うるし日記☆3379

先週10/6(日)は、ガーデンパークのリレーマラソンでした。

今回も「ふじたや走遊会」で、4、9区と、各3kmを程好く2回走りました。10分57秒、10分43秒でした。お楽しみレースなので最初はゆっくり入り、後半少し上げる感じで走ったら、先月トラックで走った10分59秒を楽な感じで越える事ができました。

特に2本目は、折り返しで後ろから強力な40代、赤堀さんが迫っているのが分かったので、少しペースを上げつつも、途中で刺されると思っていました。そしたら意外と逃げ続け、ラスト500m付近で並走状態になりました。最後のスパートに少しだけ力を残していたので、わざと無抵抗に抜かれ1、2m差がついた所でペースを一気に上げて抜き返す作戦でしたが、その僅かな距離を縮めきれず、「着差あり」のレベルで競り負けました。1.5kmから逃げている間に体力を削ってしまい、本来のスパートはできませんでしたが、カナリ楽しいレースでした。


チームは全体の6位でした(2時間40分位)。結果はともかく、暑い中みんなで楽しむ事ができたので良かったです。

大会後は「お食事処ふじたや」で楽しく打ち上げをしました。


次回は、10/12(土)長距離記録会(御殿場)3000mでしたが、台風19号により中止となりました。確か、1997年辺りの長距離記録会(草薙)で、信じられない程の荒天で開催され、5000mを16分台で走りきった記憶がありますが(不思議と80秒/400mから落ちず)、安全第一なので、仕方ないですね。

今シーズン少なくとも、トラックであと1、2レースは参加したいです。(800mか3000mで)
うるし日記☆3379

今日、清水区の練習会へ行ってきました。市営グランドで、小学生から40才以上まで、20人程が集まりました。

中学生以上のメインは8000mと300mx3でした。雨の予報でしたが快晴で、暑い位でした。

8000mは4分/kmで、引っ張る訳でもなく、付いて行くだけだったので、それ程キツく無いと思っていたら、4000m付近でキツくなり、6000mで落ちそうになり、そこから周りに声を掛けてもらい、ラストまで行く事ができました。

途中から日差しが強くなり、たかがキロ4の8000mだったのに相当苦しかったです。多分原因は、仕事も忙しいのに、前日は朝練で8km走り、昼は幼稚園の運動会を視察して、夜はかぶと塚で(600m+200m)x2をして、今日は起きたら早朝移動で磐田→清水をして、直後に8000mを走ったからだと思います。

間を5分弱取って、300mx3(R=100m jog)をしました。1本目は余裕を残して54秒でしたが、つなぎの100mが速くて8000mのダメージもあり、2本目は57秒、3本目も疲労か乳酸で動きませんでした。

でも、少人数ながら良い練習ができました。こんなに苦しむ事になろうとは、嬉しかったです。


市町駅伝、清水にも勢いを付けてもらう為に、僕も力を戻していきます。
うるし日記☆3378

先週、23日(月)に浜松市の市町駅伝選考会で4000mを走ってきました。

今回も、かなりユックリ入ったにも関わらず、2000m過ぎからペースがガタ落ちで、14分53秒もかかってしまいました。

専門種目が違うと言っても、弱ってからのペースが落ち過ぎでした。こんな調子だと、例え距離が1000mだとしても勝てないと思います(来月、人間ドックがあるので、原因究明の糧にします)。

それでも、数年ぶりに体重が66~68kgの枠にあるので、すごく重たい訳ではありません。ここ1ヶ月辺りの手応えは、むしろ少し上がっている感じもします。練習は継続できているので、ベースはあり、怪我にも強いハズです。あとは自分の走りたい距離に合わせていけば、動いてくるハズです。

でも、今回は40才以上のみんなと走れる楽しみな機会だっただけに、集団の中で走れなかったのは残念でした。

次回は、9/29(日)清水区の選考会、4000mの予定です。午前なので暑いと思いますが、頑張ります。レースを繰り返して力を取り戻します。
うるし日記☆3377

昨日、磐田の市町駅伝選考会を走り、3000mで10分59秒かかりました。実践的な練習をしていないし、何より種目が違うので当然の結果ですが「気持ち良く10分30秒」のつもりで走ったので、予想に反する結果となりました。

練習は継続していますが、強度が弱いです。もっと苦しむ練習をしなくては元に戻れません。仕事や家庭も忙しいので、昔のように自由に練習はできませんが、工夫はたくさんできるハズです。

9月は残り、23日(月)に浜松の選考会(四ツ池4000m:職場枠)を走り、29日(日)には清水の選考会(清水4000m:地元枠)を走ります。

レースペースで苦しい走りができるチャンスを逃さず頑張ります。
うるし日記☆3376

先週、8/31(土)の磐田の練習会は、1000mx3(R=400m jog)でした。設定が3分20秒だったので、小学生のAチームをそのペースで引っ張りました。

小学生には少し速いペースだったので、落とそうかと思っていたら、1人付いてきた選手がいて、そのまま3本走りきる事ができました。正直、僕も少しキツイ感じがありましたが、80秒/400mをキープできました。


続いて9/2(月)は、3600mのペース走で、3200mまでは110秒/400m(4分35秒/km)を全員で走り、ラスト400mがフリーでした。久々に体が動くような感じで「61秒55」で走る事ができました。


練習はロードも多く、実力が「?」の期間が続いていますが、全然走れない訳では無さそうです。

今月は、磐田、浜松、清水と選考会を楽しむ予定です。ただ、速いスピードで連続して走れるのは1000m付近までだと思います。
うるし日記☆3375

先日、磐田市の市町駅伝の選考会が「かぶと塚公園」でありました。しかしその時間、夕方にも関わらず公園の駐車場が満車でした。普段、競技場や体育館を利用している人が公園に入る事ができず、公園内は「歩きスマホ」をする人で溢れ、異様な光景でした。

別に「ポケモンGO」そのものを否定するつもりはありません。しかし、ルールは守っていただきたいです。

駐車場は入口から大渋滞で一号線も事故のリスクが高く危険な状態です。公園は公の場ですが「歩きスマホ」をする人で満たされているのは、本来あるべき姿ではなく、こちらも大変危険な状態です。

普段散歩している高齢者や園児、児童、障害者と、いつ衝突してもおかしくありません。また、暗い服を着て駐車場内でも「歩きスマホ」をしているので、事故が起きないのが不思議な位です。

今までも、全国的にはこの種のゲームの「マナー」が原因で、死亡事故が何件も起きているというのに、同じ事が繰り返されている理由が分かりません。

そして「歩きスマホ」をしている人の多くが成人でした。中高年も大勢いました。孫や子供がそれを見て、真似をすると思います。僕達はせめて、競技場内にいる子供達には「歩きスマホは、やってはいけない事」だと伝えました。

ゲームを提供する側は、地権者に許可を取るべきです。公園や地域住民にどんな影響がでるのか事前にアセスメントをするべきです。問題があれば、駐車場まで来て交通整理をしたり、公園内でルールを徹底させる義務があると思います。リスク管理をして、必要があれば是正処置をとるべきです。それができないのであれば、ゲームを提供する権利はありません。ゲームのHPを見ましたが、会社側の理想と、実際の現場は、かけ離れた世界になっています(全てとは言いませんが)。

そして何よりゲームをする側の人間が、ゲームを楽しむ以前に、他人の迷惑になっていないか、考える必要があると思います。


2019.8.8静岡新聞より。ながらスマホで死亡事故が起き(新潟)、実刑判決(懲役3年)が言い渡された際の裁判官の言葉。

「直前まで気付かなかったのは、相当前からスマホを見ていたからだと考えられる。単なる衝突事故とは一戦を画して特に危険で悪質である。通常の規範意識を備えた者であれば到底行わないものだった。」と非難した。
うるし日記☆3374

先週、8/3(土)、今年もトビオへ行き「とびうお杯(小学生の水泳の全国大会)」の人員整理に参加してきました。

今年も先頭の方は5:00前から並んでいたらしいです。聞いた話では、午前1:30も耳に入りました。その後、炎天下で数時間も並び続けるので、治安や安全面も考慮したルールが必要かと思います。

8:00開場までに、1000人前後は並んでいた感じがします。僕達は、アシックス(メイセイ)の限定記念品販売の列を整理する係で、特に大きな問題はありませんでした。しかし「競技が違う」ので、お客さんから色々質問があっても、殆ど回答できませんでした。来年は「警備」の腕章が欲しいです。

陸上は、ほぼ室外競技で、全国大会へ行っても販売ブースは屋外に設置されている事が多く、スペース的には余裕のある事が多いです。しかし水泳の様に、殆どが室内に集中していると、選手やお客さんを整理する機能がより求められると思いました。

大会は2日間、無事に運営できた様で、良かったです。来年は、予習を増やし、選手やお客さんの笑顔をさらに引き出せるように頑張りたいです。
うるし日記☆3373

先日7/25(木)、お陰さまで2人目が生まれました。男が生まれたので、女-男となりました。

名前はまだありません。「襷」が候補にありましたが、人名漢字に使えないらしく、不採用でした。普通に読めないキラキラネームがOKで、日本古来の文化的な文字が使えないのは残念です。

1人目より穏やかな赤ちゃんで、どちらかと言うと今も2才児の方が大変です。

あと、走る時間もないので、朝練中心の生活になっています。

それと、車(ウイングロード)はチャイルドシートを2台、後部座席に置くとかなりタイトで、天井も低く、何より9月頃に20万kmを突破してしまうので、変える事が急務になってきました。(MTから離れたくありませんが)


それでは、子育てを頑張りつつ、強引に走り続けます。
うるし日記☆3372

車の話です。

車を変えると言っておきながら、今のウイングロードは19.8万kmです。自分で整備しているので、維持費はカナリ絞られていますが「これが最後のオイル交換」だと思いつつ、何度も変えています。今回も、前回から5、6000kmなので、そろそろ交換なんですが、エレメントも交換なのでシャーシの下に入る作業で、チョット手間です(それが好きです)。

車を乗り換えるのは、走行距離もありますが、4人家族になると大きなチャイルドシートが2つ乗る事になり、ステーションワゴンだと高さも不足しています。

ただ、お金が無いのと、MTに拘っているので車種がありません。今の車も全国で探して東大阪市で買ってきた位です。

スポーツカーでは狭いし、SUVでもエクストレイルは10年程前、フォレスターも2、3年前にMTの生産は終了しています。ワンボックスでは完全に消滅していて、商用車のハイエース、キャラバン、バネット辺りなら残っていますが、ファミリーカーとしては不便です。(改造すればOK)

輸入車で良ければ、稀にBMWのX3や、ポルシェのカイエンでMTがありますが、維持費と、僕の技術で整備できるかが問題です。候補的には、ルノーのカングーならファミリーカーでMTの条件を満たしますが、乗車5人でハイオクなのが少しネックです。

MTに拘り続けるのか、折れて普通のワンボックスにするのか瀬戸際です。(最近良く見る「MTモード」は、僕的には完全にオートマです)
うるし日記☆3371

先週、県選がありました。もう参加する事は無いと思いますが、それはそれで悔しいです。今の不調が年齢的なもので無ければ、勝ち上がりたいです。

仕事や家庭が忙しく、練習が思うようにできず、主にトラック練が減っていて走力が落ちてます。

年齢的にも走力が、35才で斜め45°に落ち、40才で下90°に落ちてる感じです。

稀に訪れる好調も、スピード練習そのものが不足している為、感じる事ができません。

7月からは、磐田の市町駅伝の練習会が週3回になったので、競技場へ行く機会も増えつつありますが、相手は小学生なので、短い時間で+αの練習をしています。

それでも、毎年のように秋になると「3分10秒以内/1000m」級の小学生が3、4人出てくるので、今年もそれを期待します。

調子は上がりませんが、市町駅伝(磐田市)目指して頑張ります。