愛される女性のハイスペック彼氏、いい男へのアプローチの仕方 | 30代愛される女性の彼氏に、自然なプロポーズ・告白させる方法

30代愛される女性の彼氏に、自然なプロポーズ・告白させる方法

本来の自然な形で女性が愛し、愛されるということを思い出すことができれば、恋愛も結婚も、容易なことです。当ブログでは、男性が本来もっている、「女性を幸せにしたい」という本能のスイッチを入れ、彼氏に告白させること、プロポーズさせる方法について、ご紹介致します。

 

 

こんにちは。

 

前回、いい男の見分け方、見極め方について書きました。

今回は、いよいよ

 

 

いい男に対して、どのようにアプローチしていけばいいのか

 

 

について書きます。

 

チャートでいうと、◎のところです。

 

条件がよく、なおかつ誠実。

 

稼ぐでいうと、年収が1,000万円を超えている。

職業でいうと、医者、弁護士、銀行、大手企業など。

 

あるいは、イケメンで、料理ができるなど。

 

 

条件がいい、については、人それぞれ、

好みの条件があるとは思います。

 

 

そして、

一般的に条件がいい人がいない。いい男がいない。

 

 

という問題があると言われるものなのですが。

そういう訳ではないんです。。。

 

 

いるところには、たくさんいるんですよ。

 

 

30代ですと、1,000万円越えは、1.4%なんだそうですが、

40代とかであれば、万人企業の大手であれば、

結構1,000万円超えたりもしています。

 

 

50代では、19.7%が1,000万円は超えるそうです。

 

 

なので、40代、50代まで含めれば、

結構いるものです。

 

 

また、そういうコミニュティに入れば、普通にいます。

私も、30代のころ丸の内で働いていたのですが、

ほとんど超えていました。

 

 

 

そして、アプローチを考える上では、

自分が、

幸せを感じられない、喜べない活動は、一切しない

ことです。

 

 

そして、男性に「かまってあげる」けれど、

自分からはアプローチせずに、追いかけさせること

 

 

です。

 

 

みんないい人になろうとしすぎるんだと思います。

 

 

 

 

そして、

出会う上で一番いいのは。

 

 

1.共通の趣味を持つ、コミュニティに属する

 
 
趣味の、テニス、料理、ゲーム、英語、TOEIC
なんでもいいと思いますが。
 
 
 
ともかく、
自分がのめり込めるコアな趣味であれば、
あるほどいいと思います。
 
 
 
共通の世界観・価値観を共有できることが、
自然ですし、一番つよいですので。
 
 
 
特に、30代の大人になってくれば、なおさらだと思います。
 
 
 
 
で次にくるのが。
 
 

2.いいコミュニティの人から紹介を受けること

だと思います。

 

 

コミュニティや人からの紹介って、

信頼が置ける人同士の紹介であれば、

お互い不誠実なことって、し難いですよね。

 

 

 

そして、それ相応お互いのことを考えて、

紹介してはくれますので。

 

 

 

ただ、逆に紹介されると断りずらいなどのことも、

あるかと思います。

 

 

 

ですので、3番目に

 

 

 

3.結婚相談所などからの紹介

 

 

という手もあると思います。

 

ただ、私は、結婚相談所だけというよりは、

全体的に、自然な形で出会っていく方がいいと思います。

 

 

 

私は、婚活という言葉自体、

あまり好きではないんです。。。

 

 

 

何か、あせらされるような響きがあって。

 

 

 

もともとは、そういうものではないはずだと思うんですよね。

 

 

 

最大の目的は、

女性も、男性も。

 

「幸せになること」

 

 

 

ですので、

 

 

 

「幸せになること」

 

 

が思い描けない相手であれば、

1人でいる方が幸せなわけですから。

 

 

 

 

そういった心の余裕がある中で、

この人だったら!!と思える人がいるのであれば、

つき合うくらいの感覚の方が、

ハイスペックな人とは結ばれやすいと思います。

 

 

 

スタンスとしては、シンデレラのように。

 

 

 

「私を幸せにすることが

できるのは、あなただけ!!」

「あなた以外とだったら、

1人でいることを選ぶわ」

 

 

 

くらい思える人を、見極めていく。

くらいの感じがいいとは思います。

 

 

 

心持ちや、スタンスのお話ですよ。

 

いきなり、

他の人に面と向かって言わないでくださいね(笑)

お友達とかにも。。。

 

 

 

例えば、

「もう時間がないの。

誰でもいいから。

条件のいい人を!!」

 

 

 

なんていう感じだと。

ハイスペックの人はもとより、

そうでない人でも、

少し引いてしまうと思うんですよね。

 

 

なので、

 

 

 

「私の魅力が分からない人は、来なくていい。」

「遊びの人は、立ち去りなさい。」

「踏み絵をふみなさい」

 

 

 

くらいの感覚の方が絶対うまくいくと思います。。。

 

 

そして、

 

別に、

「1人でも幸せよ」

 

くらいな感じですかね。

 

 

そういう人の方が魅力的なものです。

 

 

 

 

だいたい、幸せになるための婚活で、

疲れて、不幸せになっているとしたら、

少し何かが、おかしいはずなんですよね。。。

 

 

 

不幸せになることはしない方がいいと。。

 

 

 

新たなチャレンジや、新たな世界は怖いので、

プレッシャーを感じたりするというのはあると

思うんですけど。

 

 

 

嫌な人は、相手にしない。

 

 

 

ダメ出しされるための、

婚活なんて意味がない気が。

 

 

 

あせったり、自分なんてだめだ。

とか思うくらいなら、

やめてしまった方がいい。くらいのスタンスですかね。

 

 

 

シンデレラにも訪れたように、チャレンジはある

とは思うんですけど。無駄な自己否定などは意味がない。

 

 

 

一方で、新しい幸せな世界ってこわいので、

今までの自分のままでいることから、

脱出させてくれる信頼できる人のアドバイスであれば、

聴いた方がいいとは思いますけど。

(シンデレラの継母や、義妹のような人のアドバイスは、

聴いちゃだめですよ!!!!!!)

 

 

 

強気のスタンスの方が、絶対うまくいくと思いますよ。

 

 

 

少し、話がそれました。。。

 

 

ハイスペック彼氏限定の結婚相談所サービスはこちら

 

 

・株式会社誠心

 医師・エグゼクティブなど、年収1,000万円以上のハイクラス男性多数。

【ワンランク上の婚活】35周年!のSEISHIN

 

・シュタインズ株式会社

医師・経営者・会社役員・投資家・金融マン・商社マンなど
年収1000万円以上のハイクラス男性/ハイスペック男性専門

の結婚相談所・お見合い・婚活サービス【セレブ婚】 

 

 

 

 

そして、4番目が。

 

 

4.婚活アプリなど

 

ですかね。

ただ、ネットでの出会いは、

信頼できない人も一定数出会う可能性があるので、

そこは注意が必要ですね。

 

 

 

私が、オススメするのは、

 

 

婚活アプリは、

モテる感覚をつかむためだけに使う。

 

です。

 

ここまでいいきると何なのですが、

自分がエネルギーを奪われそうな人には、

近づかない方がいいと思います。

 

例えば、

年収1,000万円以上の好みの人だけに、こちらから

「いいね」などのアプローチをしまくって、

あとは、受け身と踏み絵

 

 

のような感じですかね。。。

 

 

 

 

●女性登録完全無料、安全性が高めなところでは

 

安心安全「with」恋愛婚活マッチ

 

 

 

などがあります。

 

ともかく、

男性からアプローチさせるための活動(かまってあげる)

はするけれど、自分からアプローチはしない。

 

 

だと思います。

そして、

シンデレラのように追いかけさせる。

 

 

 

これは、別に悪いことではないですよ。

だって男性は、追いかけたいですし、かっこよくいたいですし、

ヒーローになりたいんですもの。

 

 

 

そして、それが自然なことですから。

 

 

 

無理するから、恋愛・結婚が面倒くさくなったり、

しちゃうところってあると思うんですよね。。。

 

 

 

 

 

前回までの記事はこちら。

【シンデレラのすごい恋愛・結婚の術(全5回)はこちら】

・・・アメブロの記事です。

 

1回目:妻との会話「結婚前、私はいい男がいないか常に探していた」

 

 
 
 

 

 

 

【女性の役に立ちたい!男性の本能とスイッチ(全5回)】基本編
●この内容が、男性心理の本質です。
 

ハッピー・シンプルラブ〜愛ってなに?さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ