『まなそびてらこ』では、ご登録していただいた方から、優先にイベントのご案内を差し上げております。

また『子育てマイスター協会』に関する事業につきましても、下記フォームよりお問い合わせくださいませ

お問い合わせはこちら

  • 13 Oct
    • 小さい頃の気管支炎を思いだす。

      久々にすごく久々に、風邪を思いっきりひきました!!楽しみにしていたセミナーをキャンセル。本当は這ってでも行きたかった…。咳き込むと、胸が痛い耳も痛くて、頭も痛い鼻も出ていて、咳もゴホゴホ。基本、かなり頑丈なタイプで、あまり体調崩さないタイプ。小学校から高校三年まで、受験日を欠席した以外は、皆勤賞だった私。(高校卒業式で、子どもの皆勤賞は親の功績と、母が表彰されました。今考えると、心の底から共感!!) ランチの鰯フライ。鯵のように大きかった。そんな私も、幼稚園までは、喘息体質で、気管支炎を年中起こしていて寝込んでた。 はい(^^;; 今では考えられませんよね…。胸が痛くて苦しくて…。基本、今はかなり丈夫なので、忘れていた感覚。今日は、幼稚園の頃を思い出しました。こういう時、母に感謝の気持ちが、ふと、生まれる…。私は娘に、そうやって思い出してもらえるようなこと、できてるかな…。週末はぜったいに休めない予定が!さて、回復しますぞ

      3
      テーマ:
    • 二条城ライトアップ

      『まなそびてらこ』さとうりさ です。先日娘と行った京都で、行きたかったのが二条城。大政奉還の話をしながら、雨の中、ウキウキと向かったわたしたち。あれ?何だか入れなさそうだよね。変じゃない??あれ?あれ?ガーン!!なんと、今日は特別に入れないとーー。今日の学習観光は、緻密に時間を組んでいるので、ひとつ狂ってしまうと、全く変わってしまいます。ですが、前向きに捉えて、この後も楽しみました今日から二条城のライトアップがはじまるみたいですね!!二条城に行けなかったのが、悔やまれるわたしたち。また、リベンジしたいと思います!京都親子学習観光!『まなそびてらこ』で、春に向けて準備中です。さとうりさ

      2
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 親子歴史旅@京都

      10月の上旬。私の出張に合わせ、小学校5年生の娘と『親子歴史旅』に行ってきました。実は「まなそびてらこ」で、企画をしているものの下見です。中学校受験の塾では、歴史がはじまる5年生。ちょうど、このころは平安時代とか鎌倉時代とか…その辺を勉強しています。娘が「あぁ、金閣寺見たいなぁ」とつぶやいたのがきっかけで、他のメンバーと共に「まなそびてらこ」でとある企画をしようということになり、早速下見にでかけました。歴史が「文字知識」ではなく生きた知識になってほしいと思う私。というのも、数多くの中学高校の取材を重ねている中、多くの授業を拝見させていただきましたが、社会のアクティブラーニングの授業をとても素晴らしく展開されている先生方の授業で感動を覚えていました。中学校や高校に入ってからでもよいのかもしれません。しかし、小学校の入り口で何か変わるきっかけになれば…と。子どもと行くと、本当に楽しい!一緒に学びながら行くというのがこんなに楽しいこととは思いませんでした。内容は少しずつアップしていこうと思います。さっそく、まなそびてらこの会員様に話をしたところ、春に開催決定してしまいました!やっぱり、同じことを思っている親子って多いんだなと感じた旅の下見でした子育てマイスター協会&まなそびてらこ 代表理事さとうりさ  あて お問い合わせ・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修・子どもたち向け講座の開催、イベントのご相談 等各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      4
      テーマ:
    • 体感を言葉で表せない!フエルサブルータ。

      連休いかがお過ごしでしたか?例年の娘のチアダンスもないし、連休キャンプ!をしたかったのですが、同窓会に、娘の予定に…と、お泊りには行けず、何しよう・・・と思っていたところ…お友達がワクワクするようなイベントを教えてくれたので、早速合流してきました~。フエルサブルータ(FUERZA BRUTA)って何?って話なんですが、ミュージカルでもステージでもなくて、セリフがあるのでもなく、こんなストーリーですよっていう舞台ではないのです。南米アルゼンチン発世界30か国と地域で500万人以上を魅了しているステージの最新作が世界に先駆けて日本で!ということ。題名に「WA」って入っているし、世界に先駆けてだから「和?」なんて…。そうそう、ついついいつもの癖で、想定をしたがる…。こういうのかなぁ、ああいうのかなぁ、どうやって楽しんだらいいのかなぁ。でもね、そんなこと吹き飛びます!ともかく先の展開がわからない中、全身全霊で体感していく。人が作り出すステージの中、観客も一体となって、創り上げていく感覚。う~ん、たまらない。「何が起こるかわからないから楽しいんだよ。そして、ここにいる人たちもそのひとつになっているのが、より、決まりきったものじゃない面白さを創っている…」と、小学校5年生の娘に教えられました(笑)ほんとうにそんな感じ。だから、体感をしないとわからない楽しさがある。先がわからないのに、キャストさんやスタッフさんたちの抜けのない動きによってひとつの渦の中に巻き込まれていく感じ。とにかく、観客も動くし、いろんなことが起こりまくるし!娘にこの時点で体感させてあげられたのは、本当に良かったなぁって思いました。どうしても、年齢を重ねるにつれて、概念を作り上げ、そしてその中に入れ込もうとする癖が出てくる。「まなそびてらこ」でも「子育てマイスター」でも、いつも皆様にお伝えしているけれども、正解がひとつではない、正解を見つけて答えだす世界ではなく正解を創造していく社会に生きる子どもたちと私たち大人が一緒にこの体感を持てたのって、うれしい体験でした。今、ここ。目の前をマインドフルに享受することによって、日々の見え方も変わってくる。そんな今、抱えている課題にもぴったりの体験でした。とにかく楽しい!次は冬の公演になるようですので、またそのころに行ってみたいなぁ。ぜひぜひおすすめです!フエルサブルータの公式サイトはこちら子育てマイスター協会&まなそびてらこ 代表理事さとうりさ  あて お問い合わせ・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修・子どもたち向け講座の開催、イベントのご相談 等各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      テーマ:
  • 29 Sep
    • 子育てを自らハッピーにする種まきへ@北陸・名古屋等全国で

      こんにちは。子育てマイスター協会 代表理事さとうりさ です。この夏には、北陸や名古屋でもマイスターが誕生いたしました!日本全国にマイスターがどんどん誕生しています。立ち上げた当初は東京、福岡、大阪の3拠点の講師たちが多く誕生していましたが、今では、全国からの問い合わせが増え、各地で子育てマイスター協会の講師=professional子育てマイスターが誕生しています。全国各地に出向いて、講演会やセミナー、講座を開催していたので本当に多くの方にお会いし、様々な考えに触れることができたのも私にとって本当に大切な機会でした。私たちの講演会やセミナー、講座では一方的に知識を押し付けたりすることはほとんどありません。なぜなら『こうやればうまくいく』なんて子育ての魔法はないからだと思っているからです。もし唯一の正解があるのだとしたら、兄弟姉妹、同じやり方同じ言い方をすれば同じように育つではないですか?まさか、そんなことはありませんよね?みんな同じ人間。でも、みんな一人ひとりが全く違う。これから先、より多様性が許容される世の中になっていくと思います。画一的が成果を生み出すというよりも、多様性が創造する社会になっているのは、みんなが知っていることです。そんな当たり前を忘れてしまった自らの感覚に『気づき』を。そして、それを日々の楽しさに変換する。そんなことをしています。授業を受ける前に、「こどもには、大人が示してあげればいいと思うんです。 なんで、それなのに子どもはそれを受け入れないのか…」「だからこの講座を学んで、子どもに多くのことを教えたい」と話されていらっしゃった方が資格を取得し、家に帰った後に「子どもとのコミュニケーションがまるで変りました。色々と話すようになり、楽しくなりました。今まで、本当のコミュニケーションができていなかったのかもしれません」とメッセージをくださいました。この時も、ただ単に色々と2日間の講師資格取得の授業の中でたくさんお話をさせていただいただけです。「これをこうしたらうまくいく」といったことを伝えたのではありません。そして、教え込んだのでもありません。行動が変容するには『気づき』が必要だと思っています。その『気づき』のための時間が私たちの講義の中にあるだけなのです。全国各地に、子育てを自らハッピーにする種をまきに伺っています。ぜひ、ご興味ある方はお問い合わせからはじめてください。まだうかがったことのない県にもうかがえる可能性もありますので、あきらめずにお問い合わせいただければと思います。子育てマイスター協会 代表理事 さとうりさ子育てマイスター協会&まなそびてらこ 代表理事さとうりさ  あて お問い合わせ・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修・子どもたち向け講座の開催、イベントのご相談 等各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      1
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 自己肯定感を育む環境づくり(ご報告遅くなりました)

      こんにちは。さとうりさ です。夏休みは、ほぼ出張と講演会、そして子どもたちと一緒にフィールドワークに出かけていた私です。全く様々なご報告ができていなかったので、少しずつですがしていきますね。まずは8月21日に行われた「自己肯定感を育む環境づくり」のセミナー。午前午後各1回開催いたしましたが、たくさんの方に足を運んでいただきうれしく思います。限られた時間の中で、お話をさせていただこうと、ものすごい勢いで話をさせていただきました(いつものことですか?笑)未来の学びの話も、小さいお子様をお持ちの方には、まだ耳にすることのないようなものばかりでしたので、真剣に聞き入ってくださっていました。そこから、こどもたちの自己肯定感の話へ。はじめて聞いたような内容がとても多く刺激になりましたとの感想を多くいただきました。自尊感情や自己肯定感という言葉の響きだけが世の中に多く知らされている中、肝心のお子様をお持ちのお母さま方には届いていない。そういった状況の中で、私が通訳のような役割でお伝えしていくことの重要性をあらためて感じた、とても貴重な機会でした。お母さまがセミナーを受けていらっしゃっている間は、子どもたちは時計を制作。親子そろって充実した夏休みのひと時になったようです。ご来場いただいた方ありがとうございました!子育てマイスター協会&まなそびてらこ 代表理事さとうりさ  あて お問い合わせ・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修・子どもたち向け講座の開催、イベントのご相談 等各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      テーマ:
  • 08 Sep
    • 夢を描く>夢を叶える

      子育てマイスター協会 代表理事さとうりさです。私たちの講座の中で、大切にしているのが『夢』です。とにかく、夢を描くことを大切にしています。なぜか?描くときのとてもワクワクとした気分、キラキラとして未来への思い、ドキドキとした未知への期待。『夢』にはたくさんのものが詰まっています。だから大切にしているのが『夢』そんな気分になるだけで、人は嬉しくなるものです。もちろん脳への影響もとてもよい影響があります。それは、人間の本能に基づいています。そんなことが、盛り込まれている私たちの講座です。そんなことも講座を通して体感してもらえたらいいなと思っています。全国出張ウィークから帰ってきて、久々に私の東京での講座も開催します。『夢』」を描く講座は、ステージ1。カナエルためにキューキューし続ける夢ではなく、夢を描きワクワクドキドキする。そんな講座です。お子様自身にも、そしてお母さま自身にも、お子様がいらっしゃらない未来に悩む方にも、子どもに関わる先生方にも、部下育成に悩む管理職の方にも。講師をご希望の方は、9月26-27日の連続受講と認定試験で最短で資格が付与されます。(認定試験は先着順、尚、再試験になった場合は試験が10月にずれることをご了承ください)ぜひいらしてくださいね。講座のご案内は、こちら子育てマイスター協会 代表理事 さとうりさ子育てマイスター協会&まなそびてらこ 代表理事さとうりさ  あて お問い合わせ・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修・子どもたち向け講座の開催、イベントのご相談 等各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      7
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 親の書いた読書感想文が選出@自己肯定感

      こんにちは。まなそびてらこ&子育てマイスター協会 さとうりさ です。先日書いた読書感想文をメルカリで買う!ネットオークションで買う人も、宿題代行業に頼む人も色々といたようですね。そんな夏休みが終わり、学校が稼働しはじめました。数年前、実際にとあるお母さまからうかがった話。「読書感想文、学年代表に選ばれてコンクールに出ることになったんです」「そうなんですね。おめでとうございます!」「いや…実は…。私が書いてしまったのです。子どもの書く内容に耐えきれなくて…。それが選ばれるなんて😭。もう今さらどうにもならないんですが…」との話。少しお話しましたが、とても後悔されていらっしゃいました。親も後悔ですが、子どもにもとても影響が残りますものね。親がどこまで宿題のお手伝いをするのかということがいつも夏休みの話題になりますが、一緒に調べるところに行ったり、一緒に考えてみたり、協力しあうことはきっと、子どもたちにとっても思い出深いものになりますよね。ただ、子どもの思考自体や、子どものやれることを親が奪うこと。これは、子どもたちにとって悪影響そうだな…と、感じる方も多いですよね。前者は、自己肯定感をあげる場面。後者は、自己肯定感を奪う場面。こうやって書けば、おそらくそりゃそうよ…と、なります。でも、私自身子育てをしていて、年中やってしまうのです。「親が奪う」ということ。それは、気が付かずにやってしまうこと。でも、それに気が付くことができれば、自分でようやくそれを理解できる。ただ、それだけなんだと思います。奪おうと思って奪っているのではないので、なかなか気が付くことができない。でも、気が付いたらとても大きい。このような「気づき」に触れるのが、子育てマイスター協会の講座のひとつの特徴。子育て知識だけを埋め込んで、ほらやれ!って言われたって簡単にできないのが、子育て。全国で、自己肯定感の講演やセミナーをさせていただき、協会のプログラムを経て、全国でマイスターたちが活躍しています。ぜひ、気づきの中から、自分が楽しくなる子育て発見してくださいね。子育てマイスター協会 代表理事さとうりさ子育てマイスター協会&まなそびてらこ 代表理事さとうりさ  あて お問い合わせ・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修・子どもたち向け講座の開催、イベントのご相談 等各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      3
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 読書感想文を買う?!

      話題になっているみたいですね。読書感想文をメルカリで買うってこと。最後までお荷物の読書感想文。最終日の夜にやっと手をつけ始めるなんて子どももいるくらいですから、お荷物になっているご家庭は多いかと…。もちろん、誰にだって優先順位があって読書感想文なんてやっても意味がないと思っている方も多いし、夏休みの宿題なんて学校の勝手な押し付けだと言われたこともあります。でも、読書感想文を書いている中で色々思考する場面は多い。講座で、読書感想文を通しながら思考したり、自己肯定感プログラムを行なっていると、学校が普段ある時にはできないような体験が詰まっているなと…。つくづく感じます。普段なんとなく考えていることに逃げずに取り組んでみたり、勉強とは違う大きな成長を手にしたり。そんな時、子どもの目はキラキラと輝いています。たくさんの子どもに体験してもらいたいなって。メルカリの読書感想文の補足にこんな文章が添えられていたそうです。コンクールなどで入賞した場合は、権利は購入者にありますと。なんだか恐ろしくなってきました。これで、万が一、入賞してしまった子どもの自己肯定感、自尊感情の欲求は…。胸が苦しくなってきます。欧米の学校では、人から文をもらったことが判明した時、退学処分を受けることがほとんど。夏休み前にも書きましたが、宿題の押し付けに不満を述べながらでも、宿題の一つ一つの意味を捉える余裕や機会が少しでもあればよいなと、感じます。明日は、実際にお母様が書いた読書感想文で学年代表に選ばれた子どもについて少し触れようかな…。28日に福岡で子どもたちの未来に関するセミナーを開催いたします。https://www.facebook.com/kosodate.meister/posts/746785968863252よろしければいらしてくださいね。子育てマイスター協会まなそびてらこさとうりさ

      4
      テーマ:
  • 20 Aug
    • 太宰府@スターバックスつながり

      こんにちは。さとうりさ です。先日『世界一美しいスターバックス』について書きましたが、太宰府にも素敵なデザインがありました。子育てマイスターの小郡講演の後に、寄ったのが…太宰府天満宮表参道店建築家 隈研吾氏によって「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されているのだそうです。木が美しく組まれていて、見入ってしまいます。海外からの観光客の方も皆入り口で記念撮影をしていました。先日行った京都にも素敵なスターバックスがありました。各地の店舗デザインにも、力を入れているようですので、楽しみにしてもいいのかもしれませんね。アルコールだけの店では、子連れで楽しむことはできませんが、カフェですので、子どもと一緒に、「どうしてここのスタバはこういうデザインにしたんだろうね」なんて話をしてもいいですよね。ということで、さとうりさ でした!

      テーマ:
  • 17 Aug
    • 21日@横浜 自己肯定感についてお話します。

      お久しぶりです!今日から会社の方も多いのでは?私も、雑誌の原稿校正や子どもたちからあがってきた原稿のチェックに追われています!そんな中、21日のイベントも近づいてまいりました!自己肯定感と環境についてお話をさせていただきます!午後の部に、比較的空きもございますのでぜひいらしてくださいませ。お申し込みは、画像を参照なさってくださいませ。皆様にお会いできることを楽しみにしておりますね。子育てマイスター協会 代表理事 さとうりさ

      3
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 旧世界一美しいスターバックスへ

      夏には全国出張中だった私ですが、基本的に朝から晩まで講座がギッシリなので、なかなか現地を歩く時間はありません。ですが、富山でどうしてもやりたかったことのひとつが、『世界一美しいスターバックス』に行くことと、路面電車に乗ることの2つでした。受賞したのは2008年のことですので、ずいぶん前なのですが講座が終わってから、夜どこか行こうと思って思いついたのがココ!スターバックス富山環水公園店すでに周りが暗くなっていたのですが、運河にせり出すその風景はとても美しかったです。おそらく、桜の季節の昼間に訪れたら、また印象は変わるんだろうなぁ。富山環水公演にある展望ポイントから風景を見ても、橋のイルミネーションと共に、浮かび上がるスターバックスを見てもとても素敵でした。ただひとつ問題が。駅から意外に遠い。バスの便が悪い。帰りのタクシーは普通にはつかまらない(呼べば大丈夫です)というところ。でも、遅い時間までやっているので、富山でお寿司を堪能した後、お散歩がてらに出かけてみるのもよいのかもしれません。帰りは、駅からホテルまで念願の路面電車に乗って帰りました!子育てマイスター協会&まなそびてらこ 代表理事さとうりさ  あて お問い合わせ・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修・子どもたち向け講座の開催、イベントのご相談 等各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      1
      テーマ:
  • 03 Aug
    • マーケティング×食育〜子どもたちの体感からの学び

      今日は待ちに待ったマーケティング×食育武蔵小杉大野屋さんの取材の一日。朝早くから、夕方遅くまでかけて、自己肯定感プログラムを基盤に、マーケティングと食育を体感して学びました。大野屋社長 大野孝将さんのお話を聞きながら、色々と考え、実際に見て体感。同質と違いと、マーケティング発想と食育観点から知識だけでない学びを体験しました。いつも、悩みます。穴埋めプリントを作ってキレイに整形をしてあげれば、親はやったものがわかりやすいし、本人もやった気になります。記憶すれば、とても賢くなれた気分になります。だから、浅い知識を記入したワークシートを用意し、書き込み、それを持ち帰ってもらえば、やったつもりの学習の学習を仕立てるのは簡単かもしれません。でも、私が長年見てきて子どもたちのおままごと教育はもう飽きてきたというのは本音。体感して、思考する中に子どもたちが気がつく瞬間がある。目がキラッとする瞬間。そんな学びを作りたくて続けているワークショップ。小さな記憶が結びつき活かされるための子どもたちの基礎づくり。自己肯定感や思考、伝える経験やつながる経験。机だけの勉強だけが人を成長させるのではない。何か違うこと。だから、やった当日は、キレイにカタチになったカタチだけの形跡はありません。帰ってから保護者の方とのやりとりで深めます。子どもたちに可能性があるからこそ、大変でもやれることがある。それが『まなそびてらこ』の学びの場。お子様をお預かりしてそこから感じたことを後に保護者の方とシェアすることで、日々の関わりのキッカケにしていただいたり、受験エンジンにしていただいたり…。明日は、今日の学びから、マーケティングゲームづくり第一弾に入ります。まだまだ続くよ『まなそびてらこ』

      4
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 多様性と自己肯定感

      今日は子どもたちとの子ども記者クラブでの巣鴨中学校取材でした!いまだにワクワクが止まりません!!小学校5年生と思考のワーク、表現のワークをしながら、みんなと話をします。子どもたちも、決まった正解の答えを書くのではなく、一人一人の考えを表現していきます。何が起こるかは、私には全くわかりません。彼ら、彼女らが何を深く考えているか?感じているか?は、一人一人全く違うし、また、大人が考えているほど、何にもわかってないわけでないゆえに、わからないことの方が多いのです。授業の多くは、『決まったことを伝えるため』なるべくなら『わからせるため』のものですが、子どもたちは、私たち大人が考えているほどそんなに簡単じゃないし、逆に難しくもない。でも、大人が思っているよりもたくさん考えています。だからこそ、一回。まるっと受け入れる。「疲れるでしょ?」「大変ですよね?」って言われますが、私は、そんなことは感じません。まるっと一回受け入れるのは私の楽しみです^_^私自身、まるまる受け入れる準備ができているからです。(準備をするということ)私自身が、自分の思い込みに誘導することをメインにかんがえていれば、多様性を受け入れることは、苦痛になるに違いありません。しかし、彼、彼女を受け入れた先に楽しいことが待っているのを知っているから何にも怖くないのかもしれません。彼ら彼女たちをまるっと一回受け入れるのが、『多様性を受け入れる』ことなんだと、考えたことがなかったけれども、自己肯定感の考えからいえば、私の自己肯定感がそうさせているのかもしれないなぁと感じました。まるっと一回受け入れるのが怖くないのは、多様性が重要と考えている自己肯定感からなんだなと気がつきました。自分の思う通りにいかないことを苦痛に感じる。そうしたら、まるっと受け入れることは苦痛になります。なぜなら、自分の差異に敏感になるからです。でも、多様性が楽しみを生み出すのを知っているから怖くない。これも自己肯定感の一種です。今日の彼たちからそれを感じさせてもらえたのは、とても幸せ経験なをだな、と思いました。次のステップは、記事作成です。子育てマイスター協会まなそびてらこさとうりさ

      7
      テーマ:
    • キャリア教育の授業〜自己効力感と未来の話

      昼間に小学5年生の授業をしてから、夜には、修学旅行で東京に訪れている高校生の方々にキャリア教育の授業をさせていただきました^_^何で平仮名のさとうりさなのか(笑)何で大学で人事教育を学んだのか。企業ではなく、人事の仕事基軸で就職を選んだのか。人事教育コンサルタントで働き、食のワクワクを捨てきれなかった私がどんなキャリアを築いていったのか。教育と食、子どもに共通するワクワクの源泉とは。資格をとったら、仕事がくるのではなく、やりたいことの先に資格や勉強があり、資格を自らが活かして職業を創るとは。やりたいことのために、自分に常に聞く。誰かのせいにして、時が過ぎることで、自分のかけがえのない時間を無駄にしない。人とつながる。人から学ぶ、は、一生。やりたいことのためにできるようになることの努力は、誰かに強いられてすることとは違う。などなど。生徒たちのストレートな視線を汚さないよう、そして、少しでも応えられるよう一生懸命お話させていただきました。終わった後にも質問に来てくれる生徒もいて、なんという幸せ❤️私が自分の話をする機会をいただき、かえって気づきをもらいました。ありがとう😊途中、自分にできることを見つけられるのか?そんな風になったのはいつからか?とも、聞かれました。小さな役だち、探し。小さな子どもの役に立てた。おばあちゃんに席を譲って、笑顔をもらった。道端のゴミをゴミ箱に入れた。自分の小さな力でも、役に立つことなんてたくさんある✨今の私を作っているのは、この力。自己肯定感の一つですね。高校生に少しでも一歩を踏み出すきっかけにしてもらえたら嬉しいです❤️子育てマイスター協会 さとうりさ

      1
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 子ども記者クラブ。中学受験の心のエンジン

      今日は、子ども記者クラブ私立中高一貫取材のためのワークデイ子どもと一緒にワクワクできた!!もーたまらない時間勉強や、未来や、自己肯定感の柱をもちつつアクティブラーニング。子どもたちの興味関心は一人一人違う。その中から、子どもたちのワクワクやキラキラがあふれだし、未来への架け橋を渡す。今日は、デュエマというガードゲームの話がいつの間にか、社会構造の話になり、思考力の話になり、チャレンジの話に。勉強ってこういうことか!って…。子どもたちが、突然席を立ちだし、競い合ってホワイトボードに書き出した。一人一人が先生になり、生徒になり、仲間になり発見した子どもたちのキラキラした瞬間を、私の独り占めなのはもったいない。(なので、お母様には後ほどご報告させていただきます)一括したマニュアルではできないこと。未来へのエンジン。たくさんの子どもたちにキラキラした瞬間を作っていきたいな明日は巣鴨中学校に取材。ワクワクはつながるよ子ども記者クラブリーダー さとうりさ

      1
      テーマ:
    • 明日は子ども記者クラブ!ワクワクの日。

      明日は、子ども記者クラブ!子どもたちと一緒に考えますよ今から楽しみで仕方がない!!小学生たちと、ワクワクの時間。堂島ロールの季節限定品の、ヨーグルトロールを食べながら、張り切って準備中違いを感じて、思考して、話して、表現する。未来について、ドキドキする。恥ずかしいけど、自分を見てみる。どれも、ぜーんぶ、まなそびてらこ明日の事前プログラムは終わってしまいますが、まだまだ、8月まで様々なワークをしていますので、気になる方はぜひ^_^子ども記者クラブリーダー さとうりさ夏休み自由研究プログラムは、こちら

      3
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 8月21日@港北ニュータウンでお話します!

      こんにちは。 さとうりさ です。夏休みはじまりましたね。我がむすめは、小学校で臨海学校に出かけています娘が当然いない土日は当然デートなんてことは、なく…せっせと山盛りの仕事を、時間を気にせずに取り組めますさて、8月21日にお声がけをいただきまして、「港北ニュータウン親子カレッジ」で自己肯定感のお話をさせていただきます。【テーマ:自己肯定感を育てる子育てと環境づくり】*子連れOKのセミナーです!「”〇〇すべき”でなく、”〇〇したい”子育てを ~自己肯定感を大切に、夢を描く ~」「そのために大切な環境づくり」をテーマにセミナーを開催します。【日時8月21日】午前の部:10:00~12:00午後の部:13:00~15:00【定員】セミナー、ワークショップともに各回20名ずつ【場所】ハウスクエア横浜 住まいの情報館4階 セミナールームA(〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1)横浜市営地下鉄ブルーライン「中川駅」から徒歩2分車でご来場の方:第三京浜「都筑インター」から約10分、東名高速「川崎インター」「横浜青葉インター」からそれぞれ約10分(イベント参加者は駐車場無料になります)お申込みお問い合わせは、WillFunさま045*228*7743(*を-に変えて電話番号にしてください)横浜方面の皆様、夏休みの1日でぜひ遊びにいらしてくださいね。お待ちしております!子育てマイスター協会 代表理事 さとうりさ『まなそびてらこ』代表子育てマイスター協会 代表理事Creative食育Design研究所 所長さとうりさ あて お問い合わせ・子ども記者クラブ取材やプログラムの優先ご案内のご希望・子ども向けプログラムの開催のご相談・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修・ママ向け講演会やセミナーのご相談・食育プログラムの実施や研修・味覚教育プログラム、メニュー開発プログラム(プロ&一般向け)など各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      2
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 夏休みの過ごし方、宿題の処理?

      こんにちは。さとうりさ です。昨日終業式だった方が多かったようで、今日から夏休みの子どもが多かったようですね。電車で移動していても、多くの親子を見かけました。電車の状況も変わっています。夏休みがスタートして、どんな風に過ごそうかと考えていらっしゃる親子の方々も多いと思います。計画を立てながら、ワクワクしたり、一方、ケンカがはじまったり…。そして、自由研究に頭を悩ませ、ポスター制作の計画を立て…。親子の夏休みがはじまります。計画を立てはじめたら、ぜひこんな会話もしてみてください「夏休みの宿題って何のためにあるんだろう?」って。ぜひ、そこからスタートしてくださればと思います。子育てマイスターの資格を持っていて、このブログを読んでいるメンバーは、なるほど、って思う部分があるのではないかと思います。宿題って、どうしても「処理」することに走りがちになりますよね。ただ単に終わらせることのために…。子育てマイスターの講座の中では、こんなことを考えるきっかけにもなるワークやコンテンツがあったりします。あ、実際に宿題について考えるわけではありませんよ。子どもだけでなく、人との接し方、コミュニケーションの根本に触れる。だから「夏休みの宿題って何のためにあるのかな?」っていう質問。講師であるprofessional子育てマイスターの人たちには、なるほど、っていう質問なんです。日常での、そんな何気ない会話に気づきがある。そんなことをお伝えしているのも、子育てマイスター講座です。夏休みの開催リクエストがありましたら、ぜひ事務局や私宛にご連絡いただければ調整させていただきます。出張講座開催のご依頼もお待ちしております。子育てマイスター協会 代表理事 さとうりさ『まなそびてらこ』代表子育てマイスター協会 代表理事Creative食育Design研究所 所長さとうりさ あて お問い合わせ・子ども記者クラブ取材やプログラムの優先ご案内のご希望・子ども向けプログラムの開催のご相談・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修・ママ向け講演会やセミナーのご相談・食育プログラムの実施や研修・味覚教育プログラム、メニュー開発プログラム(プロ&一般向け)など各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      2
      テーマ:
    • 保育可能になりました!8月5日富山特別開催ワンコイン講演会!

      先日アップをした富山講演会ですが、保育可となりました!普段東京で活躍しているマイスターの一人、佐藤さん(私もさとうですが、彼女も佐藤さんです笑)が一緒にサポーターとして参加してくれることになりました。彼女は、保育士さん。完全保育ということではありませんが、保育士さんがいる保育スペースをご用意することが可能となりました。かなり特別です土日ですので、お子様を預けてもご参加でもいいですが、ご夫婦で参加されると、ご夫婦の関係も変わりますので、ぜひぜひご夫婦でのご参加もおすすめです!お待ちしておりますね。下記、先日アップのブログです。最近全国から講演会とセミナーのご依頼が多く走り回っている私です。富山からもリクエストをいただきまして、8月5日講演会にうかがいます!実は、私自身富山初上陸。今から楽しみです!以下、事務局からのお知らせです。===============【8/5(土)北陸初上陸記念・ワンコイン講演会!”「知識」から「思考」の時代へ~子どもの学び最前線と自己肯定感について”】==開催概要==第1部:講演会【「知識」から「思考」の時代へ~子どもの学び最前線と自己肯定感について】第2部:「自己肯定感ってほめること?」オープン講座第3部:「夢を描くってどういうこと?」ステージ1講座第4部:「夢を描けるキズナ形成論」ステージ2講座【開催日時】8月5日(土)第1部:10:15~11:15第2部:11:45~12:45第3部:13:15~14:45第4部:14:45~16:45【開催場所】富山県民会館 〒930-0006 富山県富山市新総曲輪4-18アクセス:【受講費用】※今回は特別にセット割引・ペア割をご用意しました※(詳しくはリンク)■お申込みはこちら■→協会ホームページより:→カード決済希望の方はこちらから:※当日申込の場合、セット割引の適用はありません。※託児のご準備はございませんが、お子さまと一緒にご受講可能です。ハイハイ期等のお子様で床が気になるようでしたら、シート等をご持参ください。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜第1部:【「知識」から「思考」の時代へ~子どもの学び最前線と自己肯定感について】全国各地で講演を行う子育てマイスター協会代表理事さとうりさが【子どもの学び最前線】をお話いたします。社会情勢が変わり、子どもたちの生きる未来が急激に変化していく中、子どもたちの置かれる環境が変容しています。年間多くの学校現場、企業人事を訪問し、取材記事を書いている さとう が未来に生きる子どもたちの『学び』そして『自己肯定感』についてお話をいたします。【開催日時】8月5日(土) 10:15~11:15【北陸初上陸記念価格】通常2,000円(税抜)のところ →500円(税抜)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜第2部:「自己肯定感ってほめること?」オープン講座本部講師:子育てマイスター協会 代表理事 さとうりさ「自己肯定感ってほめること?」を切り口としたみんなでシェアする体感型ワーク講座を行います。子育てだけではなく、「人」のコミュニケーション・絆にフォーカスした万人に向けたわくわくワーク。【開講日時】8月5日(土) 11:45~12:45===まとめて受講で、お得なセット割引======お友達と一緒に【ペア割】で講演会【無料】======【スペシャルパック】で講演会【無料】===いずれも、Web申込みだけの限定パックです。この機会にどうぞ。—-【内容詳細 第1部】—————–第1部:子育てマイスター北陸初上陸記念ワンコイン講演会【子どもの学び最前線】講演会自己肯定感を持ちながら、夢を描く子どもたちで、社会をもっともっとワクワクでいっぱいにしたいと、日々全国でセミナーや講演会を行っている子育てマイスター協会。全国各地の私立中学校高等学校や幼児教室、塾、企業などで「自己肯定感」や「イヤイヤ期・反抗期・思春期」「未来につながる子育て」について講演やセミナーを重ねている代表理事さとうりさによる初の北陸講演が急遽開催決定。子どもが未来に生きるということ。忙しいお母さんでもできる心がけ。ことばの大切さを感じ、未来にはばたく子どもと一緒にはばたくということ。企業人事・大学入試・高校入試・中学入試・幼児教育などの観点で教育関連者と関わる事業を行っている代表さとう だからこそ伝えられる内容。60分という短い時間ではありますが、ギュっと詰め込んでお話させていただきます。~ワクワクをご一緒しながら、子どもが未来に生きるための自己肯定感を考えるきっかけにしませんか??~—-【内容詳細 第2部】—————–第2部:「自己肯定感ってほめること?」オープン講座講演の後は、「自己肯定感ってほめること?」を切り口としたみんなでシェアする体感型ワーク講座を行います。子育てだけでなく、上司部下、夫婦関係など様々なコミュニケーション、キズナの中での気づきがある講座。講座の後は、みんなが笑顔になっていて「楽しかった!」とのお話が多く聞かれるのがこの講座の特徴です。その日限りでなく、聞いた、感じたその日から、小さな気づきをたくさん持ち帰っていただける内容です。そして、一緒にワクワクを体感しましょう!—-【内容詳細 第3部】—————–第3部:「夢を描くってどういうこと?」ステージ1講座人の成長って何だろう?未来に向かうって何?夢を描くって何だろう?「人」の成長を切り口に気づき&学ぶための講座。子育て中の人はもちろん、自分自身のための気づきにもなる講座。未来に向けてワクワクしたい人、未来に向けてワクワクする人を支える人のための講座です。—-【内容詳細 第4部】—————–第4部:「夢を描けるキズナ形成論」ステージ2講座人とのコミュニケーションのベースって何だろう?赤ちゃんから子どもになり、そして大人へ。人は成長していくなかでコミュニケーションが確立されていきます。そんな成長を追いながら、コミュニケーションや絆について気づきを得ていく講座です。親子、上司部下、夫婦様々なシチュエーションをとらえながら絆について気づきましょう。また、イヤイヤ期、反抗期、思春期などの話、ことば「語彙力」、言霊についても触れていきます。これって、こういうことだったんだ!というたくさんの気づきを持ち帰ってください。*****スペシャルなお知らせ*****8月6日開催のステージ3講座&養成講座を受講し、認定試験で合格すれば、講師になれるチャンス。(ただし認定試験は個別ですので先着順)富山での認定会は次回開催未定ですので、講師として活躍してみたい方は、子育てマイスター協会、または下記お問い合わせリンクからご連絡ください。子育てマイスター協会 代表理事 さとうりさ子育てマイスター協会 代表理事さとうりさ あて お問い合わせ・自己肯定感、自尊感情、子どもたちの未来についてに関する各種講演会(企業様向け、ママ向け、PTA様向けなど)・企業研修、保育士研修、教員研修など各種研修各種ご相談は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。お問い合わせはこちら

      2
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。