今思えば、あれは「結婚」というものだったかもしれません… | 地中海料理というスタイル、暮らし方〜スペイン式美食術とは〜

今思えば、あれは「結婚」というものだったかもしれません…

「結婚」という言葉を使うのに、
躊躇しなかったと言えばウソになるけれど…

それ以外に言葉が見つからなかったのです^^

というのは、
リブログ先の
4年前のカモマイルクラブさんの投稿をみて、
私が投稿しました。




2016.2.11の投稿より


今思えば、あれは「結婚」というものだったかもしれません


私は昨年まで、オリーブオイルの輸入、卸販売、通販サイト運営、営業、全てを一人でやってました。


しかし昨年1月に、運命のご縁が!

今でもお世話になっている大切な方から、こだわり商品の通販サイト「カモマイルクラブ」さんをご紹介いただきました。そこで大げさでなくカミロケの運命がかわったのです。


なんと、私が長年求めていたことをカモマイルさんが求めてくださったのです。


男女で言えば、相思相愛!笑

まさに理想の大好きな人が、突然プロポーズしてくれた状態です。


それは何かというと、カモマイルクラブさんが「カミロケの総小売元」を希望してくださったのです。


以来私は、「カミロケの輸入元」として輸入と卸販売に徹することができています。


みなさんに伝わっているかどうかはわかりませんが、私は打合せの時点で本当にワクワクと充実の時間。

さまざまな経験をされているカモマイルさんだからこそ、いろいろな視点があり、互いにアイディアが飛び出すからです。


これまでの一人で出来る事とは全てがちがいます。実現へのスピードも俄然早いです。共通の近い未来の目標や予定もあって楽しみでなりません。


実は私はこんな理想の相手がいるはずもない、と思いながらも、今の展開を長年妄想していました。

もちろん誰でも良いわけではなく、自分がこの相手なら!と、心から思える方を想像しながら。


カモマイルさんとチームを組ませていただいているからこそ、イベントや催事などを開催させていただけています。


それを証拠に、妊娠や出産までもカモマイルさんに出会ってなかったらどうなっていたことか


プライベートも仕事も、やっぱりヒトなんですね、改めて。カモマイルさんと主人との運命の出会いはもしかしたら必然なのかもしれない、とさえ思います。


カモマイルさんのカミロケ投稿をシェアしようとしただけなんですが、一気に想いが溢れてしまい長くなりました。


1年前までは、カミロケ出荷ひとつとっても自分で投稿するだけだったのに、今はカモマイルさんがこんな投稿をしてくださるのだなぁと、しみじみ嬉しくて。

そもそも出荷の写真をくださいと気がついてくださったのもカモマイルさんですから


あぁ、本当に私、シアワセです



この写真は2019年11月。


カミロケから進化したグリフォイオイルを生産してくれたワイナリーグリフォイ・デクララのロジェールと、

グリフォイ・デクララに嫁いだ郁美さん。


カモマイルクラブの乾さんと、

私の隣、メガネをかけているのがソムリエ樋口淳子さん。


カモマイルクラブ乾さんとの出会いは、

淳子さんからのご縁です!