ありそうでない、ひとくち食べて感動してしまう味わい、とは | 地中海料理というスタイル、暮らし方〜スペイン式美食術とは〜

ありそうでない、ひとくち食べて感動してしまう味わい、とは

 

ひとくち食べてみたら、

本当に感動してしまう・・・

 

あなたは、そんなアーモンドに出会ったことありますか?


 

どんな場所で、
どんな人が、
どんな想いで、
どんな風に…
つくられたのか、

 

 

まったく何の情報もなく、

スペインからのお土産で頂いたラルゲタ種のアーモンド。

 

 

もちろん、「ラルゲタ種」というのも、

人生で初めての出会い。



 

 

何一つ知らなくても、
ひとつぶ食べてみたら、


あまりの味わいに夢中になって、
 

そのとき、片手に本を持って読んでいたのだけど、
 

もう片方の手は、

アーモンドを口に運ぶことが止まらない。


気づいたら120gの量を

10分足らずで食べてしまった、

というアーモンド。

 

 

こんなこと、初めて。

なに、これはアーモンドなんだけど、

一体どういう風につくられたの?

 

何が旨味となっているの?

 

わたしの頭にたくさんの「不思議」が積もってしまった・・・
そんな私とラルゲタアーモンドとの出会い。

スペインのお土産とは、

エルモラール村在住の郁美さんが

帰国のときに自分の村で採れたアーモンドだからと、

私にくれたのでした。




いろいろな経緯があり、
その2年後、
日本に初上陸すると決まってから知ったのは、
ラルゲタアーモンドにかかわるエルモラール村の人たち。

写真は、今年83歳のジョセップおじいさんと、カンディアおばあさん。

見て、この笑顔!
もうこのお2人を見ただけで、
このアーモンドが只者じゃないってわかりますよね?笑



こんな素敵な笑顔の人たちの手から渡ってきたラルゲタアーモンド。

おかげさまで初年度から、
リピート率がハンパなく、
食べた方が、
家族に、
お友達に、
手土産に…と、
リアル口コミで、ひろがり続けるラルゲタアーモンドの輪、なんです!

ちなみにうちの実家も義実家も親戚も、みーんな大ファンなんですよ。

そんな大好評なラルゲタアーモンドは、
毎年増量してきて、
4年目の今年も、
おかげさまで1000個増量してお届けします。

あと少しお待ちくださいね。


そして今日から9/17(火)まで

伊勢丹新宿店B1 プラドエピスリーに、

7月に日本初上陸で大好評だったロリフェレール・プレミアムシリーズが登場します!

 

そう、あのハイブランドのようなヴィジュアルは、

スペインの食品業界のプロフェッショナルからも多数お問い合わせがくるまたとない逸品です。

 

この機会に、ぜひ本物を感じてみてください!!