わかってそうで、気づかなかったこと | 地中海料理というスタイル、暮らし方〜スペイン式美食術とは〜

わかってそうで、気づかなかったこと

わかる人にはわかるであろう、
写真の、この場所。

空気の質が明らかに違うから、
なんども深呼吸をしてしまいます。

そう、箱根の九頭龍神社近くです。


私たちは台風に向かって進み、
幸い台風に巻き込まれる手前で帰宅できました。


九頭龍神社と箱根神社には
2012年に初めて訪ずれてから、
実に7年ぶり。

時期的にもいろいろ重なって、
いろいろな気づきもあり、
抜群のタイミングでした。




私の中での
勝手な宣言をしたブログ記事から約1週間。


私は記事もかかずに、
ある実験も兼ねて、
自分の中に潜っていました。


そして今日は、
素晴らしい味わいのことでもなく、
ママへ向けたブログです。
ママへなんだけど、
自分ビジネスにも通じること。

先日の私の実験結果をここに残しておきたいと思います。



それは、
ママに時間をつくるため、
ママにとって大切で
ママ本人に気づいて欲しいことがあるときに、

子どもが病気になることがある、
ということ。

(私の場合だけかもしれないけど)


結構前に
ゆっくり考えたい、
潜りたい、
そう思っていたときには
まったく機会は訪れず。




不思議なことに
この1週間、環境のおかげで機会を得ました。

環境とは、
久しぶりに息子が原因不明の発熱が続き、
40度も出すような日々が続いたのです。

病院では、検査や採血をしましたが
何もわからない状態。
発熱を繰り返す…

私も片時も目を離せない。

息子も、いつも以上に授乳体制を求めていて、
息子を中心に動く日々。

いつもなら子どもが病気のときでも
自宅でできる仕事を隙間時間にやっていました。


病院にいても、
メールを返すくらいは。


けれども今回は、
メールも無理して返さず、
原稿の締め切りも伸ばしてもらい、
仕事で必要な決断することもすべて伸ばしてもらいました。

子どもだけを見て、
私自身もしっかり休むことに決めたのです。



やっと少し息子が眠ると、
「いまのうちにアレとアレを…」と
無理して家事と仕事をやっていたことを、
最低限にして、
私も休んでみようと。

初の試み。





やはり明らかな変化がありました。

そして息子が回復したから言えることですが、
やってみて本当に良かった。

とても大切なことがわかったのと、
まだ知らないママに伝えたい。

長くなったので、
続きます。