いつの時代も変わらない大変な問題 | サイキック・ミディアムですけど何か?

サイキック・ミディアムですけど何か?

PSYCHIC・MEDIUM・ANGEY’S BLOG
【サイコメトラーアンジーの未来予知監修】


テーマ:

いつの時代も変わらないですね

 

昨日の、朝方に恩師であるデニースからメッセージが来ていました。

今も変わらず気にかけてくれてよく連絡が来ます。

 

Hi Anju ! I miss you and Japan very much.

 today you popped into my mind, 

I was thinking about you and our Mom. 

How is our Mom? I'm thinking about her, is she ok?

 the last time Very sake, I will have happy. Tell ・・・・・

 

みたいに今朝も朝から「英語やらねば!」と、焦る時間を感じつつ・・・・笑

思い出すと、思い出してくれるのも恩師への信頼の1つです。

 

さて、そんな恩師がよくいう一番辛い事とは?

 

「知らない」事です。

 

知らないで巻き込まれたり

知りたいけど知れないまま過ごしたり

知らない事を知らないまま前に進んだり

知らないを知るだけでも世界が全部違ってくる

 

 
デニースは殺人事件や様々な事件に協力をするので
そんな被害者の家族に会うことも多いです。
 
殺人事件の被害者は様々な方法で
知るための時間を得ることが出来るので
悲しみを過ごす時間にも選択が少ないですが
残されていると言えますが
 
最も辛いのは「戦争」です
それを見せてくれてるのがドラマかなってね
映画よりもリアルに疑似体感できるのではと思っている
広島出身の旦那はそれ以上に現実らしく
とても見るのが辛い程良いドラマって言っています

 

 

 
戦争に行き、事態を知り参加する兵士は
事態への少なからず準備や理解もあるのですが
残されて戦争に参加しない
参加することが出来ない人は
ただただ不自由になる状態をどうしてかを知ることも無く
苦しめられていきます
 
今もなお続く内戦で生まれてくる子や
それしか知らない人は終わるには
勝つしかないと思い込んでるので
終わることが難しいのですが
 
そんな環境下に無い私たちが
急に「戦争」と、言われて
では、こうしようああしよう
これくらいだからこの程度の準備をして待とう
これくらいあれば足りると
直ぐに適切に動ける人は居ません
突然起きる被害の範囲が予想できない
自然災害と同じです
あれは、戦後という方が良いかもしれません
 
そんな話をしたことがあります
 
いつの時代も「まだある見えない時間」が
大きな課題になるもので
それはどこか「まだあると知ってるから」ですよね
もう、みんな終わるってなれば気が楽かもしれない?
いや、もう終わるって時には今度
「自分にとって幸せだったのか?」と
大きな後悔が始まります
 

時間については様々な諸説がある

これも「知らないから起きる現象の1つ」だよね

 

 

空間も意識も本当にこのような現象ならば?

いかに殺しあう事や、傷つけあう事も、他者と比較して優劣をつける等

実にくだらない幻想だろうかと思うけどね

 

しかし、それが永久的に消えないには意味があるのだろうと

殺しあう事でもない、傷つけあう事でもない

他者と比較して優劣をつける事でもないそれ以外の

選択が存在しているって事ね

 

それが永遠のテーマになってる「無二の個性」

 
使いたい使える時間を
精一杯最後に後悔よりも
やり切った達成感で満たすには
努力や工夫をあきらめずに
歩き続ける事です
 
人が唯一救われる選択があるとすれば
「諦めない」という選択の先には
自分だから成しえる解決策が必ずあるって事

ANGEY (CSEプロダクション所属)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス