三位一体開運整えプログラム:土志田です。
 身体を整えるとバランスのとれた生活が出来、

本来のあなたらしい毎日が過ごせます。
これこそが究極の「人生開運法」です。


整えることが目的ではありません。
心と身体と場(おうち)が整った後、

どんな人生が始まるかイメージしてみてください。

 

3年前のブログを読み返して「痛み」について考えてみました。

今日の記事は、「痛み」に特化したものですが、

内科的な痛み(頭痛とか胃痛、腹痛)ではなく、

筋骨格系の痛みに対する改善法です。

身体の痛みの原因は?

人間は生まれた時は立ち上がることができず、

ハイハイ期は、4つ足歩行です。

 

実はこれが一番体に優しい動き方です。

 

例えばワンちゃんや猫ちゃんは肩こり腰痛はありません。

ダックスちゃんの様に、胴が長いと、歩行や生活の際に負荷をかけてしまうので、

特例として、腰を痛めるワンちゃんもいますが、

基本4つ足歩行動物は、人間のようなトラブルはありません。

 

でも誕生後1年待たずに、人は2足歩行となり、

起きている間は重力を受けながらの生活となります。

 

かつては子供には肩こり腰痛はありませんでした。

 

それは、寝ている間(重力が掛からない状態の時)

自分で、正しい骨格に戻すことのできる柔らかい筋肉を持っているからです。

 

自律神経も整っているので、寝ている間は副交感神経が優位になり

心も筋肉もリラックスできているのです。

 

寝相という手段で、子供は自分で体を整えて

朝、気持ちよくリセットできているのです。

 

が、大人は、寝ている時も緊張が続き、

寝相で体を整えることができないまま

(緊張状態のまま寝ている)

すっきりしない朝を迎えてしまうのです。

 

====

今はスマホなどの影響で、子供も、常に緊張状態で

肩こり、背中の痛みを訴える子供が多いことは

とても残念なことです

====

結論:身体の痛みの原因は、今日の疲れ(筋肉)をリセットできないくらい、自律神経が整っていないから

痛みをリセットする解決法

重力が掛からない状態に入るときに、リラックスできる環境を整える
寝る前に、湯船につかって、筋肉を緩める、血流をよくするなど、副交感神経を優位に保てる状態を作りましょう。
 
身体だけでなく、心がリラックスしていないと、副交感神経が働いてくれないので、ゆったりと過ごせる時間を持ちましょう。
 
体が温まって、筋肉が緩んだ時を見計らって、ストレッチをしましょう。
いつも生活している姿勢の逆を取ると効果的なストレッチになります。
  例えば首は前傾姿勢が多い→顎を上げる姿勢のストレッチ
  肩も、前に巻き込む姿勢が多い→肩の外回や手を後ろに組んで、胸を開くストレッチ
  膝裏も伸びていません→膝裏~アキレスけん辺りのストレッチ
 
今日のコリは今日、取れるだけ取って、
気持ちの良い明日を迎えましょう。
 
=====
三位一体開運整えプログラムがお勧めするメニューです

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

🔷土志田直美プロフィール

🔷三位一体開運整えプログラムHP

🔷ご提供中のサービスメニュー

🔷募集中のセミナー・イベント一覧

🔷お客様の声

🔷お勧め無料メルマガ