東京・大阪:今と未来をつなぐ女性起業家のためのプロフィール撮影

東京・大阪:今と未来をつなぐ女性起業家のためのプロフィール撮影

自分と向き合い、撮られることで素直になれたり前向きになれたり、自分のことがどんどん好きになっていくプロフィール撮影。生きる力を感じたり親子の愛情をそのまま写し出す家族写真・七五三・マタニティー・ニューボーンフォトを撮影してきます。


テーマ:

おはようございます!

 

今と未来をつなぐフォトカメラマンの嶋根花奈です^^

 

 

人を信じることができなかったフォトグラファーSTORYです。

 

>プロローグを読む

クローバー撮りたい気持ちはあるものの、、、:かなのSTORY1

クローバー撮りたい写真は見つかった!と同時に出てきた大きな壁:かなSTORY2

クローバー自分の気持ちを隠すことで鎧をつけていた:かなSTORY3

クローバーもっともっと自由に撮りたい!!:かなSTORY4

クローバーモヤモヤしていた正体:かなSTORY

 

 

 

 

【自分を大切にする】

 

このことに気がつくことができたのは、私がある人の撮影に参加したことがきっかけ。

 

その人は「人柄写真」のtsuguさん。

(私の写心の先生でもあります^^)

 

 

ちょうど去年の今頃、TSUGUさんがやっている100人撮影会に参加したんですよね。

 

その頃の私は、コンサルのお仕事が徐々に軌道に乗り始めて、お教室講師とコンサルが仕事の主軸となっていました。

 

5番目の子も生まれて5ヶ月くらい。

 

仕事と子育てと、バタバタしていて自分のことは後回しにしていた頃。

 

心の中ではカメラやりたい!そんな風におもっていても

そこまで手を広げることもできずにいた頃。

 

撮影会ではTSUGUさんがいろんな話を引き出してくれるのですが、

スタートして15分ぐらい経ったくらいかな?

 

「自分の時間てあるの?」

 

って聞かれたんですよね。

 

思えば、時間が空いていたら仕事を入れていたし、家族のことを入れていたので、

 

・自分だけの時間

・自分を豊かにする時間

 

っていうものはほとんどとっていなかったんですよね。

 

この時の私って、人生で一番太っていて、自称「かなパンマン」(笑)

目の前のことに必死でそれをこなすのに精一杯。

「自分を満たす」ことを全く持ってしてこなかったんですよね。

 

(MAXかなパンマン・笑)

 

話をしていく中で

 

本当は綺麗になりたい

可愛い服を着たい

誰に遠慮することもなく自分を表現したい

 

そんな気持ちを蓋にしていたことが

自分の中でフツフツと湧き上がってきました。

 

それで、撮影が終わる頃には

 

「あと20キロ痩せるので、1年後にまた撮影してください!」

 

って伝えたことを今でも覚えています^^

 

 

TSUGUさんの撮影ってすごく不思議で

撮影の時間ももちろんそうなんだけど

 

TSUGUさんと会話をしたり

その生き方に触れることで

 

自分の奥にあった本当の気持ちを

ひょいって気づかせてくれるような時間。

 

自分自身ときちんと向き合う時間をくれる感じ。

 

それはTSUGUさんが

撮影に来てくれる人に対して

 

「その人にとっての本当の意味での幸せ」

 

に気がついてほしいっておもっていたり

 

【自分らしく生きていいんやで】

 

っていうメッセージを言葉ではなく体感レベルとして感じて欲しい

 

っていう願いみたいなものがあるからなんじゃないかなって思うんです。

 

 

ありがたいことに、その後もTSUGUさんに撮影してもらう機会があって、

 

その度に自分がどんな風になりたいのか

今の自分をどんな風に写してもらえるのか

 

そんな自分が変わっていく姿っていうのを自分自身が楽しめるようになりました。

 

 

"自分らしさ”

 

ずっとそれがわからなかった私にとって、

TSUGUさんの撮影がきっかけで

 

自分自身と会話をする

 

 

ことができるようになっていったんですよね^^

 

 

そんなTSUGUさんの100人撮影。今年もこちらで開催するみたい♪

 

 

 

もう残席もわずかなので、

 

・自分を変えたいなっておもっていたり

・自分らしさってなんだろうって思っていたり

・今の現状から抜け出したいな

 

そんな風に思っている方は、今すぐチェックしてくださいね!

 

 

=================

 

去年の11月の撮影をきっかけに

なりたい自分になるために、ダイエットをしました^^

 

宣言してたマイナス20キロ達成しましたよーーー!!!

 

(6月の時点で−15キロだったの♡)

 

写心って自分に決意を与えてくれる意味もあると思います。

 

花奈パンマンの時は不自由はしてなかったけど

女性らしさを封じ込めていたように思います。

 

今は

 

キレイでいたいし

心も体も美しくありたいなって思います。

 

幾つになってもそう思ってもいいし

前を向いている女性は、

内側から美しさが溢れ出てると思うのです♡

 

そう気づかせてくれた TSUGUさんには感謝です^^

 

 

私もそんな風に感じてもらえるような写心を撮っていきたいなって思っています♪

 

>>次回に続きますね!

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

 

撮影の先行ご案内・特別なご案内はこちらのLINE@からご案内しています^^

 

ぜひご登録くださいね♪

 

スマホからご覧の方はこちらをクリックいただくとご登録画面へ移ります♪

 

 

 

パソコンの方からはこちらからQRコードをお読みくださいね♪

 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます!

 

今と未来をつなぐフォトカメラマンの嶋根花奈です^^

 

 

人を信じることができなかったフォトグラファーSTORYです。

 

>プロローグを読む

クローバー撮りたい気持ちはあるものの、、、:かなのSTORY1

クローバー撮りたい写真は見つかった!と同時に出てきた大きな壁:かなSTORY2

クローバー自分の気持ちを隠すことで鎧をつけていた:かなSTORY3

クローバーもっともっと自由に撮りたい!!:かなSTORY4

 

 

今日も続きからお伝えしていきますね^^

 

前回のお話はこちらからお読みいただきます♪

>>もっともっと自由に撮りたい!!:かなSTORY4

 

 

 

当時加入していた協会のカメラの講座に合格して

赤ちゃん・親子専門のカメラマンとして活動を始めた私。

 

親子教室を主宰する傍ら、撮影のご予約もいただけるようになってきました。

 

 

 

でも、協会の講座ということだけあって

 

作風は決まっていて

 

こう撮らないといけない

これはしてはいけない・・・

 

 

そんな縛りもあったんです。

 

 

写真て本当は自由なはずなのに・・・

こう撮ったらもっと素敵に撮れるはずなのに・・・

 

そんなモヤモヤがどんどん溜まっていったんです。

 

でも、協会のせいではなく

 

こう撮りたい!!って思っても

じゃぁ、どうやったらそんな風な写真になるのか・・・

 

私にその技術がないのも明確だったんです。

 

 

講座に出ても本で勉強しても・・・

 

自分の中ではモヤモヤが続いていました。

 

 

========

 

でも、それもそのはずなんです。

 

いくら本を読んでも

講座に出ても

私はこの時に、もっと大切なものを見つけることができていませんでした。

 

 

それは・・・

 

 

「自分自身を大切にすること」

 

「自分自身のことをわかってあげること」

 

口ではいっていたけど

本当の意味で自分の中でふに落ちていなかったし

うわべだけの部分を受け取っていたような感じ。

 

でもそれって自分では

モヤモヤはしていたけどわかっていなくて

ある人に言われて、初めて本当の意味で

 

「自分を大切にする」

 

ということに気がつくことができたんです。

 

 

 

>>次回に続きますね!

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

 

撮影の先行ご案内・特別なご案内はこちらのLINE@からご案内しています^^

 

ぜひご登録くださいね♪

 

スマホからご覧の方はこちらをクリックいただくとご登録画面へ移ります♪

 

 

 

パソコンの方からはこちらからQRコードをお読みくださいね♪

 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます!

 

今と未来をつなぐフォトカメラマンの嶋根花奈です^^

 

 

人を信じることができなかったフォトグラファーSTORYです。

 

>プロローグを読む

クローバー撮りたい気持ちはあるものの、、、:かなのSTORY1

クローバー撮りたい写真は見つかった!と同時に出てきた大きな壁:かなSTORY2

クローバー自分の気持ちを隠すことで鎧をつけていた:かなSTORY3

 

 

今日も続きからお伝えしていきますね^^

 

前回のお話はこちらからお読みいただきます♪

自分の気持ちを隠すことで鎧をつけていた:かなSTORY3

 

 

 

自分の気持ちを隠すことで

自分を守る鎧を身につけて行ってしまったことに気がついた私。

 

 

それは幼少期の経験からそれを作り出してしまっていました。

 

 

私はずっと自分の過去をひきづっていて

自分らしくいたいと思いながらも、何が自分らしさなのか、、、

ずっと迷路のようにぐるぐる回っていたように思います。

 

 

でも、ここに気づき始めてからかな、

ちょっとずつ今まで撮ってきた写真は、ちょっと違うなって思い始めてきました。

 

 

 

当時、私は親子専門のカメラマンをしていました。

 

というのも、5年前にベビーマッサージ講師として起業をして

カメラもその親子様を撮りたいっていう気持ちからスタートしています。

 

 

でも、カメラのことを何も知らないし

フルオートでとるし

シャッター押したらマックロケになるし

いつも編集に相当な時間をかけてお渡ししていたんですよね。

 

そんな時に、当時加入していた教会にカメラの講座ができたんです。

 

当時4人目を妊娠していて、臨月間近!

でも、どうしもてこれは私に撮っては必要だ!!

 

と思って仙台まで受講をしにいきました^^

 

 

たった1回の受講で、明らかに写真が変わったんですよね!

もう衝撃!

 

 

カメラって楽しいな♡

ママと赤ちゃんてなんて愛おしいんだろう♡

 

そんな気持ちが溢れてきて

カメラがどんどん楽しくなっていきました。

 

 

 

試験にも合格をして、

赤ちゃんと親子専門のプロカメラマンとしてデビューをすることができたんです^^

 

 

 

 

はぁーかわいい♡

 

でも、撮影していくうちに

また私の心がもやもやしてきたんです・・・。

 

 

その理由は・・・

協会の試験に合格をしてきたカメラマンだからこそ

 

作風が決められ

自分が本当に撮りたいように撮ることができなかった。

 

そして自分が本当に撮りたい写真を撮る技術もまだまだ追いついてこなかったんです。

 

 

もちろん、お客様は本当に喜んでくださいます。

 

中には引き伸ばして玄関に飾っています!!という写真付きのメッセージや

お手紙をくださる方もいらっしゃいました。

 

涙が出るくらい嬉しかった!

 

 

でも、その反面、

 

もっともっと自由に撮りたい!!

もっともっと目の前の方と向き合って撮影したい!

 

そんな気持ちがどんどん出てきたんです。

 

>>次回に続きますね!

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

 

撮影の先行ご案内・特別なご案内はこちらのLINE@からご案内しています^^

 

ぜひご登録くださいね♪

 

スマホからご覧の方はこちらをクリックいただくとご登録画面へ移ります♪

 

 

 

パソコンの方からはこちらからQRコードをお読みくださいね♪

 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます!

 

今と未来をつなぐフォトカメラマンの嶋根花奈です^^

 

 

人を信じることができなかったフォトグラファーSTORYです。

 

>プロローグを読む

クローバー撮りたい気持ちはあるものの、、、:かなのSTORY1

クローバー撮りたい写真は見つかった!と同時に出てきた大きな壁:かなSTORY2

 

 

 

赤ちゃんの純粋無垢な表情を撮りたかったし

今しか残せないこの可愛らしさを最大限引き出したかったんです。

 

 

そんな中で出てきた

 

実はとっても人とコミュニケーションを取るのが苦手だったから。

人が怖いと思っていたり

人のことを信じることができていない冷めている自分がいたから

 

それは幼少期の頃の経験が大きく関係しています。

 

>>幼少期の頃の経験はこちらの8話目から詳しく書いてあります^^

 

親からの虐待

友達からのいじめ・・・

 

その積み重ねで

 

いつの間にか

 

「自分自身をさらけ出してはいけない」

「相手が求める自分像になったらいい」

 

 

という価値観が生まれてきてしまったんです。

 

 

 

小学生くらいからかな・・・カメレオン見たいな感じで

ずっと人の顔色を伺い、

その人の求める答えを先回りして探し

自分というものを持つことを捨ててしまったんです。

 

 

自分の気持ちを隠すことで

自分を守る鎧を身につけて行ってしまったんですね。

 

 

写真を撮影するたびに、そんな自分がどんどん見つかっていったんです。

 

 

======

 

日々撮影をしていて思うことは

 

私が撮りたい写真はその方の”心の動き”

 

そんな写真を撮りたいのに自分の心を閉ざしていたら撮影することなんてできないんですよね。

 

シャッターを押せば撮れてしまう写真。

だからこそ

そこにどれだけの心を入れ込めるのか。

 

そこを追求したい。

 

だからこそ、自分のそんな闇の部分も見て見ぬ振りをしてスルーするのをやめようと思うんですよね^^

 

 

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます^^

 

明日に続きますね!もう少しお付き合いください^^

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

 

撮影の先行ご案内・特別なご案内はこちらのLINE@からご案内しています^^

 

ぜひご登録くださいね♪

 

スマホからご覧の方はこちらをクリックいただくとご登録画面へ移ります♪

 

 

 

パソコンの方からはこちらからQRコードをお読みくださいね♪

 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます!

 

今と未来をつなぐフォトカメラマンの嶋根花奈です^^

 

 

人を信じることができなかったフォトグラファーSTORYです。

 

>プロローグを読む

 

 

まずは私の自己紹介からしますね!

 

 

私は小学校3年・1年・年中・年少・1歳の子供がいるママです。

 

現在はカメラマンとして活動しつつ、

ママ起業専門コンサルタントとして起業サポートもしています。

 

 

3番目の娘が生まれた時にベビーマッサージ講師として起業をしました。

 

それまでは

保育士・ウエディングプランナー・事務員・営業などカメラマンとは全く無縁の状態。

 

 

1番最初の子が生まれてから、一眼レフは買ったけど

設定も何もわからずフルオートで撮っていました。

 

カメラの楽しさも全くわからず

 

むしろ、子供が成長していくなかで、

行事などで子供を見ずにカメラばかりを必死にしている親御さんを見て

ものすごくひいているような感じでした。

 

 

そう、撮るのも撮られるのもすごく嫌いだったんです。

 

そんな私がカメラマンとして活動をし始めたのはちょうど2年前。

 

 

ベビーマッサージ講師として活動をしているときに

お教室に来てくださる親子様にレッスン中の写真をプレゼントしていたんです。

 

 

その時に

 

「子供と2人のショットってなかなかないのですごく嬉しいです!」

 

 

というお声をたくさんいただくようになったんですね^^

 

 

でも、当時の私の写真て・・・

 

 

逆光の意味すらわかっていない超ど素人。

 

もっと喜んでいただきたい!

もっとこの親子様からかもし出される幸せオーラを切り取りたい!

 

と思って、カメラを勉強し始めました。

 

 

 

 

今でさえ、撮影をするたびにとても喜んでいただけるようになりましたが、

カメラマンとして活動をした時、大きな壁があったんです。

 

 

それは・・・撮りたい気持ちはあるものの、なんだか記念写真のような写真しか撮れなかった。

 

もともと写真が嫌いだった私は

シャッターを押すだけでなんとなく綺麗に撮れてしまうカメラの機能で

なんとなく写真しか撮れなかったんです。

 

 

でも今ならわかります。

 

写真てシャッターを切れば誰でも撮れます。

 

いいカメラ・いいレンズであれば、それなりの写真て撮れるんですよね。

 

 

でもそれだけだと、相手の感情や自分の想いはのらないし、

それだといくら撮っても記念写真のままだったんです。

 

自分は何を撮影したいのか

どんな写真をお渡ししたいのか

撮影という時間をどのように過ごしていただきたいのか

 

ここを全く考えることができていなかったんです。

 

自分が伝えたい写真はどんなものなのか・・・

 

これを深掘りしていくうちにまた大きな壁が出てきたんです。

 

 

それは・・・

 

 

>>撮りたい写真は見つかった!と同時に出てきた大きな壁:かなSTORY2

 

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

 

撮影の先行ご案内・特別なご案内はこちらのLINE@からご案内しています^^

 

ぜひご登録くださいね♪

 

スマホからご覧の方はこちらをクリックいただくとご登録画面へ移ります♪

 

 

 

パソコンの方からはこちらからQRコードをお読みくださいね♪

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス