【 祈り 】

 

 

 

今日はあの東日本大震災から7年目。

 

 

 

 

 

 

私は内陸部ではありますが、被災地岩手で18歳まで過ごし、実家もあります。

 

横浜で経験したあの日の事は、今でも人ごとではなく、7年経っても鮮明に覚えています。

 

https://minechan15.exblog.jp/13121871/ @旧ブログ

 

♡ 元気 ♡

 

 

 

人生とは何と残酷なものかと思い知らされたあの日

 

多くの人の人生が一瞬で奪われたあの日

 

明日が普通にやってくるなどという事は誰にも分からない

 

 

酒井大阿闍梨が語った【一日一生】、一日を一生のように悔いのないように生きる

 

 

ことを心に誓い、今に至っています。

 

 

 

 

 

書棚に保存している震災直後の週刊誌

 

 

 

 

 

この赤ちゃんは、今年小学生になるのですね。

 

 

 

 

 

 

あの震災がきっかけになり、軽井沢に移住。

 

こちらでいただいたたくさんのご縁に心から感謝しております。

 

 

 

 

 

いつでも

 

どこでも

 

愛 と 感謝

 

 

軽井沢ミネママ @ 山下慶子

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

 

 

 

【 今も昔もワクワク~♪ 】

 

 

ミネママの座右の銘は、

 

《 人生はひょんなきっかけ ♪ 》

 

と 

 

《 人生は Give and Give 》

 

 

 

 

もう30年以上前になりますが、ミネママは、「日本にはまだトルコ絨毯が入っていない」という友人の誘い~ ひょんなキッカケで日本で最初のトルコ絨毯ビジネスを立ち上げ大成功。

 

ドルが240円ぐらい、JALの南回りルートトがあった時代にトルコへ年に数回、手織り絨毯の買い付けに通っていました。

 

 

 

 

イスタンブールのグランドバザールにて。手に持っているのは、スマホではありません(笑)

たぶん名刺入れだったかも。

 

 

 

 

 

 

トルコ絨毯の現地ビジネスパートナー兄弟の長男、ベキール。

 

今やトルコを代表するコングリマット企業のオーナー、次男は絨毯ビジネス、三男はファブリックビジネスで大成功。

 

子供達は皆スイスの寄宿舎がある学校に入れているそう。三兄弟、皆カッパドキアの高校だけ出て、後は地頭と努力でターキッシュドリームを叶えた!

 

 

 

 

 

 

今に比べたら当時の英語のレベルはかなり低かったはずなのに

 

結構堂々?としている昔の自分に驚 いてしまいました(笑)

 

 

 

1988年、三兄弟はカッパドキア村からイスタンブールに打って出てきたばかりのオフィス。

 

 

 

 

当時は、あのグランドバザール@イスタンブールを歩いている日本人なんてほとんどいなかったし、

 

買い付けに行ったカッパドキアではトルコのおじさんを従え ている(冗談)

 

 

 

 

 

最初の絨毯仕入地、カッパドキアのウルギュップ村。

アッという間に世界の観光地になってしまいましたね!

 

 

 

 

たしか、ここの葡萄畑の中に別荘を持っているデンマーク人の女性宅に招待され

 

トルコの民族弦楽器のサズを聞きながら、トルココーヒーを ご馳走になった時の様子。

 

昔からサングラスを掛けていたとは今知ったワ(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

当時20代の女子3人で10万ずつ出し合い (親の支援など一切無し)

 

その後、金融公庫から200万融資をしてもらい始めたトルコ絨毯の

 

輸入卸小売ビジネスは大成功。

 

 

そんなスモールマネーから起業しても、7年後には「億」のビジネスに!

 

 

 

 

 

 

 

このビジネスは、ミネママのアメリカ移住( ミネパパがシカゴの会計事務所に転職 )の為に9年後に会社を閉めたのだけれども、それから長い間

 

 

 

「どうしてあんなに大成功したのだろう」 と考えていました。

 

 

 

あの当時は、単に「運」が良かった? とか。

 

でも、偶然手にした奥平亜美衣さんの「引き寄せの教科書」を読み 

 

「あ~やっぱりワクワク感だったのね」 と納得。

 

 

 

とにかく、あの当時は、もうトルコ絨毯の仕事が楽しくて!楽しくて!

 

という毎日でした。

 

 

 

今のように「起業支援セミナー」などがある時代ではないので

 

全てが手探り

 

成功したり

 

失敗しながら

 

ビジネスのスキルを構築

 

それも国際的なビジネススキルも含めて自分の物にしていった経験は何物にも代えがたいものでした。

 

 

 

男の子とのデートなんかより全然夢中になっていましたね(遠い目、笑!)

 

 

 

キーワードは、「ワクワク感という情熱」、そして「努力」だったのだと

 

奥平亜美衣さんの本を読み ★再確認★ したミネママです。

 

 

 

○ このタイムラインは、2016年夏にUPしていた記事ですが、加筆して本年2月付けで再アップ。 亜美衣さんの本を読んで腑に落ち、「成功した理由」とも繋がりました。

 

 

 

 

いつも愛と感謝 ☆ 軽井沢ミネママ

http://karuizawa-asset.jp/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

バナーをポチッと押して応援していただけると、とても嬉しいです。

 

 

 

良い気の流れる土地と建物とのご縁を繋ぐ建築インテリアコンサルタントの山下慶子です。

 

日本一美しい街 軽井沢に住む喜びは、良い気の流れる土地と建物から〜 選ばれた土地探し&エネルギーに満ちた家づくりをお手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

 

山下慶子 YAMASHITA KEIKO

 

 

 

●軽井沢アセットマネジメント株式会社 代表取締役社長

http://karuizawa-asset.jp/

建築インテリアコンサルタント

インテリアデザイナー

風水コンサルタント

 

 

【 軽井沢アセットマネジメント(株) 】
代表TEL 0267-41-0711
携帯TEL 080-6048-0780
ショートメールyamashita-1881@ezweb.ne.jp

info@karuizawa-asset.jp

 


 長い海外生活体験と培った専門知識で、ワンランク上の軽井沢ライフスタイルをご提案させていただきます。


 東洋の叡智である風水的見地からも土地建物などの不動産を見立てることが可能です。建築設計の専門知識を元に、アジアで主流のフライングスター風水(玄空飛星派風水)を取り入れてお見立てさせていただきます。


 軽井沢の土地建築インテリアのことなら、海外での経験豊富な軽井沢アセットマネジメントの【建築インテリアコンサルタント】山下 慶子 までお気軽にお問い合わせください。

 

facebook.com/keiko.yamashita.756 (お気軽にお友達申請くださいね!)