お雛様を片付けるの忘れていました…。笑

お雛様のお顔を見ると、母と父に似てる…。

これ、母からのプレゼントだけれど、

母は何か親しみを感じて購入したのだろうか? あははっ。

 

私は、冬から春にかけての季節の変り目が、すごく苦手です。

毎年、心と身体が重いな〜と感じます。

でも、今年は角度を変えて見ると、自分発見の年かも!

 

 

 

今日、母に会いました。

たまたま、私が9歳年下の妹をお風呂に入れていた

話をしていたのですが、記憶に無い…。

 

でも、子供ながらに、子供は大変だと思っていた記憶はあります。笑

大変なのを知っていたからか、自分の夢を叶える為には、

子供がいたら無理だと思っていました。 

でも私の夢、今思えば幻想だったような…。

一応、デザイナーになりたいと思った夢は叶ったけど、

ここまでして、叶えないといけない夢だったのだろうかと今は正直思います。

思っていたのと、すっごく違ったから。笑

 

多分、やるだけの事はやったから、後悔は無いのだけど…。

もう一つの人生があるとしたら、子供を産む人生もあったのかなぁと…

まぁ、色々上手く行かなかったんだけどね。

 

でもでも、私は今の人生を選んだって事です!

そして今、ここにいるんだなぁ〜。全てベスト!

両親に、孫の顔を見せてあげられなかったのは、ごめんなさいだけど、

その分、愛を沢山、知った気がしたのです。

いろんな愛の形があり、いろんな表現がある。

 

自分のフィルターを外して行くと、自分を愛しているからこそ、

愛されてない。愛されなきゃ。愛されていない私は可愛そうと思ったり…。

両親から愛されていたからこそ、本当の愛がわかったり…。

その愛を彼に求めて、失敗したり…。そりゃそうだ。笑

旦那さんや彼は他人だものね〜。

 

でも最近、愛ってどこまでも深くて、

昨年からの気づきで終わりと思っていたのが、まだまだ深い。

自分を深く深く愛する事ができると、

旦那さんや彼も他人ではなくて、自分になっていくような気もして…。

こればかりは、まだ何とも言えないけれど、

もう一回リベンジしてみたいなぁ〜私。。。

お雛様を片付けるの忘れたのに、

そんな事を思ってしまいました。笑

 

全ては今が、ベスト。 そして、今日思った事。

振り返った事が、何かのタイミングだったのかも。

桃の節句からの、自分連想ゲームみたいになっちゃいました。

 

何となく、最近頭の中、ぐるぐるしてた言葉。

 

〜 ゲシュタルトの祈り〜 

「わたしはわたしの人生を生き、あなたはあなたの人生を生きる。

 わたしはあなたの期待にこたえるために生きているのではないし、

あなたもわたしの期待にこたえるために生きているのではない。

 私は私。あなたはあなた。 

もし縁があって、私たちが互いに出会えるならそれは素晴らしいことだ。 

しかし出会えないのであれれば、それも仕方のないことだ」

 

 

 

 

 

重い自分の身体、チェックしてみたら、

身体が強張ってた。 

深呼吸してみたらわかりますよ。何だか緊張してるな〜とか、

肩に力入っているな〜とか。 ふと力抜くと、新しい脱皮が始まるかも!

 

 

 

 

☆今日の私が未来を創る☆

自分の答えは必ず自分の中にあります!

 

 

↓Mutsumiとお話したい方はこちら↓

 

◆Menu 1 【カウンセリング】メール対応もOK!

~ 今の自分を知り進みたい方向け ~