プロとして11年の経験を積んだ私のテクニック!

 

愛情・幸福・癒しのホルモンが”どばーっ”とでる!

アロママッサージの方法です。

 

先日、ご紹介した脳内伝達物質である、

オキシトシンセロトニンについては、

 

「興味深いです」

「おもしろいですね」

 

と、たくさんのメッセージをいただき反響が大きくありました。

 

 

アロマテラピーを学ぶと必ず学ぶ言葉で、

講座でもよくお話する身近な言葉でしたが、
日常ではあまり耳にすることはありませんね。

 

 

このアロママッサージを受けると、
ドバーッとでる脳内伝達物質オキシトシン

 

オキシトシンは、受ける方(クライアントさま)だけではなく、
マッサージをするセラピストにも、ドバーッと出ることがわかっています。

 

また、オキシトシンがたくさん出るマッサージの方法もわかっています。

 

 

それは、

 

一秒間に4センチ進む速さで、

なでるようにマッサージをすること。

 

なのです。

 

 

これを意識すると、通常のアロママッサージよりも、

ドバッとオキシトシンが分泌されます。

 

 

 

 

 

 

   

               ↑ ↑ ↑ ↑

限定のサロンキャンペーン情報やアロマの使い方を配信しています。
ぜひ、クリックしてメルマガに、ご登録ください♡

 

お客様の声① お客様の声② お客様の声講座編

お問合せ

ホームページ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アロママッサージをすると、腸からオキシトシンがどばーっと出ます。


だけど、オキシトシンの効果が持続する時間は分泌されてから、

2時間~3時間くらいだと言われています。


一度分泌されればよい、ということではなく、分泌させ続けることが大事です。


今、介護の現場などの心のケアが求められる現場で注目を集めているのが、

アロマトリートメントです。


わたしも、介護施設で月一回の施術をさせていただいています。


アロマの効果に加え、直接触れ合うことによる心への効果も期待できます。


心への効果は「愛情ホルモン」でもあるオキシトシンによるもので、

 

 

タッチよるスキンシップ、アロマテラピーの薬理効果

 

 

で、このオキシトシンが分泌されますが、オキシトシンとセロトニンは、

 

癒しのホルモン  幸福ホルモン

 

で、この二つが十分に分泌される生活は脳の疲れを癒し、心に充足を与えてくれます。
 

手の皮膚をやさしく、ゆっくり柔らかく包み込むように肌に触れることで脳に働きかけ、
セロトニンとオキシトシンの分泌を促し、オイルの効果も併せて、癒しをもたらしてくれます。

 

 

   

               ↑ ↑ ↑ ↑

限定のサロンキャンペーン情報やアロマの使い方を配信しています。
ぜひ、クリックしてメルマガに、ご登録ください♡

 

施術メニュー 

お客様の声① お客様の声② お客様の声講座編

お問合せ

ホームページ 

わたしがセラピストになるまで①②③の続きです。

 

 

⑥はこちら

 
 
 

口を開けば、愚痴っぽくぐじぐじ言っていた私は

一滴のラベンダーで
「今日はいいお天気。なんか良いこと有りそうやね」そんなことを言ういい気分になりました。




後から知ることになったのですが、    

これはサトルアロマテラピー(精油の持つエネルギーを活用するアロマセラピー)の理論。    

ラベンダーの波動は、過去を洗い流してくれるエネルギーを持ち、    

水星というとても流れの速い星が支配している為
洗い流すパワー(浄化)が強く、早いのです。


友人がくれたラベンダーの波動に共鳴し、

過去の感情を浄化できたのでしょう。    


私はたった一本の精油で、立ち直ることができました。    

結婚して、自由に使えるお金もないから、落ち着いたら勉強しよう・・・と、子育てにも忙しく、    

縁遠くなっていたアロマの世界。    

友人がくれた、たった一本の精油がきっかけで、
本格的にスクールに通い始めることになりました。    

その時、何も言わずにこっそりその学費を貸してくれた、実家の母には感謝しています。   
 


今でも、アロマバスとして、お風呂に精油を入れ・・・    

セルフトリートメントをし、    

石鹸を作ったり・・・    

アロマは私の生活の一部になっています。    

そこからの私は、心身の不調を
アロマテラピーやフラワーレメディなどの自然療法で解決してきました。    

自分自身の実体験で、アロマや自然療法の力を知っているので、
同じような悩みを抱えている人たちに役立てたいのです。    

 


アロマセラピーやフラワーレメディについては、
ホームページやメルマガにも詳しく書いています。

 



 
   

               ↑ ↑ ↑ ↑

限定のサロンキャンペーン情報やアロマの使い方を配信しています。
ぜひ、クリックしてメルマガに、ご登録ください♡

 

施術メニュー 

お客様の声① お客様の声② お客様の声講座編

お問合せ

ホームページ 

わたしがセラピストになるまで

のつづきです

①はこちら ②はこちら ③はこちら 

 

④はこちら ⑤はこちら

 

初めての子育てに
自分では気づかないうちに疲労を溜め込んでしまっていたのですね。


私は入院してしまったのが、なによりもショックでした。    

体力も弱り、気持ちも滅入り、先を思い悩んでしまいした。    

そんな私に、友人がお見舞いにと <ラベンダー>の精油をプレゼントしてくれたのです。    

今まで、足しげく通ったアロマショップで散々手に取って馴染んできた精油です。    

こんなん知ってるわ・・・

とせっかくの友人の好意にもネガティブな言葉を口にしながら、    


一滴手に落とし、両手をこすり合わせて香りを嗅ぎました。    

するとどうでしょう?  

  



今まで固くにぎりしめていたものが
ふわんと抜けて行き、穏やかな気分になっていったのです
。   

 

 

https://ameblo.jp/happynews333/entry-12381864874.html

 

   

               ↑ ↑ ↑ ↑

限定のサロンキャンペーン情報やアロマの使い方を配信しています。
ぜひ、クリックしてメルマガに、ご登録ください♡

 

施術メニュー 

お客様の声① お客様の声② お客様の声講座編

お問合せ

ホームページ 

 

わたしがセラピストになるまで

 

のつづきです。

 

①はこちら ②はこちら ③はこちら ④はこちら

 

疲労をため込んでしまい体調を崩した私は
サロンの仕事をやめて、少し休憩することにしました。    

そのとき出会ったのがアロマテラピーです。

当時の日本ではあまり知られていなくて、イギリスから伝わったばかりでした。    
癒しに興味がある方たちの中で、話題になっていたものを
流行り好きの友人が教えてくれたのです。    


あまり情報もなく<マニアックな趣味>
<一部の流行好きの人たちの趣味>と、紹介されていましたが、    


いい香りに・・・    

本当に身も心も癒されて、どんどんはまっていきました。    

今でこそ精油は雑貨屋さんやアロマショップで簡単に手に入りますが、    

当時、関西ではアロマショップが唯一、一軒あるだけでした。    

そこに私は、足しげく通っていたのです。    

そして、ワンディレッスンなどに参加して、アロマのことを知れば知るほどに、本格的に資格を取りたくなっていました。    

ですがその後すぐ、プライベートで、結婚することになってしまい、
資格を取るところまでは至らなかったのです。    


結婚後は個人的に、自宅でお友達にアロマトリートメントする程度で、楽しみました。

 


そして、妊娠。    

私は30歳を過ぎていましたが、なんと!欲しかった子供を授かることができました。    

医師からは難しいであろうと言われていた出産。    

だからこそ毎日、幸せを感じながら育児を経験していたのです。    

でも張り切りすぎたのでしょう。    

過労で入院することになってしまいました。    

娘が8ヶ月のときのことです。    

 

     

               ↑ ↑ ↑ ↑

限定のサロンキャンペーン情報やアロマの使い方を配信しています。
ぜひ、クリックしてメルマガに、ご登録ください♡

 

施術メニュー 

お客様の声① お客様の声② お客様の声講座編

お問合せ

ホームページ