2017-09-10 冬期講習のすゝめ

テーマ:
こんにちは

今週の記事は超絶気合を入れて書きます。
関東の駿台生!
ぜひ参考にしてください。


夏が終わり早くも秋らしくなってきた中、配られたのがこちら。

{C48B0598-90EE-4224-AD19-E5F9D16E8142}

冬期・直前講習案内書

うんうん、わかってはいたが胃が締め付けられる😓

2月の入試真っ只中の予定まで組んでいかなきゃいけないので、ここまで成績が伸びていてほしいという願望もこめつつ、私大の併願を決めつつ、結局大事なのはセンターだなぁなんて思いながら考えていかねばならぬわけです‥。

去年受けた講座や、どれくらい講座を入れたらいいのか、私の昨年の反省を踏まえてつらつらーーっと書いてまいります👍
(あくまで私の主観ですので参考までに)


冬期講習

駿台側の言う平均受講講座数は冬期5.3
I期5.4 II期4.5

正直冬期に関してはこれは多いと思う。
12時間講座×5は相当時間取られる。
6時間講座を含んでいるなら5講座とってもなんとかなるかな。
現役はたぶんC期間くらいまで不定期に学校があったりして午前中などは入れられないかな?と思うので必然的に講座が絞られますね。

担任は、講習で二次対策向けの講座をとってそれ以外をセンターに当てるのがいいと言ってました。
実質12月だからセンターで足引っ張ってる科目があれば重点的に冬期に始めるべきかなと思ふ。



以下昨年受講講座レビュー

講座名/講師(敬称略)/オススメ度(5段階)

東大英語(武富)☆☆☆
小テストと講義を組み合わせた講座。武富先生はスタンダードな授業展開で発音も綺麗なので初めてでも受けやすかった。武富先生のオリジナルプリントを補助教材に小テストの解説やテキストの解説を聞く感じでした。
東大英語対策を4日間みっちりやるので一瞬力がつくがセンターで忘れる。冬期は大学別講座は最低限でいいかなと。


日本史史料対策(須藤公)☆☆☆☆
前提として、もう冬期なんだから須藤師初心者にはあんまりオススメしない。が、他の講師より確実に多くの史料に触れ、過去問の情報と絡めてくれる。須藤先生の補助教材プリントが史料内容が綺麗にまとまっているので使える。全部夜コマなので激しい延長あり。(毎日授業時間だけで4時間〜4時間半)延長を臆さず、録音すればいつまで経っても使える。須藤師は録音オッケー。駿台側は一応禁止。
通史の確認ができるのもこの講座しかないので通史を須藤師から半分しか習っていない浪人生は是非、残り半分をこの講座で聞くべし。


頻出英文法(坂井)☆☆☆
正しくは"頻出!英文法入試問題"。夏の頻出英文法とセットで受けるとさらに効果あり(らしい)。
夏に受けてなくても大丈夫。テキストは過去の入試問題と巻末の関連問題で構成。授業中に関連問題と絡めて話が膨らんでいくので内容は濃かった。1ページだけ載せるとこんな感じ。
{092C2D62-8A2B-427E-8347-23E8E24145C2}

去年は素直に坂井師に従っていたのでタメになってます。文法事項の説明に関しては選択肢を見分ける受験テクにも繋がるので案外坂井師はいいかもしれない。というかこの講座はほぼ坂井師の独壇場なので選択の余地なし。どうしても嫌なら駒橋先生をとりましょう。


完答を狙う地理I(発展) (阿部)☆☆2日間講座
駿台地理科の重鎮、阿部師を初受講。センター対策講座です。発展編ではセンターで正答率40から60%だった問題を扱う。難関編では40%以下の問題を扱う。阿部先生はスタンダードでかもなく不可もなく。受けるならやっぱり宇野先生がいいんじゃないかな‥楽しく受けたいし。ちなみに宇野先生は宇野グッズ配布してます笑。個人的にも処分したいらしい。


スーパー数学完成IAIIB(雲幸)☆☆☆
雲先生の授業は3号間の61号教室満員でした。ここで初めて雲先生の授業を受けましたが、わかりやすくて感動しました。IAIIBなので理系も多く受けてましたね。ただ、受講後の周りの感想を聞いていると冬にやるには少々簡単すぎる‥というのがちらほら。雲先生の解説がスマートでわかりやすいのもあると思うが、お茶飲みwikiでも判定模試<本講座<<駿台全国となってました。
あとですね、D3(12/24〜12/27)で受講しましたが、センターが迫っていて復習時間が講座直後には取れない。復習は後でいいと雲先生も言ってましたが私はセンター後に私大になったので、うやむやになりましたねww


絶対暗記系日本史1/1(須藤公)☆☆☆☆
元旦だからってボーーッとしているわけにはいかない。絶対暗記系日本史は須藤師に抵抗感がなければ楽しいです。テキストともらえるプリントが私大対策としてうってつけ。授業中は外国人の名前、年号、漢字などをどんどん解いて正答率を調べていくスタイル。それはあんまり有意義とは言い切れない‥が、正月なので寛容に。須藤オリジナルグッズ、"落ちないファイル"もらえました。
1/1は何かが起きるかも‥‥㊙️?

直前I期
センタープレは宇野先生は端的に言えば現役向けの講座だと言ってました。本番よりも難易度もやや低めなので期待しすぎないほうがいいと思う。文系なら理科基礎や時間制限の厳しい数学を取るくらいでいいかと。逆に通称FA、ファイナルアタックはオススメ。これで不安解消できる科目も多い。

FA現代文 炎(霜)☆☆☆☆
センター講座の中でも人気が高い。テストと解説の3時間講座なので気軽に受けられます。実践的な練習をしつつある霜先生の解説を聞けるのはお得。普段出校しない校舎でも開設されているのでオススメ。

FA数学☆
FA数学は苦手なのでIAIIBとも鹿野俊之先生で取ってみたが、これはどの講師でもよくないと思う。うっすいテキストが事前交付されてそれを予習で解いて解説なので、実戦問題集でも買って解いた方がいいかなと思います。テクニックなどを教わることはあまりないので即効性はないかな。
数学に不安があるなら冬季講習で完答を目指すセンターIAIIBか冬のセンター数学をとると演習がつめていいと思います。

FA英語I発音アク(大島)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
評価五段階じゃないのかよと突っ込むあなた。
1万円で14点確保する講座だと大島先生が言っているんですよ!その発言の通り最高の講座。大島先生の豊富な言語学の知識からアプローチしつつまるっと覚えるので本当に得点になる。これは絶対大島先生で受けましょう。おそらく夜講座の方が席が空いてる。抽選で取れなくても直前期はキャンセルが必ず出るのでしがみつくべし!


FA正誤問題日本史(須藤公)
☆☆☆☆
センターで使えるテクニックと間違えやすい知識などをバーーッと教わるので使える。とにかくたくさん問題に触れられるので怪しい知識を一網打尽にできる。

生物基礎総仕上げ(河崎)☆☆☆
今年の生物基礎が簡単だったのもあるが、直前に全範囲をこの講座で網羅していたので50点とれたと思う。生物基礎に不安があれば取ってみるといいと思うが、人は少ない(5人だった)テキストがその辺の参考書より良書。


直前II期

気合入りすぎて文量多すぎるw

残念ながらセンター失敗して東大プレを全部早慶プレに変更したので東大プレの感想はないです。

早大プレ英語(駒橋)☆☆☆
テスト演習+解説スタイル。
駒橋先生で受けるなら他の講師より+αの情報が多いかも。今年話題のトピックや前置詞まとめプリント、各学部別対策プリントを配ってくれた。そもそも学部ごとに系統の違う子は問題を1つの講座まで網羅しようというスタイル自体に疑問を感じるので、直前期に〇〇先生に会いたい!以外の理由ではとる必要はないと思う。私文で取らないと担任がうるさいかもしれないけど要検討した方がいい。駒橋先生ならとる価値はある。

慶大プレ英語(小林俊)☆☆
コバトシで受けられる!と喜び勇んで行ったもののこれも早大プレと同じ。
結局学部ごとに違う形式を演習で解いてもなんだかなぁという感じ。私文以外は受けなくていいかと。コバトシの場合、知識の確認にはなる。

早大プレ日本史(須藤公)
慶大プレ日本史(須藤公)☆☆☆
もうまとめて書く笑
早大プレは須藤師はテキストを作ってないので慶大プレを一緒に取るとオリジナルの演習テキストがもらえていいです。須藤師得意のアプローチで早大関係者、慶大関係者の人物、事件をまとめたり細かい知識をしっかり確認したりして詰めていける。社会プレは予想問題に近い要素があるのでとっておくといいと思われる。須藤師は最後のコマで各学部出題予想をする。早大プレは1時間ほど延長。後ろに授業を受けるのは避けた方が無難。一応授業を入れてる人がいるかを聞いてくれるので間に合わないことはないかもしれないが、そのせいで話半分で切り上げるのでやや迷惑行為。この後に及んで須藤師の後に授業を入れないのは暗黙のルール


昨年度のまとめは以上。その他気になる講座はお茶飲みwikiでどんどん検索しませう。

東大プレは他大学のプレより細かく科目ごとに分けられているので本当に必要なものや添削して欲しいものを取るのが大事かな。あとはどのプレにも言えることですが私大の併願との兼ね合いを見てうまく日程を組みましょう。
たとえ抽選漏れしても粘れば入れない講座はないと思うのてま心配せず組めばいいと思う。キャンセルは担任がうるさいかもしれないので直前プレは後から追加でもいいかも笑。

センターの結果次第で全ての日程が変わってくるのでやっぱりセンターがんばろう😅

今週は駿台ベネッセマーク模試。みんな曰く簡単らしい?のでとりあえず8割5分目指そうかね‥


今週はどれほど見てあるかわからない駿台生に向けての発信になってしまった笑。でも言いたいことは全部かけたので有意義な冬になるよう、ぜひ参考にしてください😊


では今週はこれで。



東大受験生ブログランキング参加中
👇クリックして投票してね

AD

リブログ(1)

  • ”2017-09-10 冬期講習のすゝめ”

    駿台の「冬季・直前講習」のパンフレット(画像)を見て、ふと”思った”。 どこかで見た事ある顔だ。⇒男子の方。 もしかして、「宇宙戦隊キュウレンジャー」の”シシレッド”!? 検索してみたら、やはり”そう”でした。

    かめちゃん

    2017-09-17 20:35:43

リブログ一覧を見る

コメント(2)