護身術とは“逃げ方”を極める事。 | 護身流拳法 武影信館 東支部のブログ

護身流拳法 武影信館 東支部のブログ

護身とは何でしょうか?
私は護身術道場を福岡市東区で教えています。
暴力の危険にパニックにならない身の守り方や、自分の意見をはっきり言える精神的強さ、礼儀礼節をわきまえた立ち振る舞いを手に入れたい方達の助けになればと思っています。


テーマ:

出稽古のお話は増え続けて要るのに、全く先延ばしで日時を決めきれなくてすみません・・・。

 

博多支部のスタートが落ち着くまで暫しお時間下さい。必ずご連絡致します!

 

護身術とは“逃げ方”を極める事。

 

掴まれる時ばかりではなく、投げ飛ばされることもあります。

つまり、逃げる為には、受け身も取れなくてはいけません。

 

合気道体験の時に思い出した「受け身」の取り方。

昔、東支部がスタートして間も無く、後ろにひっくり返りそうになって肘を痛めたり、足を挫いたりする門下生がいました。

 

柔軟と共に、受け身の練習もたまにはやらないとなぁ。

 

怪我をしない受け身の基本は“頭”を床にぶつけない事です。当たり前ですが・・・。

でも意外とこれができない方が多くいます。

それと、肘・膝の関節を柔らかく使う事。

いや、これ文章で伝えるには難しいな・・・。

 

受け身を最初に練習する際は指先の向きが大事です。

受け身を取る方向へ肘を向け、指先は必ず自分の方へ向くようにする。

身体を丸める際に、クッションになるように角が出ないように気をつける。

んん・・・・・難しい・・・ここでの説明はやめときます。

 

以前、甲野先生の動画の紹介で、一本下駄の使用から体幹を鍛え、怪我をしない受け身の取り方を練習する方法が紹介されていましたが、僕も一本下駄が欲しい・・・。

 

経営革新塾の報告会でも宿題になったように動画を作らねば・・・。

引き続き頑張ります。

 

博多支部では、門下生を募集しています!見学体験いつでもOKです!

 

名 前:護身流拳法 武影信館 博多支部

指導員:城戸 将輝

場 所:福岡市南区清水4-22-20 1F  りんりん保育園となり

時 間:毎週水曜日

  年少部  17:30~19:00 対象:未就園児4歳から~中学生まで

  女性限定 19:00~20:30 護身術コース 対象:高校生~

  一般部  20:30~21:30 対象:高校生~(強化稽古/希望制)

月 謝:3,000円

入会費:5,000円

※初回見学体験無料!

※入会初月の月謝は無料!

※必要な防具などは後日徐々に揃えていけば大丈夫です!

駐車場5台あり。

連絡先:090-7380-7575

 

護身術にご興味のある皆さん体験に来て下さ~い♪

きどっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス