創造コンサルティング☆幸せはもっと別のところからやってくる
  • 17Apr
    • 変わりたいのに、変わりたくない矛盾の原因

      本当は理想の自分像があって、現状に不満がある。変わりたいけど、変わるのが怖い変えるのがめんどくさい。だけど、何もしないでいるのは虚しいので成長してる気分を味わいたくて数々のセミナーやカウンセリングなどのイベントに参加しまくる。イベントは高揚感があって一時的に楽しいけれど不満な現状は何も変わっていないためまた元の不満な感情に戻ってしまう。多くの人が同じ失敗を繰り返しながら人生を終える。人生を変えるための強い動機が湧かない思考のまま生きている。もしかしたら、自分が自由の旗を揚げるヒーローかもしれないのに無力な愚民でいることを自ら選択する。どうせ変わらない...どうせ理想の自分の実現なんておとぎ話の世界だ...そう自分を納得させながら周りの人が次々と成長していくのを見る。あの人は私とはもともと違う人間なんだ。人は経験したことが違うから同じようにやったって自分にはできない。そうやってまた、自分を納得させる。本当にそれでいいのだろうか?このままでいいのだろうか?自分がいつか死ぬ時に満足した!最高だった!と叫べる人生だろうか。どうか自分自身の魂に問いかけて欲しい。そして、一歩前に進んで欲しい。私達の愛する同志へ。

      134
      テーマ:
  • 15Apr
    • もうすぐ先着数名様に・・・

      現在、ホームページリニューアル中です。毎日、せっせと頑張って作成おります(笑リニューアル記念として先着数名様にいいご案内ができたらと考えています。お楽しみに♪

      24
      テーマ:
  • 13Apr
    • 海外と日本を比べて思うこと

      海外に行くと、人々が生活そのものを楽しんでいるのがよくわかる。日本にいると、お金や権力などの上部だけに囚われて生活ががんじがらめになっている人が多いように感じる。もっと上を目指せば報われるという幻想。まるで心を捧げたお金信者。確かにお金は必要。でも、それは自分や大切な人達の笑顔を守るために必要だという意味。自分の心を忘れて大切な人達の笑顔も忘れてお金や数字の目的達成に全てを注いでも虚しい結果が得られるだけ。心を取り戻そう。バランスを取り戻そう。子供の頃に無邪気に笑っていた自分らしさを思い出しませんか?

      17
      テーマ:
  • 09Apr
    • 何を学ぶかではなく、誰から学ぶか

      何を学ぶかではなく誰から学ぶか。インターネットが社会に普及してから誰でも簡単に情報が発信できるようになりました。だからこそ私達が必要になる選択は誰から学ぶかを選ぶこと。ぶっちゃけ、上部だけの知識だけなら誰だって教えることができます。だからこそ誰から学ぶか。誰と関わりたいか。私なら経験から得た知恵が沢山あり信頼できる人を選美ます。ちゃんと変化できるキモの部分を教えてくれる人。他人の幸せのために心から貢献している人。ビジネスはリピーターを獲得することがとても大事なので多くの場合キモの部分は教えません。当然です。良し悪しで判断するのでなくそれが一般的なやり方。じゃないとビジネスが成り立たないから。誰も何も教えられなくなるから。だからこそ、私のコンサルはキモの部分を教えています。本質の部分をお伝えしています。なぜならコンサルは知識を伝えることが目的ではないから。お客様がより良い幸せのために進化していく過程をサポートし続けるのが私の仕事だからです。進化する過程で方向性はブレていないか間違えた認識をしていないかなどなど。仲間として希望の光を照らし成長を一緒に楽しみ進化を一緒に喜ぶ。お客様の意識に変化のための影響を与えること。これが私の使事です。

      30
      テーマ:
    • 幸せって、環境のせいじゃないを実証した結果

      幸せを感じられるかどうかは、環境のせいではない。これは、自分の経験からハッキリ断言できる。もちろん、あまりに状況が苦しすぎてそう思えない時も一時的には万が一、もしかしたらあるのかもしれない。でも、今のところ私が幸せを感じられるようになってからもう15年経つけどどんなに苦しい状況の時でもずっと幸せだった。周りの人達が絶句してドン引きするような状況の中でも幸せでいられた。それでね、幸せじゃなかった昔の自分はどんな感じだったかなーと振り返ってみるとどれだけ良いことがあった日も不幸せだった笑っいっつも世間や自分に腹を立てていた。だから、幸せは環境のせいではない。人には、愛とか自然に触れることとか人生を楽しむこととか自分自身で人生を美しく彩る工夫が必要なんじゃないかなと思ってる。でも、根性で自分自身を幸せにしようって決めてもなかなかうまくいかない。だって、根性でやろうとするってことはやりたくないけど無理矢理してるって状況だからモチベーションが続かない。幸せを感じるには意識を変える必要がある。意識の変化が人生をバラ色に変える。いくら稼いでるとかどんなコネを持ってるとかどんな権力があるかとか自分自身の価値じゃない。外側の付録に対する周りの評価を鵜呑みにしてはいけない。人間の価値自分の幸せ見つけませんか。

      10
      テーマ:
  • 06Apr
    • 嫉妬を消す方法

      あなたはどんな時に嫉妬を感じますか。自分が持てるはずの何かを手に入れている人を羨ましく思った時でしょうか?子供の頃って人の心にはあまり嫉妬という感情はないんじゃないかと思うんです。無限の可能性と未知の世界にワクワクしていた時代がありませんでしたか。でも、憧れや望みがあまりにも長い間手に入らなかった結果人は望みという希望から一転してネガティブな感情である嫉妬を感じるんじゃないでしょうか。だから、本当は嫉妬している相手は排除し攻撃するためにいる敵ではなくて自分の望みを叶えてくれる秘密のレシピを知っている人。自分が幸せになるための方法を教えてくれる人だと思うんです。コンサル中に素直に、どうしたらできるの?と聞いてくだされば私の経験から得た知恵をお伝えすることができます。私は嫉妬をやめて新しい世界へ飛び込んだ結果とても幸せになれました。世界には様々な経験から得た秘伝の知恵を持っている人たちが沢山いることを知りました。人は苦しみを経験するからこそ苦しみから抜け出した喜びも大きくなる。世界には無限の可能性があります。創造コンサルティングにご興味がある方はご連絡ください。ライオン使いMITSUHA

      44
      テーマ:
  • 05Apr
    • ぷんぷん丸の悪循環から脱出!

      私は怒りっぽい人のことをぷんぷん丸と呼んでいます笑いつでも不機嫌なぷんぷん丸。他人のすることがいちいち気に入らないぷんぷん丸。そして、人から親切に助言をもらった時自らの傲慢さから怒ってしまうぷんぷん丸。あはは、書いててやばい!どんだけー笑それでね、人の親切に対しても怒り続けるのでそのうちに周りの人が誰も何も言わくなる。おーれはジャイアーンがテーマソング笑こんないつでもどこでもぷんぷん丸ですからやがて周囲の人は呆れ疲れ果て去っていきます。そして、周りから人が去るためぷんぷん丸の心の中には寂しさが生まれ理解して欲しいと切望します。周囲の人は本当はぷんぷん丸のことを理解したいと思っている場合が多いのですが怒りの危害による不満を抱えています。まあ、怒鳴られ続けて気分いい人はいないんで当たり前ですね。さらに、「周囲の人が怒らせるから悪いのだ!ぷんぷん丸は正しいのだ!」と言い張るためもうお手上げ状態に笑っ仕方ないんで目には目を歯には歯をの対策を取る時もあります。うまくいく時もあるし火に油な場合もある笑火に油になった場合、ぷんぷん丸は自分の不道徳は正当化してこちらが不道徳だと主張してくる笑いやあもう誰にも止められねー!状態です笑っだから、ラチがあかないんでぷんぷん丸には適当にユーモアで対応します。だって人生は楽しい方がいいですから♪

      20
      テーマ:
  • 04Apr
    • 傲慢なパートナーと一緒になったら

      傲慢なパートナーと一緒にいると疲れますよね笑1言えば100返ってくる!素敵なところが沢山あるから一緒にいるんだけどなー。私は無宗教ですがキリスト教では傲慢は7つの死にいたる大罪だそうです。ルシファーという堕天使は傲慢そのものですね。有能であったのに傲慢なために全てを逆恨みして改心できず死んでいきました。まあ、傲慢な感情自体が死に直結する感情というわけではないのですが、人間を罪に導く可能性があるので人々に警告しているんでしょうね。だって、傲慢だと人をむやみに攻撃するし間違えても改心できないし自分でなく全ては他人のせいだし自分さえよければいいし笑わー♪負のオンパレードやあ笑!!!まあ、そういうわけで怒鳴り散らされてるパートナーは苦労するわけですね。傲慢同士がパートナーならまあどっちもどっちだからいいけど。片方は素直で愛情深い場合も多いわけで笑大方、セミナーやカウンセリングにくるのは素直な方で、傲慢な方は滅多にこない笑きても話聞いてない笑だから、傲慢なパートナーと一緒にいたい方がどうなればいいかというとやり方は今のところ2パターンあります♪どっちもエネルギー使うけどね笑傲慢なパートナーを上手く手懐けられたらあなたもライオン使いですね♪私は、人の意識が高くなる瞬間を見るのがたまらなく嬉しい。たまらない至福の瞬間。だから、コンサルの仕事をしてる。ビジネス関係を超えた仲間として意識を共に育む幸せな時間。人の意識が上がる時、私の意識もまた上がる。

      22
      テーマ:
  • 01Apr
    • やっと時代が追いついてきたか 新元号”令和”

      いよいよ待ちわびた女性が活躍する時代がやってきましたね!!!新元号、令和。「もう、遅いわー!!!私が15年前からずっと言ってることや!!!やっと愛と癒しの必要性に気づいたか!!!」という想いですが(笑まあ、私たちの必要性に気づいてくれたのでヨシとしますが(笑新元号について色々、総理からお話がありましたね。厳しい寒さの後にくる春の訪れ。幅広い階層の人がそれぞれの花を咲かせることができる時代。人々が美しく心寄せ合う希望に満ちた新しい時代。これまでずっと主張されてきた多様性が本当の意味で真の調和を保ちながら活かされる時代になりますね。令和の”令”という文字は古来は”神様のお告げ”と言う意味を持っているそうです。私は無宗教ですが神社に行くといろんなご利益を与えてくれる神様が沢山いるわけです。他国から来た神様も差別なく歓迎されておりそれぞれの神々が仲良く活躍しているんですよ。自分さえ良ければいいという戦いの時代はもう終わろうよ。それぞれの個性を活かし合う創造的な活動のために!!!愛と癒しと理解あるチームワークを!!!限られた人しか持っていない特別な意識。特性を活かし合える最強のチーム作りには創造コンサルティングをどうぞ!!!

      40
      テーマ:
  • 31Mar
    • 無感動が愛に触れることで起こる変化

      私が経験した無感動という意識はあまりの悲しさに心を閉ざしてしまった意識だった。無条件の愛が欲しい・・・ただ毎日を平穏に暮らしたいだけなのに・・・嘘ばかりで誰も信じられない・・・無関心で一方的な条件付きの”愛している”が私の日常を支配する愛のない自分さえ良ければ主義がはびこる環境深い悲しみや怒りがあまりに辛くて苦しかった身体にぽっかりと黒い大きな穴が空いたような痛みと虚しさの混じった感覚。それでも生きていかなければならないなんのために生きているのか生きている価値はあるのか・・・「そうだ、感情を全て消してしまおう」生き延びる手段として自分自身の感情を消してしまった何も感じなくなった世界から喜びの色が消えていった世界がまるで白黒のテレビのように灰色になったこれで悲しみを感じずに生きていける・・・痛みも悲しみも辛さもない心は無の状態。その代償として楽しさも喜びも愛もない。呼吸はするけれど何も感じない。「あー、まるで生きる屍だな。」そんな意識を愛が救ってくれた。慈愛の輝く美しさを知った。愛を一心に与えられ自らも与えることで無感動は消滅した。身体に感じていた黒い大きな穴は小さくなりやがて消えてなくなった。心がじんわり温かくなった。毎日が楽しく輝きだした。生きる喜びを見つけた。世界は鮮明に輝きだした。世界が愛でいっぱいになった。自分都合な”愛”と言われるものではなく人口の4%の人のみが持っている純粋な愛。そんな希少な愛の意識に触れることで人は救われることを知った。あなたも愛と喜びの創造コンサルティングをどうぞ。

      22
      テーマ:
  • 30Mar
    • 強くなれる人と途中で諦める人の違い

      強くなりたいと願いながら弱いままにとどまる人と強くなる人との圧倒的な差はほんの小さな違いから生まれる。あなたは、自分を取り囲む環境が複雑で状況が二転三転してしまう場所にいますか。もしそうであれば最強の幸福へと続く道は狭き門より入りたどり着く者は稀。という言葉が役立つかもしれません。創造を絶する試練を乗り越えなければならないより良い世界に貢献する使事だとわかっているのに信念を貫こうとしても耐えられず逃げ出したくなる時もある・・・周囲の雑音に心乱されこんなはずじゃなかったと誰かに救いの手を求めたくなる。でも、それはあなたにしかできない使事。心の平穏を取り戻して再び周囲に愛と希望の光を放つためには愛と理解に溢れたある秘密を知っているチームを結成する必要がある。1人では太刀打ちできないことも理解ある仲間がいれば心強いものです。創造コンサルティングのご相談、お申し込みをお待ちしております。

      39
      テーマ:
  • 26Mar
    • 人と違う=厄介者ではない 本当の理由

      人と違うから言いたいことを言うから特別でいたいから人とは違う意見を言うから人とは違うことをするから...だから周りから厄介者扱いされていると思い込んでいる人がいたらちゃんと伝えてあげてますか?実は!!!厄介者扱いされていると思い込むのは誤解です。歪んだ認識!そして、周りの人が苦虫噛んだ顔をするのには別の原因がありますよー!おそらくその原因は...たぶん.....................あなたの性格が悪いからですよーって笑何もしていないと思っても知らず知らず周りの人を傷つけ危害を加えてますよーって。危害を加えられて嬉しそうにする人なんていませんよね。だから気づいたら変えていけばいいだけ。存在全否定されてると思い込んでカリカリするそれも歪んだ認識。以下の項目が当てはまるほどもれなく周りの人を苦虫噛んだ顔にできるのは間違いなしです笑□人の批判、ダメ出しばかりする□自慢話ばかりで人を見下す□自分の経験が全てだ□自分は成功したのだから自分は正しい□自分とは違う意見は間違えだ□会話は議論するもので勝つか負けるかしかない□人が間違えた時は、反省していても強く非難して責め立てないといけない□自分は特別で選ばれた人間だ□世の中は二択。白か黒しかない□自分の間違えは認めない□傲慢と言われたことがある□物の言い方に気をつけろと言われたことがある□自分は特別でないと生きる価値がない□思ったことを感情的に言いまくる□自分さえよければいい□社員、家族、恋人、会社、お客さんを私物扱いしている□人の親切や優しさを、バカにしてるとアダで返す□自分の主張ばかり通して人の主張は無視する□嫉妬ばかり、嘘ばかりでも問題ない□自分がイライラ不機嫌になるのは周りの人、環境、周りが自分を理解してくれないせいだ□神経質で自分のやり方を、細かく人にも強要するチェック項目にいくつ当てはまりましたか?実は、これらの項目があるとせっかくの人と違う個性が本来の実力よりも発揮できない原因でもあるのです!あー、本来は天才なのかもしれないのに残念ですね。本来は、自由で型にはまらない、無邪気で純真、天真爛漫、可能性思考、発想力がある天才かもしれないのに。本当に勿体無い!!!どうしたら歪んだ認識を変えられるのかは創造コンサルティングを受けてください!

      52
      テーマ:
  • 21Mar
    • 恥という怒り

      怒りには様々な原因がありますが怒りの1つに自分自身の恥からきているものがあります。自分には存在価値がないから恥だ失敗した自分は恥だ人の足を引っ張る自分は恥だ裕福でなくなるから恥だ老いた自分は恥だ離婚した自分は恥だ子育てができない自分は恥だ太っている自分は恥だ我慢できない自分は恥だ優しくない自分は恥だなどなど...恥と思い込んでいる要素は人それぞれですがとにかく自分の恥を他人に八つ当たりして怒ります。なぜなら自分の恥に向き合うことがこわくて苦痛だから。だから、自分の恥と思っているコンプレックスな部分を改善せずに自分の恥を他人に責任転嫁することで苦しみから逃れようとします。そう!自分の恥をなんでも人のせいにして他人を怒っちゃうんですねー笑楽ですねー笑あいつこそ存在価値がない!自分が失敗したのはあいつのせいだ!あいつが私の足を引っ張っている!裕福でなくなったのはあいつのせいだ!あいつさえいなかったら私は老いてない!あいつのせいで離婚した!あいつが悪いから子育てができない!あいつのせいで太った!などなど...え?それって本当?あいつさえいなければ超幸福な人生送ってるの?他人に原因がないのに仕返しなんかすればむしろ状況は悪化します。だって、八つ当たりされてまで誰も一緒にいたくない。一緒にいて害しか受けない人に優しくしたくない。自分の恥は自分でしか改善できません。そろそろ現実と向き合おう。他人には、自分の恥をうまく騙して誤魔化せたと思っても自分自身は誤魔化せませんよね。自分自身は騙せない。だって、自分が嘘ついてるのわかってるんだもん笑だから、余計自分をダメな奴だって思ってますます恥ずかしい自分へと陥れちゃう悪循環(笑自分のコンプレックスな部分に向き合うのって勇気がいるし決して楽ではありません。でもね、苦しいけれど向き合って改善できた時の嬉しさは計り知れない。一時的な快楽よりも永久に続く幸せを。恥を手放そう。楽を手放そう。自分ができることを精一杯笑顔でやってみよう!自分が愛されていることに気づこう!自分には沢山できることがあると気づこう!人生は何度でもやり直せることに気づこう!人生には沢山の選択肢があることに気づこう!

      106
      テーマ:
  • 19Mar
    • 間違えや失敗は単なるプロセスでしかない

      間違えや失敗は誰にでもあることです。私たちは成長する過程で沢山の失敗や間違いをおかします。幼児期には何100回も転んでやっと歩けるようになったり、自転車に乗れるようになります。失敗したことのない人はいないはずなのになぜ他人が失敗することをその人が立ち直れなくなるまで責める必要があるのでしょうか。間違えや失敗を悔い改めてその人が人生が前に進めるようにサポートをしてあげるのが愛であり本来の調和ではないでしょうか。間違えや失敗は、私たちにとってより良い人生にするための人生の通過点です。また、間違えや失敗という通過点は間違えたり失敗した本人が一番苦しく痛い目を見ている瞬間です。十分、苦しいのです。もちろん、傲慢でいつまでも反省や悔い改めをしない人もいます。そういう人はどれだけ誹謗中傷を受けたところで頑なに変わらず他人に責任転嫁するので更生不可能に感じます。しかし、何十年後にはもしかしたら自分のしたことに気づき後悔するかもしれませんね。間違えや失敗に本人が気づく時というのは、正しく反省をして2度と同じことが起こらないように価値観、考え方、行動を悔い改める創造的な時でもあるのです。その時期に周りの人のさらなる誹謗中傷という苦しみを受け心身ともに追い詰められ誰を信頼していいのかわからないと恐れを抱きながら生きていく環境パターンは本当に私たちの社会に必要なものでしょうか。他人を恐れながら生きていかなければならない社会よりも創造的な活動を共にできる社会の方が楽しいと思うのです。私たちは、沢山の間違えがあるからこそ、自分が本当はどうしたいのか気付けるのです。私たちは、沢山の失敗があるからこそ、自分がどうしたらいいか気付けるのです。私は、人生で沢山の失敗や間違えを経験したからこそ学んだことが沢山あります。見返りを求めずただ愛する人たちの笑顔のために行動することができる幸せ。私は、周りの人に愛と癒しを与え希望の光を照らすことが得意なこと。闇の中にいる人たちもやがてプロセスを踏んで自分の中にある光に気付けること。無駄だと思っていた経験ですらのちに自分や他人の役に立つこと。苦しくて苦しくて記憶から消してしまいたかった経験が誰かを救うことができること。人の幸せを一心に願い行動することで人の心の傷を浄化して笑顔にできること。私は、本当に沢山の人たちに支えられて生かされてきました。沢山の愛や優しさを他人からもらいました。時には心が折れそうな時に見知らぬ人から支えられ本当に心救われる経験を幾度もしました。愛と希望と創造性が溢れる社会を一緒に創りませんか。

      62
      テーマ:
  • 18Mar
    • 愛と癒しの必要性

      日本には、悲しいことに心が貧しい人が溢れている。調和を大事にしてきたはずの日本人としての誇りが失われつつある。神社に行くと、よく思うことがある。神社には、様々な神様がいるがケンカせずに調和と尊重を重んじて共存している。より良い社会にするために私たちを見守り手助けしてくださる。これって、本来の私たちの姿ではないだろうか?違いを尊重し、自分と違うからと攻撃せず、それぞれがより良い社会にするために創造的活動をする。大きな事を成す人達が報われる社会にしよう。たったひとつの失敗で他人から人生の全てを奪われる今の日本社会はおかしい。大きな事を成すのに、どれだけその人が心身削ってき頑張ってきたのかわかっているのだろうか。命をかけて築いたその努力の結晶を一瞬にして奪っていい権利が一体誰にあるのだろうか。調和を大事にしているならば、他人のことを考えよう。もっと愛をもとう。他人を攻撃して憂さ晴らししても人生は何も変わらない。自分を癒して、愛と希望を持って前に進もう!

      11
      テーマ:
  • 16Mar
    • 夫婦間の問題を、外部に押し付けても問題は解決されない。

      夫婦の不仲の原因は、そもそも夫婦から発生した問題であり外部に責任を押し付けても何も変わりません。子供が悪い、職場が悪い、学校が悪い、ギャンブルが悪い、お酒が悪い、愛人が悪い、夜遊びする友人関係が悪いあのセミナーが悪いなど・・・外部が敵であり、外部が全ての悪の根源であり外部さえ変われば、自分たちの仲が良くなるという考え方をすることで一時的に自分たちの仲を保とうとするのは安易な考えです。一時的に不仲を回避できてもそもそも外部に原因がないので外に敵ではない敵を作り出して一時的に不仲を回避したところで根本的な原因は解決されるはずもない。本当は敵ではない外部を排除してはお互いに安堵しますが、そもそも問題は何も解決していないのでまた不仲を上部だけ回避するために外側に新たな敵を作ることを繰り返します。解決しなかればならない本当の原因に向き合わず見て見ぬ振りをしているとやがてより大きな問題になって再び浮かび上がる。自分の過ちに向き合うのは苦痛かもしれません。しかし、過ちは誰でもおかすもの。しっかり、夫婦お互いが相手を非難否定せずに要求を押し付けることもせずに心落ち着いて本音を話し合うこと。どちらが正しいかではなく、どちらが勝つか負けるかではなく、お互いがお互いを理解するために本音で対話すること。かなりのエネルギーが必要とされますが、お互いが本当に理解し合えた時には素敵なご褒美を手にすることができる。それは、体裁やプライドや欲を超えた、多分、想像していたものよりずっと素敵なものであり、一生の宝物になるかもしれません。これは、夫婦仲だけに限らず、家族、友人、職場、自分の人生でも同じです。素敵な宝物を手に入れることを祈ります!

      10
      テーマ:
  • 10Mar
    • ラスボスは、実は最も心弱い人

      人間関係を進んで拗らせる傲慢なラスボス的な人、周りにいませんか?ラスボスは大抵、他人の非難や批判にあらゆるエネルギーを使って不必要なドラマを生み出すことを好みます。白か黒かの2極端な選択肢しか持たないため、自分とは違う意見を受け入れることができません。多種多様な意見や経験があることを理解できません。自分が正しくて他人が間違っている。または、他人が正しくて自分が間違っている。この2択しかないのです。そして、もし、自分が間違えていたと気づいても素直に認めることができません。自分の間違いを認めてしまったら自分が他人を非難しているように自分も非難されてしまうと恐れています。だから、どうしても他人が間違えている必要があるのです。そして、他人が間違えていて、自分は正しいのだと納得させるためにあることないこと周りに言いふらします。全ては、自分を守るために。しかし、自分を守らなければと思っているのはただの思い込みでしかありません。なぜなら、物事は白か黒かの2極端に動いていないからです。世界にはいろんな価値観があり、いろんな立場があり、いろんな結果の選択肢があるのです。また、なぜラスボスが最も弱い人かというと、自分さえ良ければという考えだからです。自分さえ良ければという自己中心的な考えのエネルギーは人に影響を与える力が弱い。弱い犬ほどよく吠える。大切なことは、どうすれば自分も周りもより幸せな生き方ができるかを考えることです。しかし、ラスボスは心に余裕がないため自分のことしか見えていません。頑なに変わろうとしません。ラスボスは、自分と異なる思考や世界を進んで吸収して素敵に歳を重ねる選択を拒み、自ら成長することをやめた老いぼれへと退化することを選択します。その対応に苦しむ周囲の人達が、自己啓発やカウンセリングに通いラスボスにアプローチをして調和を試みますがなかなかうまくいきません。だって、ラスボスは、そもそも自分に都合の悪い話は聞かないんです笑なぜなら、間違い=恥であり罪であり悪であると思い込んでいるからです。間違えても素直に修正すればいいという観念がありません。さらに、ラスボスに対するアプローチは馬に念仏ならまだマシですが思わぬ反撃を食らったりします笑だって、ラスボスは、今の人間関係の方が自分勝手できて楽なんです。自分は言いたいことを言いやりたいことをやれるので変わらなければならない必要がないんです。しかし、周囲の人々が変われば、どうなるでしょう?そう、ラスボスは変わらざる負えない。だって、もう誰も支配できなくなるから。不公平な支配に対して周囲が動かなくなれば、ラスボスは困ります。焦ります。だって、居心地が悪くなって自分が変わる必要が出てくるから。ラスボスは、他人を攻撃してきたエネルギーを創造的なエネルギーにシフトするかまたは周囲に服従して恨みを抱くかまたは退散するかの選択を迫られます。どれを選択するかはラスボスの自由です。じゃあ、どうやって、周囲が変わればいいの!?という方。「おいおい、老いぼれって失礼なやつだな!でも、今抱えている恐れから解放されたい!」とちょっと話を聞いて見たいと興味を持ったラスボスの方も笑。あ、ラスボスの方は対応大変だから1人でこないでね。あと、非難批判を聞く無駄な労力使いたくないんでそこんとこよろしくお願いしまーす。内容の続きは創造コンサルティングでどうぞ♪ご興味のある方はメッセージにてご連絡ください。

      52
      テーマ:
  • 05Mar
    • 誰と一緒に時間を過ごすかで人生は変わる

      自分の人生において、誰と一緒に時間を過ごすかは厳選した方がいいとよく言われますが、本当にその通りだと感じます。ここ最近は、自分より知恵のある優秀な方と共に過ごす機会が本当に増えて、嬉しいばかりです。職は違えど優秀な方の志は共通しており、素敵な方々と共に時間を過ごす機会が増えたのは、やはり自分自身が変わってきたからだと思います。今日は、京都で超有名な料理界でご活躍をされている方と一緒にお食事をさせてもらいました。酒粕の天ぷらなんて初めて食べました。仕事にかける情熱、調理を通してよりよい社会にする使命など、人生の先輩のお話を聞ける時間は、本当に素晴らしかった。また、お料理のウンチクを教えていただきながら食べるのが、食の遊園地みたいでとても楽しかったです。家庭料理にも実践したいと思える素敵なお知恵も拝借しました。自分の使命を全うして生き抜いてる先輩方はかっこいい!一歩一歩日々前進して、私も自分の使命を果たす匠になろうと改めて思いました。

      24
      テーマ:
    • 実は・・・仕事ができる=人間関係が良好とは限りません!

      一般的に、仕事ができる=コミュニケーションが得意だと認識されがちです。しかし、私は、ビジネスが得意なことと、人間関係を築くのが得意なことはイコールではないと考えます。ビジネスは、”力”を使い人々を巻き込むと上手くように感じます。しかし、これはあくまでもビジネスという枠内で有効だと考えます。人間関係を良好に保つには、”愛”と”希望”と”力”のバランスを保つことが大事です。仕事では有効な”力”ですが、実は人間関係で”力”ばかりを使っていると、やがて関係はギクシャクしてきます。愛と希望と力は抽象的なものではありますが、言葉で表現するとすれば、”愛”とは、相手を理解し受け入れること、相手の幸せのために行動すること、相手の愛を受け取ることなど。”希望”とは、より良い社会、より良い関係性を築くための新しい創造性を共に創り出せるという望み。”力”とは、自分の意思や信念を相手に伝え、相手を巻き込み影響を与えること。このような感じです。経営者や管理職の方などは、”力”を使うことに長けています。”力”は、人々を導き、よりよい社会を作るためになくてはならない重要な能力です。しかし、”愛”と”希望”が不足している状態で力を使い続けると、他人の意見に対して抵抗し相手を屈服させることで信頼を失います。それでもさらに力を使い続け、自分の要求を受け入れるように相手に強要させると、相手反発して、今度は力を持っている人が他人から操作される事態が生じます。それでも、”力”だけを使い続けたいのであれば、関わる人を常に入れ替えながら、力だけを使うこともできます。しかし、愛と希望と力のバランスがいいと、予想を超えたより良い関係性を築く未来へ到着することができます。これは、これまで衝突を避けたり、衝突に屈服していた方には朗報です。衝突を一時的に避けても根本的な問題は解決されないため、やがて大きな衝突となって返ってくるのはご存知だと思います。それがわかっていても衝突を避けるのは、「関係性が悪化している!もうだめだ!改善不可能!苦痛だ!」と思い込んでいるからに過ぎません。愛と希望と力の融合の先には、実は未知の快楽が待っているのです。おそれではなく、喜びが待っているのです。会社、学校などの改善にどうぞ、一度お試しください。ご入用の際は、お声掛けください。

      7
      テーマ:
  • 04Mar
    • 結婚する意味と結婚生活について

      結婚というものは、他人と出会って仲良くなりコツコツと絆を深めていく中で自然と発生する通過点のようなものだと思います。そして、他人と一緒に人生を歩むことがこんなにも大変なことだと結婚してから気づき(笑大変という字は、大きな変化と書きますよね。大変とは、程度が甚だしいとか、物事が重大であるとか、苦労が並々でないという意味ですが、甚だしく重大な変化が起こる時に、苦労は半分に喜びは2倍になるのが、他人とともに人生を歩む素敵なところだと思うのです。他人と共に新しい人生を歩んでいくのだから、そもそも大きな変化が起こるのは当たり前ではなんですよね。その大変さを2人で楽しんで乗り越えていくのが人生の面白いところだと思うのです。形にとらわれて幸せを探すと、人は苦しくなるんだと思います。人生は思い通りにならないから面白い。予想と違うから面白い。そして、愛と希望と力が融合すると、予想も想像もできなかった創造的な結果を生むことがあるのです。それが楽しくて仕方がない。毎日お互いが感謝して協力してユーモアを持って創造的活動をしていく。「一緒にいなければならない」よりも「一緒にいたい」と思える方が楽しいですから。弊社では、皆様のより良い人間関係、幸せのための創造的な活動のサポートをさせていただきます。

      11
      テーマ:

Ameba人気のブログ