片づけのめんどうくさい!を回避できる買い物の方法 | 片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

片づけに必要なのは選ぶ力!子だくさんワーキングママ藤原友子が伝える、親子の笑顔と自信を生み出す「選ぶ片づけ」

「片づけなさい!」と言うだけでは、片づけができる子は育ちません。結果の出ない片づけは卒業して、子どもの自立、自分の時間と家族のスッキリした暮らしを実現させませんか?


テーマ:

子育て家庭の自信と笑顔を応援する!

整理収納アドバイザー 藤原友子です。

 

 

12月に入り街はクリスマスモード全開

フジワラ家も末っ子大五郎のプレゼントを

Amazonで注文するのみ

 

 

やっぱり買い物は楽しくて、

私は買ったモノの包みを家で開ける瞬間が

一番楽しみです。(たとえ食品でも (笑)

 

 

そんな楽しい買い物ですが、

片づけととっても密接な関係にあります。

 

 

極端な話をすると、

モノがなかったら

片づけの必要はありません。

 

 

ということは、これからの時期は

買い物も多くするようになるため

片づけが大変になる時期

というわけです。

 

 

しかし、あることを意識することで、

片づけが面倒になるのを

少し軽くすることができます。

 

 

それは、

買う時のワクワクよりも

使う時のワクワクを意識して

買うということ。

 

 

買う時のワクワクは当たり前ですが、

問題はそのワクワクが

長続きするかどうか?

 

 

安かったから!

お得だったから!

なんとなく・・・。

 

 

このような理由で買うと、

その辺に置き、適当に使い

使い心地が好きじゃなかったからと、

更に使うことがなくなる!

 

 

しかし、壊れていないから

捨てることができない!ということに

なります。

 

 

 

私も片づけができなかった20年前

バーゲン大好きの女子でした。

デパートの中を足が痛くなるまで

グルグル回り、

紙袋を山ほど抱えて

家に帰るのが本当に楽しみでした。

 

 

 

でも、クローゼットの中はぐちゃぐちゃ・・・

買う時のワクワクしか考えていなかったのです。

 

 

 

買い物は素敵なモノとの出会い

です。

 

 

 

それが、厄介な片づけのスタートに

ならないように、

ワクワクがずっと続く買い物を

意識してくださいね。

 

 

 

それでは。

 

フォローしてね!

 

 

来春、子どもの片づけ本が出版されます!
詳しくはこちら→ 

子育て家庭の片づけならおまかせ!整理収納アドバイザー藤原友子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります