 

今回ブログに書こうと思うのは、レーズンについて・・^^

 

 

 

実は、我が家の子供達は、ドライフルーツが大の苦手・・・

 

 

 

ですので、私は、あまりレーズンパンを作らないのですが、今回レーズンパンをお友達が大好き!ということで

プレゼントにレーズンパンを作ってみたところ・・

 

 

 

レーズンの戻し方の一工夫でとっても美味しいレーズンパンができるんだなぁと実感したので、

そちらをご紹介しようと思います^^

 

 

 

 

レーズンをパンに使う時に一工夫

 

 

 

レーズンをパンで使う時の下処理は??私が今までしていた方法は・・

ぬるま湯でさっと通してレーズンを柔らかくして・・キッチンペーパーでしっかり水気を切る。

 

 

 

これはなぜか??

 

 

 

ぬるま湯→レーズンにオイルコートしてある場合は、油を落とすためにぬるま湯で!

 

 

柔らかく→ドライフルーツは乾燥フルーツ。そのままですと、食感も少し固め・・

また乾燥から発酵中にパン生地の水分を吸ってしまい、パン生地のパサつきに繋がることも・・

 

 

 

キッチンペーパーでしっかり水気をきる→水気があると、生地に水分が入りベタつきの原因に・・

 

 

 

 

このような下処理と・・もしくは・・

特にハード系などに混ぜ込む時に、一晩ラム酒、オレンジリキュールなど・・香りとほんのり味を付けるためと、

ドライフルーツを柔らかくするためにすることもあります。

 

 

 

 

私が今回参考にさせていただいのは、インスタグラムでのフォローワーさんのレーズンの戻し方で紹介されていた方法なんですね!!

 

 

なるほどー!!と思い、今回私自身も試してみました^^

 

 

 

蒸す!!

 

 

 

それは、レーズンを蒸す方法!!!

 

 

 

確かにぬるま湯で戻すと、旨味も逃げてしまうかなぁ?と感じることもあったのですが・・

 

 

 

蒸す方法は、旨味が逃げず、ふんわり柔らかくなってくれるんですね^^

 

 

 

 

実際にやってみました^^

 

 

セイロなど、おしゃれなものはないので、私はお鍋とザルですよ!!

多くのご家庭にあるものでできます^^

 

 

 

image

 

 

まず、お鍋に5分から10分ほどの蒸しができる程度の水を沸かします。

 

 

 

image

 

 

そこにザルを引っ掛けて、使用したいレーズンを入れます。

 

 

 

鍋とザルの大きさだけ、注意してくださいね!

 

 

 

image

 

蓋に、布巾などを巻いて水滴でレーズンがベタベタにならないようにしましたよ^^

我が家はIHなので布巾燃えないので大丈夫ですが、ガスのご家庭は注意してくださいね!!

 

 

 

蓋をして中火から強火のまま5分から10分程度・・

 

 

 

image

蒸した後↑

 

 

蒸す前↓

 

image

 

 

 

レーズンがふんわりしているのが伝わりますか??

 

 

 

あとはお好みですが・・・

 

image

 

私は、ザルの中に少し、ラム酒を振りましたよ^^

 

 

 

 

image

 

あとは、キッチンペーパーで軽く水気を切っておきます。

 

 

 

 

ちなみに、今回使用したレーズンは、サルタナレーズン、モハベレーズン、カレンツの3種を混ぜました^^

 

 

 

 

これをパンの生地に混ぜ込みできたレーズンパンがこちらです^^

 

 

image

 

レーズンが柔らかく、とっても美味しいレーズンパンが出来ましたよ^^

 

 

 

 

レーズンの量は??

 

image

 

レーズンの量は、こちらが生地量に対して30パーセント混ぜ込みしたレーズンパン。

 

 

 

 

今回は、生地量に対して50パーセントのレーズンを混ぜ込みしています!!

image

 

 

 

 

どちらもお好みですが、レーズン好きな方には、30%だともの足りないのかなぁという感じでしたので

私は、50パーセント混ぜ込みしましたよ♪

 

 

 

レーズンもたくさん入れた方が美味しい!!と思いますが、

入れ過ぎると、パンの膨らみにも影響してくるので、入れすぎにも注意してくださいね^^

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回は、レーズンの戻し方についてご紹介してみました^^

 

 

 

ぬるま湯で戻したり、もしくはそのままだったり・・

お時間のないの時はそれでもありだと思います^^

 

 

 

少しお時間に余裕があり、より美味しいく!!という時に、

是非、レーズンを蒸してふんわりさせてあげる方法を試してみてください^^

 

 

 

パン作りの時の参考にして頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

インスタグラムはこちらです^^

 

この記事を書いている人 -WRITER-

岐阜市手ごねパン教室オハナ:高橋あさこ

国産小麦で安心安全な手ごねのパンで、家族や周りを笑顔にしたい・・そんな想いのつまったパン教室です。短期間で圧倒的な早さでパン作りの成長を実感していただけるレッスンになっています。パン作りで、自分や家族の笑顔を増やしてみませんか?

詳しい講師プロフィールはこちらから

 

 

 

 

 

 岐阜市 瑞穂市 本巣市 岐南町 各務原市 羽島市 大垣市

関市 山県市 一宮 愛知県

自宅パン教室 岐阜市手ごねパン教室