皆様、こんばんは、くまミミですニコニコ

はじめましての方々は、こちらを読んで頂けたら嬉しいです。自己紹介になっています照れ

姫とママはドライブデートでパパを迎えに行きました。姫は助手席に乗せたらワイパーを動かしちゃって、またそれが楽しくて何度もやって危ないので、助手席はもうないなチュー
体勢もやはり保てなくて倒れてくるし、カーシートは作ってあるけどいちいち取り外すの面倒なので。

パパと合流してからは、根岸森林公園という芝生いっぱいの公園に行きました。
元ゴルフ場だった場所だから、姫、転がり放題爆笑爆笑
とにかく広〜い芝生ビックリマーク
姫、楽しく動き回りますドキドキドキドキ
ハイハイしながら、周りもキョロキョロ。大忙しです音譜音譜
あっビックリマークまた転んだビックリマーク
やっぱり笑ってるー〜〜爆笑爆笑
パパに転がしてもらったら…
楽しいゲラゲラ音譜音譜
ママビックリマーク楽し過ぎますキラキラ音譜音譜

と、30分くらい芝生で遊んだら、車いすでお散歩して、風が冷たくなってきたのでお買い物して帰ってきました。
横浜の桜は🌸もう葉桜になってしまいましたが、強い風に煽られて、この公園の桜も残り少ない花びらがヒラヒラと舞って、姫と、ヒラヒラ、綺麗ねードキドキと、手話でお話すると、ニコニコしていました。

なんだかとっても芝生にハマっている姫。
こういう場所は嬉しいし有り難いですおねがい思う存分身体を動かせてあげられます。

相変わらず小さな子供達の視線は鋭く、長いビックリマーク
自転車のペダルがついてないやつみたいのに乗って追いかけて、姫のまわりをぐるぐると回り、ジーっと見ます。歩いている子も走っている子もシャボン玉している子も。
そうだよね、姫みたいに大きな子がハイハイで移動していたら不思議だよね。

かなり近くに居たり、聞いてきてくれたらお話します。

今日は、広い公園だったからそれぞれの距離があったので、わざわざ近寄っていき説明はしません。

ただ、ただ、その視線が優しい理解に繋がりますようにと願い、姫と思い切りその場、その瞬間を笑って楽しみます。

視線。
に関しては、子供、大人、お爺ちゃん、お婆ちゃん、すごい突き刺さる視線の方々もいるのも現実。
悪気はないのです。
ただ、なんでだろうね?だったり、大変ね、だったりの視線。ジロジロ見ているつもりも無いと思います。

でも、かなーり、ジロって見ていますけど何か?
という大人の方々もいます。

何人もお話してきました。
大概ニコニコしながら、いやね、こんなに可愛い子が、どこが悪いのかしら、と思って。とか、どうして車いすに乗っているのかなと思って、とか、なんかの病気?事故?とか、声をかけたら思いの丈をブワッと話してくださります。

だから、私はこのブログという場は大切だなといつも思います。

知ること。
がどれだけ大切か。

あまりに視線を感じ、何か?と声をかけたら、事故?なんかの病気なの?とストレートに聞かれる方々もいらっしゃる。

私は大丈夫です。
しっかりと簡潔に正確に説明しますが、何か?と勇気を出して、あまりにジロジロ見られるから聞いたらストレートすぎる疑問に、耐えられない方々もいるかもしれない。

だから、ゆっくりと少しずつ、知ってもらい、変な気遣いをし合うのは無し、な日本の未来になったらいいな、って思います。

優しい視線も沢山あります。ニコニコ優しい眼差しで、見守ってくださる視線。何も言わずとも分かります。話しかけてくださる方もいます。

心のバリアフリー。
難しいです。
でも大切なことだと思います。
子供が、大きな声で、ママ、なんであの子大きいのにベビーカーに乗っているのかな?と言ったら、シッ!と口を塞ぎ、すみませんと私は謝らないでほしい。

きっと体のどこかが不自由だから、ベビーカーではなく、車いすに乗っているんだよ。
と、答えてくれるママが居たら、私ははじめまして、をすると思います。

色んな母親が居ます。

これは、私個人の考えや想いなので、みんながそうかは分かりません。

でも、突き刺さる視線が痛い痛い、そんな想いは誰しもあるのでは、と思い記事にさせていただきました。

長い長い文章でした。最後まで読んでくださりありがとうございます。

皆様と姫がよく眠れて良い夢が見れますように。
具合の悪い方々、子供達が早く良くなりますように。