BVLGALIで感じたこと | 「スペインオリーブオイルで毎日を味わい尽くす」
July 23, 2018

BVLGALIで感じたこと

テーマ:|--Palacioオリーブオイル

こんにちは、インスタグラマーの加藤です♡

*この記事はInstagram投稿に加筆しています。



・・・

 



なぜか無性にそこへ行かなくては…!

と思って。



 「なんでだろ?」と頭で考えても答えは見つかるはずもなく。


 「仕方ない、

暑いし、理由もわからないけど、

とにかくちょっと行ってみよう」


そう思って、

ドアを開けたら、

扉の向こうに答えはありました。






14年ぶりの再会。


かつて大変お世話になった先輩が

扉の向こうに。


14年たって、

素敵さも14年分増した先輩がいました。


さらに心が動いたのは…! 

先輩の近況を伺ってから。


なぜなら、

せっかく「パイオニアとしてやってみろ!」と何度も何人ものボスに求められたのに、

怖がって、

周りを気にして、

かつての私がどうしてもできなかったこと、

諦めてきてしまったことを

つい最近、先輩がやっていたと聞いたから!!!


今思えば、

何より自分自身が「あり得ない」と思って、

やってもないのに、

私はやってみることを選ばなかった。


その先輩は、

それを実際に成し遂げたばかりだった!! 


だから、今ここでの再会なのか?! 


運命的な再会に、


「これからは、いや、今度こそ本音で生きよう」

「やる前にあり得ないと決めないで、やってみてから考えよう」

そう心に決めた私です。  




今までに私がやってみたこと全ては、

私がやってみたいと思ったことの中で、

頭で考えに後先を考えて。


それでも怖くて、

怖いのは変わらないから

「もうどうなってもいい!」くらいの想いで、

目をつぶって「エイヤー!」としてみたことがほとんど。


しかもやりたいことの10分の1くらいしか実行してない。


なのに今アラフォーで人生はあと60年しかない。


プライベートも仕事も境目なく、

「エイヤー!」ばかり。


どんだけ人生というものを、

やったことのないことを、

初めてのことを、

怖がっているのかバレバレですねー笑


だけど、それが私。



そんなに怖がりなのに、

あと60年の間に残りの10分の9をやらないと死ねない、と、

思ってしまう欲張りさも持っている。


自分でも未だに自分がわかりません。


それも私。


理由がわからなくても、

先輩に会わせてくれた事実に、

何かに感謝して



かつての「選択しなかった、目を背けてきた、逃げてきたパイオニア」のこと、

向き合ってみよう。


思い起こせば形を変えて何度も私の人生に

「それ」はやってきている。


多分私はそれと向き合うことが、

「やりたいことを全部やる人生」になるのだろう。




再会した先輩は、かなり歳下。


歳って本当に関係ないんだなと、

仕事する背中で私に感じさせてくれた初めての人です。





背景のブルガリが、

先輩の人生と重なって見えて、正直ブルガリのものを持っていないのですが、

ブルガリのイメージもかわり、ブルガリを知りたくなりました。




いただいたチョコレートの味わいはもちろんですが、

目に見える紙袋パッケージだけでなく、

すごいのは同封された保冷袋と保冷剤までとことんこだわってあること。



BVLGARIって、

つまりブランドって、

ホンモノって、

そういうことで、つまり目に見えにくいところで

無言で語るのものなのだな…と思いました。


人間としても、仕事としても、

こういうスタンスでやっていきたいと

心底思います。














#ブルガリ #bvlgari #チョコレート #パラシオ #palacio #palaciofelosolivos #パラシオデロスオリーボス

スペインコンシェルジュ加藤智子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス