今までの内容を振り返ってみると・・・


<わたし>という人物は、好奇心が強く楽観的な傾向があるようです~にひひ


そして、オームス博子さん


この生における何か大事なことが起こった日に行ってみましょう。あなたには名前がありますかはてなマーク


と誘導して頂き、感じてみると・・・


どうやら、周囲が<わたし>に向かって、今の<わたし>の名前=マーブルを呼び、話しかけている感覚がありました!!


ええっ~~~!?


<裏の顔>の髭じいさんの次の生って、マーブルだったんですかッー叫び



と、ここで初めて、<わたし>=マーブルである事に気がつきました叫び


あれれ?


私の左側で守護している方って・・・この<裏の顔>の髭じいさんにソックリだなぁ~目


いや、ソックリではなく。。。この方だッ!と気がつきましたビックリマーク



すると、忘れていた記憶も同時に蘇ってきました。


小学生時に、夢の中でもお会いした事がある・・・


緑深い森の横に湖があり、そこで大柄で髭の生えているおじいさんに会っていた・・・


私の正面に立ち、何かお話してこられたけど、何を言っているのか全く分からず、目が覚めたときには、ただ「見たこともないおじいさんが夢に出てきたなぁあせる誰だろう?」と思った記憶があります~叫び


守護して下さっている方=だいたいは、自分に関わるご先祖様のどなたかと本で読んでいましたが、まさか。。。


自分の前世がマーブルを守護して下さっている方とは目から鱗でしたアップ


そんなこともあるんだなぁ~あせる不思議だなぁあせるとは思いつつも、ものすご~く腑に落ちました。


バラバラだったピースがまとまり、1つの作品が出来上がった時のような爽快感さえ覚えました音譜



QHHT★マーブルが決めた次の生 ~ 2歳とそれ以降の重要な日 ~編 ★ に続きますドキドキ