白馬岳登山 2018 | ON THE ROCKの人生に無駄は無い! と思う。

テーマ:

2018.9.18(tue)



僕は

登山を始めて

約20年になりますが

初めて白馬岳(しろうまだけ)という

北アルプスにある

とても有名な山に登りました!



《もぐり》だと言われそうですが

過去に何度か計画を立てたものの

悪天候によって

悉く跳ね返されてきた山(^^;)



また大雪渓での落石事故が

時々起こるんですが

その記事を読む度に

危険で怖い場所というイメージが

擦り付けられ

何となく避けていたのかも知れません(^^;)



今回は

友人のひーくんとの2人登山でしたが

あらかじめ白馬に決めていた訳でなく

天候により

1泊登山から日帰り登山に変更したため

どこ行こか、となり

ほんなら白馬でええやん、という経緯です(^^;)



でもまあ先に言いますと

この時期に白馬岳は

やめておいた方がいい!

これが結論です(^^)



岐阜の東濃から

前日の22:30頃出発し

あえて白馬(ハクバ)まで下道で(^^;)



3:10am頃

猿倉の駐車場に到着しました。

本当に星が綺麗でした(*'▽'*)




5時過ぎまで仮眠し

朝食を食べて

すぐ近くの猿倉荘まで行きます(^^)






5:50am 出発




ここから登山道が少しあり

すぐに砂利道の林道が現れます。

この林道

基本的に平坦あり

緩い傾斜ありなんですが

微妙にキツい傾斜も混じり

何となく楽ではない、という感じでした(^^;)




林道終点から樹林帯の登山道を進みます。






6:35am 白馬尻小屋




ここまでは微妙に疲れました(^^;)

ここからガレ場が続くので

歩きにくいわ

崩れやすいわ

傾斜もキツいわで

とても辛い(T-T)






7:30am 雪渓取り付き




ここに辿りつくまで長かった(^^;)

小屋からすぐ雪渓が始まるものと思って( -_-)



さらにこの雪渓が短い!

5~10分位?

紅ガラ(赤い線状の印)のゴールが

スタート時点から見えてるし・・・

ここはノーアイゼンで行きました(^^)



雪渓自体はもっと上の方までありましたが

パッカリ割れてたりして

危険という事でしょう( -_-)






9:00am お花畑避難小屋

小腹が空いたので

ポテチを食べて寛ぎました(^^)



振り返るとなかなかの雲海!



この辺りを

葱平(ねぶかっぴら)というみたいですが

花がたくさんある時期は綺麗だろう

という事が分かります(^^)


とてもいい雰囲気です(^^)



ちなみに時期によっては存在する

小雪渓はありませんでした(^^)






9:30am 村営頂上宿舎

テント泊の方は

ここが拠点になります。

僕達は通過します(^^;)



そして白馬山荘の手前から

完全な稜線になるので

剱岳など富山側がウェルカムでした(^^)






10:00am 白馬山荘

腹が減って力が出ない(~。~;)



ザックをデポして

空荷で頂上を目指しますが

それでもキツい(T-T)






10:30am 白馬岳頂上



とにかくホッとしました(´ー`)



30分程度

写真を撮ったり

黄昏れたり(*´ー`*)


杓子岳と白馬鑓ヶ岳






ひーくんと小蓮華山方面






これは旭岳かな(^^;)?






剱岳もひょっこり(^^)






頂上からの雲海が

素晴らしかったです(^^)



それから白馬山荘へ戻り

昼食を食べて

ピンバッヂを購入して

自己満足します(^^)



ヘリノックスのチェアゼロを持参してるので

特に足の疲れが取れます(^^)v






12:30am 白馬山荘から下山開始

頂上宿舎が見えます(^^)

杓子岳から稜線がカバに見えるのは

僕だけでしょうか(^^;)?



エネルギー補給をしましたし

チェアゼロのお陰で

絶好調になりました(^^)v






1:10pm 避難小屋








2:05pm 雪渓取り付き

これは帰りの写真ですが

写真上部真ん中のガレ場までが

雪渓のルートです(^^;)

短いでしょ(^^;)?






2:45pm 白馬尻小屋

帰りにちゃんと読みました(^^;)






3:45pm 猿倉荘

到着です(^^)






でも日帰りはやっぱりキツいですね(^^;)



また醍醐味である大雪渓歩きが少なく

花の時期でもなく

白馬の良さが激減しています(^^;)



登山談義の時に

『大雪渓凄かったねー』とか

『お花畑はキレイだったねー』とか

共感出来ないと言いますか

知らないままなんです(^^;)

白馬岳の頂上は登ったんだけど(^^;)



ピークハントが目的であれば

気にすることはありませんが(^^;)



また登りの傾斜が

とてもいやらしい!

平坦やちょっとした下りが少なく

休ませてくれない(T-T)

嫌いなタイプの登山道です(^^;)



白馬岳からすれば

ゴチャゴチャうるさい

僕の方が嫌われているでしょうが(^^;)






帰りには

倉下の湯という

手作りの箱に入浴券を入れる温泉に寄り

地元に20時頃

到着しました(^^)

もちろん帰りは高速を利用して(^^;)







地元《かま濃》さんで

唐揚げ定食を食べて

また元気になりましたよ(^^)



ON THE ROCKさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス